YOSHI(モデル)の本名や出身!両親はお金持ち?性格や演技の評価も!

中学生ながらモデル・インフルエンサーとして活躍しているYOSHIさんが

映画『まほろ駅前』シリーズなどを手掛けた大森立嗣監督の最新作『タロウのバカ』の主人公を演じることになりました!

ぞうたん

しかも演技未経験での主演に大抜擢!

独特な雰囲気を持ったモデルのYOSHIさん。

ちょうど思春期真っ只中で、大人っぽくもあり子供らしさもありなんだか不思議な魅力を持っています。

2019年公開の映画では「万引き家族」のように一気に世間の注目を集めるかもしれません!

 

今回はそんなYOSHIさんの本名や出身。

両親や性格などについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

出典:https://www.wwdjapan.com/394112

 

YOSHI

生年月日:2003年2月26日

出身:広島県(3歳まで)現在は東京在住

血液型:A型

 

現在15歳のYOSHIくん。

モデルになったきっかけは、知り合った人が「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」や「リック・オウエンス(RICK OWENS)」を着ていて、周りにそういう人がいなくて、すごくカッコいいと思ったからなのだとか!

ぞうたん

それまではミニ四駆が好きな普通の男の子だったようです。

YOSHIというのは芸名で、本名はヨシズミという名前。

“ズミ”は外国人が発音できないから、という理由でYOSHIという名前で活動しています。

ぺんぺん

外国人を意識しているなんてすでにグローバル!?

 

洋服に興味を持ったのは小学校6年生の後半くらいだったそうで、

そこから池袋で歩いているおしゃれな人を見たり、ライトオンで似たような服を買ったりして真似したり研究したようです。

14歳の段階で身長は155センチだったのですが、

「これ以上身長が伸びたらヒールが履けなくなる〜!」

と言っていたので、ファッションへのこだわりはかなり強そうです。

 

両親はお金持ち?

 

お父さんは香港出身で、オカムラのインテリアデザイナー

お母さんは繊維メーカーの販売部長

ということで、ご両親ともにデザインとか繊維とか何かファッションに通ずるものがあるお仕事をしていますね。

ぞうたん

お母さんの販売部長っていう役職もすごいです

お父さんは香港出身なのでYOSHIくんはハーフなんですね。

英語も少しはできるようなので、将来は海外進出もしたいと考えているようです。

 

「毎日違う洋服を着ていて、同じものを着ない」とインタビューで答えていて、

「これは両親が相当なお金持ちだな!」と感じたのですが

どうやらモデルという職業柄、もらうことが多くて1ヶ月の洋服代はほとんどかからないのだとか。

両親はおしゃれではないとYOSHIくんは答えています(笑)

 

スポンサードリンク

 

性格はませてる?

 

13歳でモデルデビューしてから何度かインタビューで取り上げられているのですが、

その時の回答が本当にしっかりしているというか、大人びています!

「今後は、自分のブランドをやるために頑張っていきます。
もっと有名になってまー有名だけではなく、ちゃんと意味の有るモデル兼デザイナーになりたいです。」

と将来に対して明確な目標を掲げていたり、

この子本当に中学生!?

と思ってしまう表現力も持ち合わせています。

 

友達からはすごいって言ってくれることもあるけど、気持ち悪いと思ってると思うよ(笑)

と、どこか冷静な目を持っています。

 

自分自身の性格は「長所は礼儀正しいこと、それに超ポジティブ!短所はわからない」とのこと。

ぺんぺん

礼儀正しいって自分で言っちゃうのすごい!

 

好きな女の子のタイプはセレブとか大人っぽい感じだそうで、

年齢はなんと30歳までOK!!笑

ピヨりん

めちゃめちゃませた性格をしていますね〜

普段大人に囲まれているからか、大人の女性に惹かれるのかもしれませんね。

 

演技の評価は?

 

タロウのバカ』では一度も学校へ行ったことがない少年タロウ役で

国家や社会、家族など何も頼るものがないタロウが、ただただ“自由”に生きる姿を演じています。

大森監督はたくさんの俳優や若者を対象にオーディションを実施したのですが、なかなかイメージに合う若者と出会えず、以前から気にかけていたYOSHIにアプローチしたのだとか。

YOSHIの持つ雰囲気と存在感に、監督は出会ってすぐ“彼が「タロウ」だ”と確信して出演が決まりました。

演技初挑戦ということで、演技が上手い下手というよりも雰囲気や存在感が圧倒的だったのではないでしょうか。

 

台本の内容も強烈だったので、家族には最初は反対されたそうですが、それを押し切っての出演。

 

監督は「彼の純粋な眼差し、未完成な体で駆け回る姿、叫び、笑い、涙する姿がこの映画に命を注ぎ込みます」とかなり期待を寄せているので、これは注目度が高い作品でYOSHIくんがもっと世間に名前が広がるきっかけになるのではないかと思います。

映画『タロウのバカ』は2019年公開。

ひょっとしたら初出演・初主演で何かの賞を受賞しちゃうかもしれませんね!
 
 
スポンサードリンク