義母と娘のブルースは実話?結婚理由が衝撃で子供がかわいそう!

この夏注目のドラマ「義母と娘のブルース」いよいよ始まりますね〜!

綾瀬はるかさん・竹野内豊さん主演で義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。

 

綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマン(岩木亜希子)が、

竹野内豊さん演じる娘を持つ男性(宮本良一)からプロポーズされ、結婚することに。

岩木亜希子が母親、そして今までとは違う生活になり、

畑違いの家事や育児に一生懸命に取り組み、家族と過ごす10年間の物語・・・!

 

亡くなった母親を恋しく思い、父親の再婚には反対!な娘、みゆきに対していきなり名刺を渡したり、とにかくぶっ飛んだ女性を綾瀬はるかさんが演じているのですが、普通に考えていきなりお父さんがこんな女性を連れてきたら拒否してしまいますよね^^;

 

この義母と娘のブルースは実話なのでしょうか?

そして子供が嫌がっているのに結婚をしようとする理由は一体なぜなのでしょうか?

 

うさぎ先生

原作のネタバレを含みますのでご注意くださ〜い!

スポンサードリンク

 

原作あらすじは?

 

出典:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/cast/

 

仕事一筋でバリバリのキャリアウーマンの主人公・岩本亜希子(綾瀬はるか)とバツイチの良一(竹野内豊)と結婚。

そして良一には先立たれた妻との間に8歳になる娘のみゆき(横溝菜帆)がいました。

みゆきの義母になろうと決意した亜希子だが、生真面目で少しずれている性格のせいか、初めて会ったみゆきに対し、名刺を渡して挨拶をするなど、ビジネスチックな接し方をしてしまいみゆきから嫌われてしまいます。

そんな中、亜希子はみゆきの家で一緒に同居することになり三人の暮らしが始まった。

心を開いてくれないみゆきに亜希子は自分の履歴書を提出したり、一緒に暮らしたくないと拗ねるみゆきに土下座攻撃を仕掛けたり、独特の接し方を貫く亜希子。

しかし、亜希子はみゆきの母になるのだからとこれまで一生懸命に頑張ってきた仕事をすっぱりと辞め、母親業そして主婦業に専念することを決意しました。

・・・しかし実は亜希子は家事が苦手。

それでも一生懸命に家のことや、みゆきの面倒をみようとする亜希子にみゆきも少しずつ心を開き始め笑顔を見せるようになっていきました。

 

 

ドラマ「義母と娘のブルース」の原作となるのは

桜沢鈴さん作漫画「義母と娘のブルース」。

漫画「義母と娘のブルース」2011年に発売された4コマ漫画になります。

連載終了後にはCMで話題の電子書籍サイト「Renta!」で2012年上半期4コマ部門第1位になったことで再び注目を集めた漫画です。

単行本は「ぶんか社」より出版されていますが、出回っている数が少ないので、「幻の4コマ漫画」ともいわれていて入手が困難になっている漫画なのですが、電子書籍ならいつでも読むことができますよ〜!

ぞうたん

義母と娘のブルースの原作漫画を見てみる!

 

スポンサードリンク

 

結婚理由が衝撃で子供がかわいそう?

 

 

第一話ではみゆきが自転車の練習をしていたら突然現れたメガネにスーツの女性がいきなり新しいママになると言われ、堅苦しい言葉で挨拶されて名刺を渡されるという衝撃の出会いだったのですが・・・・

ぺんぺん

こうなるの当たり前だよ!!!

ってくらい、みゆきちゃんがかわいそう・・・笑

突然こんな人が「新しいママになるよ」なんて言われたって戸惑いますよね^^;

 

普通これくらいの子供がいる親は再婚するときに子供がまず相手と仲良くなってからゆっくりと進めるのが普通だと思います。

 

なのにまだ子供が納得していないのに再婚話を進めるのには、実はある理由があったのです。

ピヨりん

ここからネタバレだよ!

実は良一は、病に侵され余命僅かだったのです。

早くに母を亡くし悲しみに暮れていたみゆきに余命のことは伝えられずにいました。

元々仕事の取引先で顔見知りだった良一と亜希子。

ある日、病に侵され道端で苦しむ良一を偶然亜希子が助けたことにより、亜希子は良一の病気のことを知りました。

10年間仕事一筋で社内でも常にトップで、バリバリの営業ウーマンだった亜希子ですが、天涯孤独な亜希子は人肌恋しく家族の温かさが欲しかった。

そして良一は自分の命が短いことを知り、みゆきの母になってくれる女性を探していたのです。

二人の利害関係が一致したこともあり、仮面夫婦になる取引をしました。

恋愛感情はなく、お互いにあくまでも欲しいものを手に入れるための取引結婚。

亜希子も、着々とビジネスのように、事を運んでいくつもりでした。

しかしある日、良一の病状が悪化し入院。

良一の命の危機を感じた亜希子は、良一のことを好きになっている自分の気持ちに気づき始めます。

一方の亜希子は、娘のみゆきと一緒に暮らすという状況をもらったからこれでもう十分だと思っていたのですが、同時に良一への気持ちが大きくなっていました。

良一も、亜希子と暮らすうちに亜希子を好きになっていたのですが、そんな気持ちを抑えるためつい亜希子に冷たくしてしまいます。

亜希子はいつも通り冷静を装いつつも、良一を愛していると伝えます。

その言葉にハッとした良一は、自分の気持ちに素直になり、亜希子に愛していることを伝え、本当の家族になろうと言いました。

こうして亜希子も良一の思いを受け取り、良一は少しでも長く生きることを決意し亜希子にキスをし、二人は本当の夫婦になったのです。

ピヨりん

強引な結婚の理由はまさかの病気!

ぞうたん

お母さんも亡くなってお父さんまでって・・・そりゃみゆきちゃん辛すぎるよ

 

義母と娘のブルースは実話?

 

正直、亜希子のキャラクターとか見ていてもこんな人実在しないだろ〜!!!って思いますが、おそらくフィクション・・だと思われます!

原作では、この親子の出会いから10年後、そしてみゆきが結婚するところも描かれています。

本当の親子となった亜希子とみゆき。

 

四コマ漫画だとどうしてもギャグ漫画かと思ってしまいますが、笑いだけでなく、涙ありの母と娘の感動的な物語。

まさかの良一さんが病気で亡くなってしまうというショッキングな展開なことに驚きましたが、亜希子を嫌っていたみゆきがどんな風に心を開いていくのか、そしてドラマではどこまで描かれるのかにも注目ですね。

 

ピヨりん

綾瀬はるかさん演じる亜希子はかなり癖のある変わったキャラクター!

ぺんぺん

みゆきちゃんの子役も本当に可愛い〜!

義母と娘のブルース関連記事:

義母と娘のブルース(ギボムス)の子役の女の子は誰?竹野内豊の娘役!

横溝菜帆の年齢や出身!両親や姉も可愛い?出演作や演技がすごい!

橋本真実の熱愛彼氏や結婚は?アイドル時代が衝撃で性格はヤンキー?

真凛の年齢や経歴!アイドル時代が可愛い?ギボムス猪本寧々役!

スポンサードリンク