ドロレス・オリオーダンの病名や死因!鬱病の原因は夫とのトラブル?

アイルランドの人気ロックバンド「クランベリーズ(The Cranberries)」のボーカル、

ドロレスオリオーダン(Dolores O’Riordan)さんがロンドンで亡くなったという訃報を目にしました。

ドロレス・オリオーダンさんは独特の声の持ち主で、日本でも「リンガー」「ゾンビ」などのヒット曲で彼女のファンは大勢いるので衝撃が広がっていますね。

 

年齢はまだ46歳・・・。

原因は急死だということなのですが、何があったのでしょうか?

昨年、欧米ツアーを予定していたが、健康問題を理由に中止しているので、病気だったのではという話も出ています。

 

ドロレス・オリオーダンさんの死因や病気、

過去のトラブル原因やうつ病についても調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

 

 

 

名前:ドロレス・オリオーダン

本名:Dolores Mary Eileen O’Riordan Burton

生年月日:1971年9月6日

年齢:2018年1月15日現在、46歳

出身:アイルランド共和国のリムリック

 

 

デビューのきっかけとなったクランベリーズは、

もともとノエルとマイクのホーガン兄弟とファーガル・ロウラーの

3人を中心に989年に結成していて、

そこにドロレスが加入する形になっています。

 

1992年にシングル「ドリームス」

1993年にシングル「リンガー」をリリースし、イギリスで大ヒットを記録しています。

 

ドリームスは、映画「ユー・ガット・メール」の主題歌や

キリンビバレッジ「生茶」のCMでも起用されていたので、世代が違う人も聞いたことが

ある人はたくさんいると思います!

 

その歌がこちら↓↓

 

 

 

 

 

その後、2004年に活動休止していますが2009年に活動再開。

昨年の2017年にはアルバム「Something Else」をリリースしたばかりでした。

 

 

 

死因・急死の原因は?

 

 

AFP=時事通信によると、

 

広報担当者の声明によると、

オリオーダンさんはレコーディングのため

ロンドンに滞在していた。

家族は急死の知らせを受け「打ちのめされている」という。

声明ではそれ以上の詳細は明かされていない。

ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は、

グリニッジ標準時(GMT)の15日午前9時5分(日本時間午後6時5分)に

ロンドン中心部パークレーン(Park Lane)の

ホテルに急行した警官らが「突然死に対応」していると説明。

死亡したのは「40代半ばの女性」だとしつつも、

その身元は明かしていない。

 

としています。

ロンドン警察も死因については調査中で「説明できない」

としているため、詳しいことはわかっていませんが、レコーディングの最中だったこともあり、

ご家族やスタッフにとっては本当に突然の予期せぬ事態だったと思います。

 

昨年には「腰背部の問題に関連した健康上の理由」で14公演を中止しているので

その時から何かしらの病と戦っていたのではないかとも考えられます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

病気治療中だった?腰背部の問題って何?

 

 

腰背部の痛みが尋常ではなかったのでコンサートも中止せざるを得なかったんでしょうが、

そこまでの痛みが生じる病気って一体・・・・・

 

一瞬ヘルニアかなぁ?とも思ったんですが、

ヘルニアの可能性もありますが、それが原因で突然死になってしまうことはないと思います。

 

この病気がウイルス性によるものだったり、長期的な治療が必要なものだったとしたら

今回の急死につながってしまった可能性も大いに考えられます。

 

なんにせよ、ご家族やメンバーが公表しないことにはわからないことで、

本人の意向もあって公表していないのだとしたら病気だったことを明かさないままになる可能性も高いですね。

 

 

 

結婚相手の夫や子供は?

 

 

ドロレスさんは1994年には実業家のドン・バートンさんと結婚しています。

 

カナダに移住し、二人の間には3人のお子さんも誕生していますが、

2014年には離婚が成立しています。

息子さん2人と娘さん1人はドロレスさんが育てていたのでしょうか。

 

年数的にお子さん達はまだ10代の子もいると思うので、

突然母親が亡くなってしまい、相当なショックを受けていると思います。

離婚しているとはいえ、父親もドン・バートンさんはお子さん達のケアをしてあげて欲しいですよね。

 

 

 

うつ病は夫とのトラブルが原因?

 

 

2014年にドン・バートンさんと離婚した後に

ドロレスさんはニューヨーク発アイルランド行きの旅客機内で、

警官3人と乗務員に対し暴行をはたらいたという罪で有罪判決になっていて当時話題になっていました。

 

 

その当時、ドロレスさんは双極性障害だと診断されていました。

 

双極性障害とは、 躁(そう)状態(躁病エピソード)と鬱(うつ)状態(大うつ病 エピソード)の

病相(エピソード)を繰り返す精神疾患で、いわゆる「躁うつ病」と呼ばれているものです。

 

 

原因はいろいろあったことと思いますが、

結婚生活の崩壊でオリオーダンさんは精神的に不安定だったようで、

裁判でも感情的 苦痛が原因だと主張されていました。

 

20年という長い間連れ添った旦那さんとの別れは、

相当な心の負担になっていたんですね。

離婚の原因はわかりませんが、何かしらのトラブルがあったんだと思います。

 

うつ病って私の周りにもいますが、

簡単に治るものでもなく長年根気よく付き合っていたり、

少しずつよくなってもまたぶり返したりを繰り返している人が多いように感じます。

周りの家族のサポートもとっても大事になってきますよね。

 

ドロレスさんも診断からまだ4年ほどなので、

双極性障害にも苦しんでいた可能性もありますね。

 

 

 

まとめ

 

 

ドロレス・オリオーダンさんの死因や病気について考察してみました。

まだまだ年齢が若いので残念でなりませんね。

ご冥福をお祈りするします。

スポンサードリンク