保田淑希の年収や就職先は?結婚相手の妻や元カノ!大学は退学?




保田淑希の年収や就職先は?結婚相手の妻や元カノ!大学は退学?

最近の子供達がなりたい職業にあげているyoutuber

中でもイケメンyoutuberとして知られる「ヘンジンマジメ」の保田淑希(よしくん)。

ヘンジンマジメはイケメン・JK・男の娘・オネエという強烈な個性を持った四人組で、よしくんはそのイケメン担当!そしてリーダーを務めています。

そんなリーダーのよしくんが、電撃結婚でヘンジンマジメを引退!!!!!!

ま、まじか・・・まだ年齢若かったよね?

 

ということで、保田淑希さんの結婚相手やこれまでの熱愛彼女たち。

年収や性格などチェックしましたよ〜!

スポンサードリンク

保田淑希のプロフィール

引用:#GROBE公式サイト

名前:よしき
本名:保田 淑希(やすだ よしき)
愛称:よしきくん、よしくん
生年月日:1997年7月30日
年齢:21歳(2019年3月現在)
出身:不明
身長:174cm
座右の銘:初心は忘れずに
職業:大学生、youtuber、事務所代表

 

実はよしくんはただのyoutuberの一人ではありません!

なんと事務所代表という肩書きまで持っています!!

現役大学生にして人気youtuber・・・そして代表って・・・すごすぎやん!

youtubeでの活動は2017年8月から。

主にコラボやドッキリやあるあるなどの動画を上げているのですが、1年ほどでチャンネル登録者数が25万人を超えるという快挙っぷり!!!

これ、個人的に好きなやつです。笑

高校や大学は?

 

高校は公表していないのですが、以前ツイッターで

「大学行く気にならんのって クラスとかないからやわ。 担任の先生とか クラスとか固定がいい。 高校みたいなら毎日死ぬ気でいくのに。」

と発信していて、高校がとても充実していて楽しかったことが伺えますね。

 

大学は、京都外国語大学。

 

外国語が得意なんですね!

今後はグローバルな活躍が期待できるかも!?

スポンサードリンク

結婚相手の妻や過去の熱愛彼女は?

これまで付き合った彼女との最長は4ヶ月と公言していたこともあって、この結婚には衝撃でした。

2017年冬にはこんなツイートも。

2019年3月に結婚を発表したのですが、

お相手は「ViVi」(講談社)の人気読者モデル・すみだかほさん22歳。

これまた若い!

イケメンyoutuberと読モの結婚かぁ。リア充すぎるわ!!!

「わたくし保田淑希は長らくお付き合いをさせていただいた方と、この度、入籍する運びとなりました。お互いの両親にはあいさつを済ませており、その了承も頂いております。これまで応援していただいた方から賛否両論のご意見があるとは思いますが、これまでだらしない自分がちゃんとした大人になっていくこれからの過程において、今、お付き合いさせていただいている方が必要な存在だと感じ、結婚を決断した次第でございます」

そしてお相手のすみださんは妊娠中で、もうすぐ出産予定。

そのこともあり、youtuberは卒業することにしたようです。

ヘンジンマジメとしてのYouTube活動及びインフルエンサーとしての活動をやめることにしました。ヘンジンマジメの他3人はもちろん、事務所とも相談をして、この結論に至った次第です。

辞める理由としては、収入が不安定である部分が大きく、家族を守り続けるため、安定した職業に就くことが自分の中での1つの責任だと強く感じたため、就職をすることを決めました。そこで就職するにあたって、不器用な自分が今の活動を続けながら働くということも難しく、ヘンジンマジメを脱退させてほしいとメンバーに相談した結果です。

 

個人としての活動はできる範囲で今後も続けていくということです。

でも収入が不安定ってことにびっくり。

 

年収や就職は?

登録数25万人いる人気youtuberが収入不安定なんて、youtubeドリームってあってないようなものなのかもしれませんね。

家族を養っていくと考えると、安定した収入を求めるくらいの年収だったのかなぁと思います。

まだ大学生ということもあるので、学生結婚になりますよね。

もしかしたら安定した就職に着くことが結婚の条件になっていたのかも。

大学を退学するのかどうかはわかりませんが、普通に就職するまではこれまでの貯金や両家のご家族の援助を受けるのかもしれません。

 

チャンネル登録数25万人でも安定した職業を求めるくらいの年収って一体いくらだったのか気になるところですが、4人グループだったから4分分割だし、現実は厳しかったんでしょう。

これからは個人での活動のみになりますが、就職先がOKであればこれからのツイッターやインスタグラムなどの発信は続けていくと思うのでそちらを楽しみにしていきましょう!