宇野藤雄(宇野昌磨祖父)の作品や年収が凄い!孫の恋愛には厳しい?

平昌オリンピックの目玉であるフィギュアスケートで、

ついに金メダルが出ましたね〜!!!

しかも歴史に残る、羽生選手の2大会連続金メダル。

そして初出場の宇野昌磨選手の銀メダルという1、2フィニッシュ!!!

 

ぞうたん

感動しすぎて何回も見ちゃった!

 

いや〜、本当にリアルタイムで見ていてよかった!笑

 

羽生選手は圧巻の滑りでさすが王者という感じでしたが、

その背中をずっと追ってきた宇野選手も初めてと思えないくらい落ち着いた滑りでしたね^^

 

各報道が二人のメダルを祝福しているのですが、

宇野選手のお祖父さんのコメントや宇野選手のお祖父さんと親交のある女優の山本富士子さんのコメントが載せられていて、

「え?宇野選手のおじいさんって何者?」

気になったので調べてみました〜!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロフィール

 

 

 

 

宇野藤雄(うの ふじお)

生年月日:1927年3月15日

出身:愛知県丹羽郡羽黒村(現・愛知県犬山市)

職業:画家(日本画及び洋画を専門)

 

 

宇野さんは戦前の生まれでお年は90歳を超えています!

幼いころより絵が好きで小学校時代は得意な絵で褒められることも多かったそうです。

その後第二次世界大戦が始まり、青春時代は徴兵されて戦争へ・・。

 

戦争が終結した後、20歳になり画家としての活動を始めました。

 

過去の入選など

1952年二科展入選以来23回入選

丸栄賞、

中日賞、

奨励賞、

中部二科賞

さらには犬山市文化功労賞も受賞

 

作品の傾向は、和歌・俳句、仏教などあらゆる日本文化を研究しつくし、

研究から得た知識をキャンパスに表現する手法を長年執っていて、

海外からの評価も高く、ブラジルやフランスで個展も開催されています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

作品が凄い!

 

 

宇野さんの作品が凄い!

とのことなので、どんなものなのか少し見てみましょう!

 

 

 

芸術のことはわからないですが、すごく圧倒されるというか、

今ままでにみたことないような作品だな〜と思いました!

 

ぞうたん

暗闇で見たらちょっと怖そう!笑

うさぎ先生

そんな宇野さんの作品はこちらでもチェックできますよ^^

 

 

 

 

もうかなりご高齢ですが、

世界的に名前の知られている画家なので

全盛期なんかは年収もものすごかったのではないかなぁ?と思います!

宇野さんの息子さん、つまり宇野昌磨選手のお父さんも社長さんだし、

家系図的にも凄いんですね。

 

 

 

宇野昌磨の恋愛には厳しい?

 

 

孫の活躍を大変喜んでいる宇野さん。

かつてのインタビューでは、

 

スケートに導いてくれた浅田真央さんについては、

 

よい出会いがあっても、本質を捉えて、自ら方向性を決めて努力していかないとモノにはならない。孫はやってくれると信じています

 

といっている反面、

 

昌磨も女の子に興味を持つ年頃ですが、そちらに入れあげてしまうとダメ。

デートに行くか、練習するか迷った挙句、女の子と一緒に過ごす方を選んでしまったらもうダメだ。

 

と、宇野昌磨選手の恋愛に関しては厳しいご意見。

年齢的にも彼女がほしいと思ったりしてもおかしくはないのですが、

ちゃんとスケートに集中しなさいよ、というおじいちゃんの気持ちなんでしょうね。

 

 

宇野昌磨選手が恋愛して彼女ができた時には、

ちゃんとスケート生活に支障が出ないような、高めてくれる存在じゃないといけないですね!

スポンサードリンク