大杉漣の性格が凄い!代役はいらない?妻も猫も憔悴で悲しみの声!

強面で、北野武映画の常連になっている大杉漣さん。

数々のドラマにも引っ張りだこでその存在感もすごいのですが、

最近では「ぐるナイ」の人気コーナー「ゴチになります!」のレギュラーになり

お茶目な姿にギャップを感じて好感度が上がった人も多かったと思います。

 

そんな大杉漣さんが、急性心不全で亡くなったというニュースが入りました。

 

ゴチバトルは私も大好きな番組で、

まさか大杉漣さんがこれに出るなんてって最初にレギュラーになった時にはびっくりしたのを覚えています。

 

シンゴジラでもちょっと頼りない総理大臣役を演じていたり、

現在は相棒やバイプレーヤーズにも出演中です。

 

出演している番組のスタッフやキャストも突然の訃報にびっくりですよね。

代役はどうなるのでしょうか?

代役を立てずにそのまま進行?

バイプレイヤーズは打ち切り?

 

気になったので調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロフィール

 

 

 

 

 

大杉漣(おおすぎ れん)

生年月日:1951年9月27日(66歳)

出身:徳島県小松島市

 

 

1974年から88年まで劇団・転形劇場に所属し、

実験的な演劇を探求しながら海外の演劇祭に多数参加。

78年より映画にも出演。88年の劇団解散後は映像を中心に活躍。

多彩な人物を演じわけることから、

「カメレオン」「300の顔をもつ男」などと称されていました。

 

ここ最近では役柄だけでなくバラエティでもお茶目な姿を見せたり、

ジャニーズと絡むことも多かったように感じます。

 

 

 

早すぎる死去に悲しみの声

 

 

 

まだ66歳という若さの大杉さん。

つい先日も収録していたり、ブログも更新していたことから

本当に突然すぎるしだったんだなということがわかります。

 

 

所属事務所のコメント↓

「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と公式ホームページで発表。葬儀は本人、家族の意向により親族のみで執り行うとし、「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14334273/

 

 

自身の作品では常連だった北野武さんもこの訃報に呆然。

 

「大杉漣さん急死の報が飛び込んで来た。本当に吃驚である。丁度、TVタックルの収録が終わったばかりで、師匠も全ての動きが止まっていた」

 

と一緒にいた東国原さんがツイートしていました。

 

最後に収録していたのは、バイプレイヤーズだったようで、

20日午後9時ごろまで収録を行い、午後11時ごろにホテルに戻り、

再び食事に出た際に腹痛を訴えて、病院に運ばれたそうです。

 

現在放送中のバイプレイヤーズのメンバーも、

 

余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。 しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。

お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。

漣さん、ありがとうございました。

バイプレイヤーズ一同
遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/news/information.html

 

一般人からしてもこのニュースは衝撃すぎて、

正直いろんなことが手につかないという人も多いみたいです。

それだけ影響力のあった人だったんだなぁと改めて実感。

 

名脇役なんて今では言われていますが、

ここまで周りの俳優陣・女優陣に慕われていて、 悪役を演じることも多いですが、本人の本当の性格はとっても家族思いで周りの人に気配りのできる
優しい性格なんだと思います。

 

サッカー観戦の時には、一般客に混ざって普通に応援していたり、 庶民的な性格なところもギャップがあって親しまれた理由の一つです。

 

大杉漣さんのご家族は弘美さんという一般女性の奥様、

この奥様との馴れ初めは、大杉漣さんが下積時代に所属していた劇団に

研究生として入ってきたことが出会いのきっかけだったそうです。

まさに下積み時代からず〜っとそばで支えてきたと言っても過言ではないですね。

長年連れ添った旦那さんのあまりにも突然で若すぎる死。

私には想像もつかないくらいに衝撃と悲しみだと思います。

 

他にも写真家・カメラマンとして活動している息子さん、

パティシエを目指して働いている娘さん、

大杉さんが溺愛していて度々ブログに登場する猫がいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ゴチ・相棒・バイプレイヤーズの代役は?

 

 

バイプレイヤーズに関しては、

 

「バイプレイヤーズ」本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします。
2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については現在検討中です。

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/news/information.html

 

とありました。

あと2週分・・・・

もしかしてというか収録していない可能性が高いですよね。

主役の大杉さんが突然出ないなんてストーリー上おかしくなりそうですが、

あと2話なので代役は立てないで行くのではないかなぁと思います。

しかも訃報があった日の放送でのセリフ・・・
なんだか今聞くと、心にずっしり響きました。

 

 

 

そしてゴチ・相棒に関して。

 

 

あ〜もうこの姿みられないのかぁ・・・・。

 

22日放送分に関してはご家族・事務所のご了承を得た上で予定通り放送いたします。 来週以降の放送については現在検討中です

 

とのことなので、明日が大杉さんの最後のゴチバトルになってしまう可能性が高いですね。

 

もともと大杉さんは柳葉さんの後の枠にレギュラーになっています。

今回の死去を受けて、

矢部さんの復活!?

船越英一郎・柳葉敏郎の復活!?

なんて言われていますが、

 

う〜ん。

個人的に同じような年代の渋めの俳優さん希望です。

 

バイプレイヤーズに出演している俳優陣なんかぴったりな気はしますが、
このまま空席にするかもしれませんね。

 

 

相棒も大杉漣さんの役、衣笠副総監関してはどうなるのかきになるところ。
代役とかではなく、脚本を変えて登場しない方向にして行くのではないかなぁ?
今シーズンの相棒、絶対大杉漣が鍵を握ってたはずなのでその辺りをどうして行くのかにも注目です。

 

 

 

たくさんの作品でファンを魅了してきた大杉漣さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク