本田圭佑とウィルスミスの繋がりや関係は?投資家転向の理由が衝撃!

サッカーの日本代表もあと一歩という大健闘を見せてくれたW杯もフランスの優勝で終わり、引退を発表した選手、また次回に向けて気持ちを新たにした選手、色々いますが、何かと世間を騒がせてくれる本田圭佑選手が、なんと俳優のウィル・スミス氏とベンチャーファンド『ドリーマーズ・ファンド』を立ち上げることが発表されました。

 

ぞうたん

まさかのサッカー選手から投資家に?

ぺんぺん

いつも話題に事欠かない本田選手がまたまた世間を驚かせてくれました。

しかもビジネスパートナーはあのウィルスミスですよ!!!!

個人的にウィルスミスと対等な立場でビジネスをしようとしている本田選手のビッグっぷりに驚きましたが、二人の繋がりや関係はなんだったのでしょうか?

そしてサッカー選手を引退した人はいろんな職業に就く人がいますが、あえて投資家という道を選んだ理由はなんだったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

本田圭佑とウィルスミスのファンドって?

 

 

本田圭佑がアメリカの俳優ウィル・スミス氏と共に設立する

ベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」

 発表によると、「ドリーマーズ・ファンド」のアンカー投資家として、野村ホールディングスを迎えることが決定しているとのこと。

今後は1億ドル(約110億円)を集めることを目標とし、日本企業の参入が難しいとされているアメリカのアーリーステージのベンチャー投資を行う予定のようです。

 

本田選手は、

「今回の挑戦は、ドリーマーズ・ファンドを通じてアメリカや日本、そして世界中の人々の生活を良い方向に変えていきたいと思っています。そんなやり甲斐のある挑戦をウィルと取り組めることが本当に楽しみです。彼は平等な社会を創ることに情熱的で、僕はそんな彼を心から尊敬しています。あらゆる困難な問題に立ち向かう起業家と共に歩んで乗り越えていけるファンドを目指していきます」

とコメントしていて、ウィル・スミスさんを尊敬しているようにも取れます。

 

ウィルスミスさんも、

「ケイスケとドリーマーズ・ファンドで一緒にパートナーを組めることにとてもワクワクしている。僕とケイスケは、僕らのカルチャーを良い方向に導いてくれる、イノベイティブで、先進的な会社を探すことに関して同じ考え方を持っているから、お互いすぐに打ち解けることができた。ドリーマーズ・ファンドで、同じような明確なビジョンをもつ日本の仲間と一緒に仕事をするのは素晴らしい経験だし、まだこれは始まりに過ぎない」

と、今回ビジネスパートナーに選んだ本田選手のことをかなり買っているように思えますね。

 

スポンサードリンク

 

本田圭佑とウィル・スミスの関係やつながりは?

 

二人とも世界から見てかなりの著名人ではありますが、活躍の舞台が違うだけに一体どこで繋がったのか不思議です。

ここ最近ではウィルスミスさんが本田圭佑さんに対して言及し、

日本のファンは「向こうで有名なの?」と話題になっていたようです。

 

さらには今回のW杯の大会公式ソングも歌っていることからロシアW杯の閉会式に出席予定だったウィルスミスは、7月13日の記者会見に出席し、世界中の有名選手の名前を上げた時にも本田圭佑選手の名前も出し、

「彼はグッドガイだ!」

とコメントしていたのです!

「ロシアW杯で最もクールな選手は誰か?」と問われた時に

ぞうたん

ブラジル代表FWネイマール、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに続き、3人目の選手として本田の名前を挙げていたのです。

おそらくこの時にはすでにファンド設立の話も固まっていたからなのだと思います。

ここ最近のウィルスミスさんの発言で本田圭佑さんの名前が多く上がっていたので、

日本のファンからしたら「してやられた!」「こうゆうことだったのか!」

などなど驚きとともに納得の声も上がっています。

 

「金融の慣習にとらわれないファンドに」

と本田選手が発言していますが、「貧困の解決」「子供たちに夢を」という思いを形にして実行する二人は本当にかっこいいし、そういった考え方や目指すところが似ていることから仲良くなって一緒にビジネスをしよう、という話になったのではないかなと思います。

 

今回の発表にネットでは、

 

「サッカー選手としてよりも、ビジネスを手掛ける本田の方が興味がある。早く引退して、違う面から日本に刺激を与えて欲しいかな。」

「スポーツ選手や俳優さんがビジネスで失敗して一文無しになる話を良く聞くから心配だなあ。」

「サッカー選手としての本田選手をまだまだ見ていたかったから残念。」

「ビジネスとサッカー選手とかやっていけるのか?と思うけど、本田圭佑の物差しでは違うのだろな。」

 

などなど賛否両論、残念な声やリスペクトする声など反応は様々です。

実はあまり知られていなかったのですが、

本田圭佑選手は過去に何十社もアーリーステージでの投資を経験していて、

並の投資家より投資ビジネスを理解してる

ようなんです。

 

ぺんぺん

サッカーと同時進行でそんなことしてたなんてびっくり

もともと投資をしていたのならなんとなくファンドを立ち上げる方向に進んだのにも納得です。

本人も言っている通り、たくさんの困難も待っていると思いますが、

ビジネスの世界で本田選手がどのように活躍していくのか楽しみです。

アメリカの企業に投資するとのことですが、規模が大きくなっていつか日本の企業にも・・・・

ってなったらいいですね^^

スポンサードリンク