アラサー女性の婚活の現実や体験談!男の本音や成功の秘訣は?

ここ数年ますます加速する晩婚化。

女性も男性と同じように社会で稼げるようになり、20代は仕事に恋愛に遊びに・・・と忙しくしていた人たちも、そろそろ結婚相手を探したほうがいいかなぁ?と感じるアラサー世代。

 

自分で稼いで好きなことにお金を使ってやりたいことをやってきて、きっと結婚も本気を出せばいい人はすぐに見つかる。

しかし実際婚活を始めてみると、こんなはずじゃなかった!?

 

そんな悩める婚活アラサー女子達の体験談や現実とは!?

男性達の本音やアラサー世代の婚活の成功の秘訣をまとめました。

スポンサードリンク

アラサー女子の婚活体験談「現実は厳しい!?」

 

私生活で出会いがあったらわざわざ婚活なんてしないのですが、30代になってくると友人の紹介以外に新しい出会いがほとんど皆無になってきます。

そこでここ数年では婚活がカジュアルになってきて、

昔でいう「お見合い」が、

「婚活パーティー」

「街コン」

「マッチングアプリ」

「結婚相談所」

などなど形を変えて、自分に合った方法で婚活を始めやすくなっています。

 

色々な形で多様化している婚活ですが

「30代 婚活 」と検索すると厳しい言葉がたくさん見受けられます。

婚活を始めたアラサー女子の体験談

 

・年齢±5歳限定のパーティーへ参加してみました。私はアラサーなので同年代と言うと20代後半~30歳前後の方が集まるパーティーでした。参加している女性をみてみると、明らかに若い人が多く、20代だなぁ・・・とすぐにわかる感じ。しかし男性はというと、会場のほとんどが40~50代の男性でした。案の定、20代の女性は開始1時間もしないうちに半分以上が帰って行きました。婚活パーティーならスムーズに進むと思っていたのに、会社がたくさんありすぎて選ぶのに失敗しました。

 

・30代になり、周りも結婚した人が増えていってそろそろ私も焦らないとまずいかも・・・・なんて思って始めたけど、とにかく疲れる!何件婚活パーティーに行ってもビビッとくる人が見つからない。焦って失敗したくないし、だからといって時間は止まってくれないし・・・。子供も欲しいからタイムリミットが近づいてきて余計に気持ちに余裕がなくなっています。

 

・お料理婚活とか行ってみたけど、年齢が明らかに若い!男性はやっぱり20代前半とか半ばとかの子を選んでいて、なんでもっと早く行動に起こさなかったんだろうって後悔してる。でも妥協したくない!お金はかかるけど結婚相談所のほうが本気度が高いし相手も自分のことをあらかじめなんとなく知ってくれているから時間の短縮につながるのかなぁと思っています。

 

アラサー婚活女子に対する男性の本音は?

 

蓋を開けてみると苦戦している人が多い婚活。

それは年齢のせい?

男性の本音をみてみると、対策や成功のヒントが見えてきますよ!

 

・有料の婚活パーティーに参加しました。やっぱり30代よりは20代半ばくらいの女性の方がいいなぁと思ってしまいますよね。結婚願望はありますが何年か交際してよく知ってから結婚したいし、そのあとに子供、と考えるとどうしても選んでしまう部分はあります。(35歳 公務員)

 

・マッチングアプリで探すときに条件フィルターをかけるんですけど、自分の場合は20代までで検索しますね。そうしないと数が膨大になってしまうので絞り込むのに時間もかかるのでそうしています。(32歳 銀行員)

 

・婚活パーティーで何人かの女性とお話ししましたが、30代すぎてくると男への条件が厳しい人が多い気がします。あと、結婚後の理想像とかもすごい。ちょっとそういう人だと息苦しくなってしまいますね。(40歳 会社員)

 

・30代には30代の良さがありますよね。自立していたり落ち着いていたり。そういう人は対象内になりますよ。20代の若い子に張り合う感じだと引いちゃいますね〜。そことは同じ土俵には立てないし、求めているものが違いますよ。(39歳 研究職)

 

スポンサードリンク

婚活成功への秘訣は?

 

晩婚化と言われて安心していたのに、実際に婚活を始めてみたら想像と全然違った!と思う人も多いようですね。

しかし30代でも婚活成功して幸せな結婚をする人だってたくさんいます。

そのために知っておきたい婚活の成功の秘訣をまとめてみました。

年相応の服装

 

ネット婚活にせよお見合いパーティーにせよ、相手の見た目から入ってしまうのは男性の本能。もちろん女性もそう行った部分はありますが、年収とか職業を見る人も多いですよね。

ファッションやお化粧を磨くことは非常に効果的です。

ただし20代前半の女性なら許されるような服装でも、アラサー女性の場合は痛いだけになる危険性もあります。おばさんくさいのはNGですが、ちょっと落ち着いた大人の女性を演出しましょう。

メイクもギャルっぽいのはNGです。

その人によって似合う似合わないはありますが、自信がない人は化粧品メーカーのカウンターなどでフルメイクしてもらって似合うメイクを教えてもらうのも有効ですよ!

 

男性が目がいくのは「瞳」と「唇」

第一印象はとっても重要なのでこういった婚活リップもオススメです↓

 

高望みしない

 

30代女性の婚活で失敗してしまう原因がこの高望みだと言われています。

  • 20代後半~30代前半
  • 高身長&高学歴
  • イケメン

こんな風に2つ以上の条件をお相手に求めている時点で、高望みの恐れがあります。

 

「年収500万以上で、ハゲていなくて顔も普通レベルなら気にしない」

な〜んて考えている時点で30代は高望みになってしまうんです!

20代前半ならまだしも、アラサー女性が高望みをしている場合ではありません。

自分の市場価値を再確認して、お相手への条件を見直してみましょう。

20代と張り合わない

 

アラサー世代といっても20代後半ならまだしも30代に突入した人は20代半ばくらいの若い子と同じ土俵にたとうと思わないでください!

実際問題、30代でもモテる人はいますが、それはとびきりの美人だったりするので婚活を頑張っている時点で「私ならまだまだ20代にも負けない!」なんて思わない方がいいでしょう。

男性からすれば「子供を授かり、両親に孫の顔を見せたい」という心理が働くので、子供が欲しいとなるとより若い女性と結婚したいと考えるのは当然ですよね。

30代には30代の良さやアピールポイントがありますし、対象年齢をあげてみると成功率は上がりますよ。
 

まとめ

アラサーの婚活は厳しいという現実をお伝えしてきましたが、
30代半ば・アラフォーになるともっと厳しくなるのが婚活の現実。

時間は待ってはくれませんので、もっと若いうちに頑張っておけば良かったなんて思わないように、1日でも早く婚活をスタートすることをおすすめします。

ポイントをしっかり踏まえて婚活に臨んでくださいね!

スポンサードリンク