ケンカツ2話のリナ役は瑞城さくら!演技は上手?年齢や出演作も!

吉岡里帆さん主演の「健康で文化的な最低限度の生活」

毎回いろんな生活保護家庭が登場し、新人ケースワーカーの義経えみるがつまづき、くじけそうになりながらも誰かの希望の光になっていくという物語。

ぺんぺん
原作は「このマンガがすごい!2015」のオトコ部門で第10位を獲得している柏木ハルコさんのヒット作。徹底した取材とリアリティを追求した描写で、「生活保護」というテーマに潜む奥深い問題点を様々な角度から描き出している話題の作品です。

そんな健康で文化的な最低限度の生活には毎回様々な家庭が登場するのですが、今回は第二話に登場する日下部家の長女、リナちゃんが可愛い!

ということで演じている女の子について調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

第二話のあらすじは?

 

出典:https://www.ktv.jp/kbss/story/02.html

 

主人公の新人ケースワーカー義経えみるは「この仕事、続けていけるかも…」という思いを胸に、別の受給者である母子家庭の日下部家へ向かう。すると、仕事と子育てのほか、父親の介護もしているシングルマザーの聡美(江口のりこ)から思わぬ褒め言葉をかけられ、すっかり上機嫌に。ギターに熱中している高校生の息子・欣也(吉村界人)には、音楽の夢を応援すると伝える。

しかし、日下部家には、えみるの知らない事情がまだまだ隠されていた。

聡美が娘・リナ(瑞城さくら)のSNSを見ていると、そこには、リナのお小遣いだけでは行けないようなおしゃれなスイーツ店や、はやりのカフェの写真がズラリ。不審に思った聡美は欣也に相談するが、その反応はどこか冷たい。その晩、欣也は母の目を盗んでリナにお金を渡していて……!?

 

今はネットやSNSの普及でいろんな誘惑があるので年頃の娘さんがいるご家庭は同じような心配をしている人もいるのではないでしょうか?

もしもお小遣いでは到底払えないようなものを買っていたり行っていたら、何か危ないことをしているんじゃないかって心配になってしまいますよね。

ぞうたん
これだけ見たら、妹にお小遣いをあげる優しいお兄ちゃんなんですけどね・・・

 

リナ役は瑞城さくら

 

リナ役を演じているのは瑞城さくらちゃん!

 

 

  1. 生年月日⇒ 2005年4月9日生まれ
    出身地⇒ 神奈川県
    職業⇒ モデル、子役
    事務所・所属先⇒ スターダストプロモーション芸能3部
    血液型⇒ O型
    趣味⇒ カラオケ、アイススケート、読書
    特技⇒ チアリーディング、水泳

 

ぞうたん
はい、美少女きましたね〜
ぺんぺん
所属はスターダスト!流石だわ!

2014年から芸能活動していて、小学生の女子向けの雑誌「キラピチ」の専属モデルとしても活動しています。

 

モデルとしての活動の方がメインのようですが、

 (2015年)
 ・フラガールと犬のチョコ
 (2016年)
 ・わたしを離さないで

にも女優として出演。

そしてスターダストプロモーションの、芸能3部、ティーン部門の中から、

女優志望の小学生女子により結成された、

「少女劇団いとおかし」のメンバーでもあります。

 

「少女劇団いとおかし」は、お芝居あり、歌ありと、バラエティに富んだステージを目標に、新しいジャンルの演劇を発信している劇団ということなので、将来的にモデルだけでなく女優業に転向していきたいと考えているのかもしれないですね!

 

スポンサードリンク

 

演技力がすごい!

 

ドラマや映画出演は少ないためまだまだ知名度的には同じ年代のティーン女優さんたちの中では低い方ですが、舞台を見た人たちからはすでに注目される存在でもあります!

 

 

今はモデルとして同じ世代読者からの「憧れの存在」でも

こういう小学生・中学生雑誌から後々有名女優さんになった人もたくさんいるので、

もしかしたら数年後、そんな風になるかもしれないですね!!

 

関連記事:

ケンカツ2話の高校生・欣也役は吉村界人!年齢や演技の評価が凄い!

谷まりあは性格悪そうと嫌いの声!太った原因はストレスで女優に?

スポンサードリンク