加藤ゆうみ(遊海)の彼氏や実家はお金持ち?マレーシアの経歴が凄い!




人気番組の 「天才!志村どうぶつ園」で、

大型新企画として「絶滅ゼロ部」がスタートしました!

 

この企画は、番組開始14年目の大型新企画で、絶滅の危機に瀕している動物たちの現状をリポート。

絶滅の危機にさらされている動物たちはおよそ25000種といわれ、

そんな動物たちの絶滅を止めようと日々活動する世界中の人たちを手伝いながら現場の“リアル”を伝える、

という内容です。

 

その新企画で登場した“部員第1号”の21歳の日本人女性・ 加藤ゆうみさん!

 

初めて見た方なのですが、とっても美人!!

しかも経歴がものすごいと話題になっていました。

 

過酷な現場にも行かなければいけないというこの企画に選ばれた加藤さん。

一体どんな女性なのでしょうか!?

 

早速みていきましょう〜!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

 

加藤ゆうみ(遊海)

職業:モデル/女優

生年月日:1996年7月16日

出身:愛知県名古屋市

血液型:AB型

趣味/車の運転・スキューバダイビング・料理・釣り・パン作り

特技/英語・マレー語

ライセンス/茶道・パディ レスキュースキューバダイバー(Padi rescue diver)・emergency first responce

 

 

 

5歳から15歳までの10年間をマレーシアで暮らしていたこともあり、

語学力が堪能です。

そして14歳から親元を離れてマレーシアの小さな島で1人で生活。

素潜りし、手づかみで魚を取り、山の中でシカの仲間を捕まえ、

自給自足の生活をしていたという、たくましい“サバイバル経験”豊富な女性です。

 

日本でいうところの14歳といえばまだ義務教育の真っ只中^^;

そんな年齢で単身島暮らしのサバイバル生活って経歴はたくましすぎますね。笑

 

16歳で単身帰国し、地元名古屋で知られる茶道の家元で修業を積み、

同じ頃、中卒の資格を取得します。

 

またまた親元を離れて単身帰国。

自立心がすごいですよね!

 

そして19歳のときにモデルデビュー。

マレーシアで地元テレビ局TV3のドラマ「J・K・K」にゲスト出演し、

女優デビューを果たしています。

 

ちなみにこの「J・K・K」の役名が中村みかんという

名前だったことから「みかんちゃん」と呼ばれてマレーシアでは親しまれているようです!

 

マレーシア関連のお仕事が多く、

マレーシアの観光PR

Isuzu Malaysiaのブランド大使

なども行なっています。

 

スポンサードリンク

 

実家はお金持ち?

 

ご両親の情報は多くはなかったのですが、

マレーシアで日本風喫茶店を営んでいて、

現在は日本での活動が中心の加藤さんも月に一回はマレーシアの実家に帰っているのだとか!

 

仲良いですね^^

 

ですが移住した当時はかなり生活が厳しかったのだとか^^;

それでもマレーシアでやっていこう!と移住したご両親の決意もすごいですね。

 

私も子供がいますが、これから小学校という時に

何もわからない土地に、転勤ではないのに行くってかなり勇気のいることだなぁと思います。

そのあたりのきっかけとかも知りたいですね。

 

今はマレーシアで有名になった娘がいますし、

ご両親の喫茶店も賑わっているのかもしれないですね^^

 

加藤さんは純日本人なのにハーフっぽい顔立ちなので、

ご両親の顔もはっきりしていそうですね!

 

彼氏は?

 

今のところ熱愛情報などはありませんでした。

というか日本ではまだかなり無名な方なんですよね。

 

マレーシアで彼氏とかいそうだなぁ〜とも思ったのですが、

なんとなく自分のやりたいことがしっかりしていそうなので、

今は日本での仕事を頑張りたい!という時期なのかもしれませんね!

 

インスタグムを見ていても、日本っぽくない素敵な写真がたくさん^^

 

 

Flashback my holiday in @payabeachresort 🏝🌴☀️ #holiday #love #summer #payabeachresort #sunset #flashback #peace #sun #ocean

加藤ゆうみ YUUMI 遊海さん(@yuumi_kato)がシェアした投稿 –

これから志村動物園に定期的に登場するでしょうし、

ブレイクしそうなタレントさんですね!!

スポンサードリンク