義母と娘のブルース(ギボムス)の子役の女の子は誰?竹野内豊の娘役!

まだ4月ドラマが始まったばかりですが、

もう7月から始まる夏ドラマの情報が入ってきましたよ〜!!

 

7月スタートのTBS系主演ドラマ「義母と娘のブルース」

 

これ、原作が4コマ漫画なのですが検索してみると

すでに廃盤になっていて単行本は入手困難・・・。

アマゾンや通販ではとんでもない金額で販売されていました^^;

ピヨりん

話題になるって恐ろしい・・・

ちなみにネットだと648円でみられますよ〜!

 

 

主演は綾瀬はるかさん。

そして旦那さん役は竹野内豊さん。

 

タイトルに 「娘」とあるので、

娘作の子役の女の子のキャスティングってかなり重要ですよね!!

 

そんなドラマ・義母と娘のブルースの娘役の子役ちゃんについて調査してみました〜!

 

スポンサードリンク

 

どんな内容?

 

原作は桜沢鈴さん作の4コマ漫画。

うさぎ先生

なんでも略して「ギボムス」というらしい。

 

 

涙なしには見られない、義理の母娘の絆を描く、感動の泣き4コマ! 
天然女子高生・みゆきとスーパー義母・亜希子が織りなす、天然感動ギャグ巨編!! 
普通の家庭とは少し違うが笑顔でささえ合う母娘、そんなふたりの「ありがとう」に、優しい涙が止まらない!!

 

綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子は、
業界トップの金属会社で働くバリバリのキャリアウーマン。

誰よりも真面目で普段からビジネス用語を多用し、
趣味を楽しむことなど考えない。

亜希子はその真面目さゆえに

「土掘り土下座」

という宴会芸まで編み出してしまうツワモノ。

そんな亜希子はライバル会社で働く包容力の大きい宮本良一からプロポーズされる。

ただ、その良一には8歳の娘がいました。

良一と結婚した亜希子は8歳の義理の娘に認められようと
子育てに奮闘するなんとかその子の母親になろうと、
畑違いの家事や育児に奔走します。

大事件でもハプニングでもなく、これは当たり前の喜びや悲しみ、
小さな奇跡をつなぐ家族の10年間の物語。

 

ぺんぺん

主演の二人の役どころ!

岩木 亜希子(いわき・あきこ) – 綾瀬はるか
業界トップの金属会社で働くバリバリのキャリアウーマン。
誰よりも真面目でビジネス用語を多用する。
趣味や人生を楽しむことなど知らない仕事の虫。

宮本 良一(みやもと・りょういち) – 竹野内豊
老舗の金属会社に勤めて8歳の娘を持つ。
朗らかな性格で小さな奇跡を見つける目利き。
「みやもっちゃん」の愛称で親しまれて職場では年齢性別を問わず大人気。

 

ビジュアル的に宮本役が竹野内豊さんと、結構渋めのキャスティングですよね。

ちょっと癖のある役が多い印象だったので、朗らかな性格で大人気のみやもっちゃんを

どう演じるのかにも注目です^^

 

スポンサードリンク

 

子役の女の子は誰?

 

重要な役どころとなってくる娘役の子役の女の子は一体誰なのでしょうか???

 

調べてみたのですが5月2日現在はまだ公表されていませんでした。

 

撮影は5月の中旬に始まる予定なので、

すでにオーディションなどで子役の子は決まっていると思います。

 

義理のお母さんできて、その人との関係や家族の形など

感情や表現がとっても難しい役どころになってくるのではないかなぁ?

と思うので、すでに有名な子役の子になるのか

またまた完全なる新人の子になるのか今から楽しみですね!

 

6月1日追記:

 

総勢277人、6度にわたるオーディションの末に選ばれたのは
横溝菜帆ちゃん!

 

ぞうたん

可愛いですね〜!!

ピヨりん

すでに話題作にも多数出演していて、今回も話題になること間違いなしですね!!

 

義母と娘のブルース関連記事はこちら↓↓↓
横溝菜帆の年齢や出身!両親や姉も可愛い?出演作や演技がすごい!
義母と娘のブルースは実話?結婚理由が衝撃で子供がかわいそう!
真凛の年齢や経歴!アイドル時代が可愛い?ギボムス猪本寧々役!

橋本真実の熱愛彼氏や結婚は?アイドル時代が衝撃で性格はヤンキー?

 

スポンサードリンク