あいみょんは精神病で性格は怖い?両親や家族が凄い!歌詞は実体験?




シンガーソングライターの「あいみょん」さんという方が

Mステに初登場するということで話題になっていますね^^

 

知る人にとっては「やっとMステからオファーが来たあ〜」と言われるほどの実力派のようで、過激な歌詞も人気の秘密のようですね。

 

ぞうたん
あいみょんって一体どんな人なの?
ぺんぺん
素顔や性格も気になる!

 

ということで、

あいみょんさんの本名や両親・家族、

性格は怖いの?

過激な歌詞って実体験から?

などなど気になる噂をサクッと調べてみました^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

 

 

 

あいみょん(本名は非公開)

生年月日:1995年3月6日 

出身:兵庫県西宮市

所属事務所:ワーナーミュージック内レーベル「unBORDE」

 

高校卒業後にYouTubeにアップされた〈貴方解剖純愛歌 ~死ね~〉の

リリックビデオは話題になり、50万回以上再生され、同世代を中心に人気急上昇。

 

地元兵庫県西宮市の公立高校に通っていましたが、

勉強が嫌いだったことやギターに没頭してしまったこともあり1年留年。

そのことがきっかけで高校を一度変えているようです。

 

うさぎ先生
こちらの曲も人気ですよ!

 

あいみょんさんは本名非公開ですが、

その過激な歌詞からはちょっとイメージ違う可愛い芸名ですよね。

この名前は中学時代からのあだ名をそのまま使っているようなので、

本名は「あい」か「あいがつく名前」なのでしょうね!

 

 

 

両親や家族は?

 

 

あいみょんの父親が音楽に携わる仕事をしていて、

小さい頃から音楽と近い距離の生活を送っていたので自然な形で音楽を始めることに。

ギターを始めたのは14歳の時。

よくあるギターの教則本が嫌だったそうで、

好きだった浜田省吾さんの曲をカバーして独学で今までやってきたのだとか!

 

ピヨりん
実践型タイプなんだね

 

15歳の時にはオリジナルソングを作り始めるまでになりました。

 

そんなあいみょんの歌詞作りに影響しているのは育ってきた環境!!

 

お父さんが音楽関係というだけでなく、

兄弟が6人とい大家族、さらに甥っ子さんたちも一緒に住んでいるという家だったので9人くらいで生活していたようです。

 

大家族ならではの生活をしていたので、曲作りにめっちゃ影響あるんだろうなと思います。ひねくれた性格なんですけど、それも大家族だったからかなとか思ったりしますね。

 

本人もインタビューで話しているように、

歌詞作りに結構影響しているのだとか!

 

昔はそんな大家族生活もコンプレックスだったけど今となっては

「一人でいるよりも得られることは絶対多かった」と思っているようですよ^^

 

6人兄弟ってなかなかいないし、ご両親頑張りましたね。笑

ちなみにあいみょんさんは上から二番目の次女だそうですよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

精神病の噂や性格は怖い?

 

 

あいみょんさんの作る音楽の歌詞は本当に独特で、

過激な歌詞から「精神病なの?」とか「歌詞が怖い!」なんて言われています。

 

高校生くらいの時ってポエム書いたり歌詞書いたりする人も結構いたんですけど、

それって結構その時に心情が大きく関係したりしますよね。

病んでいるときは病んでいる内容になるとか^^;

 

ただみているとこのあいみょんさん自体は

そういった歌詞が怖いと思われるような歌も飄々と歌っていたり、

「相当な臆病である」と公言しているように精神病とかではないよう。

 

「生と死」について常に考える事が多行けどネガティブに捉えてる訳ではないそうで、

性格的には結構たくましいというか、多少ひねくれているけど自分をしっかり持っている人なんだと思います。

 

 

 

歌詞は実体験?

 

 

よく作詞する人は恋愛ものだと実体験をもとにして作っている人も多いと思いですよね!

こんな過激な歌詞ばかりの実体験だったら怖いな〜って思っちゃうのですが、

 

デビュー曲の「生きていたんだよな」は、

飛び降り自殺のニュースをもとにした楽曲で「生と死」

についてを題材にしています。

 

ただデビュー曲の裏側には、

この曲以外に普通の恋愛ソングもレーベルに送ったようなのですが

スタッフが選んだのはセンセーショナルな印象の「生きていたいんだよな」だったそう。

 

インディーデビューのシングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」

もっと過激なワードがふんだんに使われていて、

メジャーデビューするにあたってはそういったNGワードもあるんだなということを学んだようです。

 

歌詞は過激だけど、感じたことを素直に歌詞にしていることが聞いた人の心に素直に刺さっているのではないかなぁと思いました!

 

生死に関しての歌詞が多いことには、

 

「人は必ず死ぬ、ということがやっぱり不思議なんですよね。その中で、しぶとく生きてやろうっていう考えの人とかいろいろな考えの人がいる。それに私、事件とかにも普段から敏感に反応するたちで、世の中には命を奪う人もいて。でもその一方で、お医者さんとかは命を助けるわけですよね……だから、生死の問題というより、「人間ってなんなんやろう?」っていうことだと思います。そういうことを考え出すともう止まらないんですよ。」

引用:https://www.barks.jp/news/?id=1000135314

 

と話していて、

私も初めて聞いてみて、

その可愛らしい歌声からは想像できないようなメッセージ性のある歌詞に

思わず聞き入ってしまいました。

 

今後もあいみょんさんだけにしか書けないような独特の曲を楽しみにしたいです!

テレビ番組にももっと出られるようになってほしいですね^^

スポンサードリンク