織田裕二がサニブラウンにメダル無理発言は嫌いだから?引退説浮上?

先日から始まった世界陸上2017!

めちゃめちゃ盛り上がっていますよね〜^^

 

場所がロンドンなので、日本時間では深夜に行なっていることが多く、

寝不足続きな人も少なくないのでしょうか!?

 

そんな世界陸上で、男子200m日本代表の サニブラウン・ハキーム選手が、

20秒43の2組2着に入り決勝進出を決めました〜!!!!!

 

日本選手で決勝に進出するのは2003年パリ大会銅メダルの末続慎吾以来14年ぶりの快挙!!!

すごいですね〜!!

 

決勝は10日午後9時52分(日本時間11日午前5時52分)スタート予定なのですが、

その前に織田裕二さんのサニブラウン選手に対しての発言がネット上をざわつかせていました^^;

 

どんな発言をしたのでしょうか?

その理由は?

 

スポンサードリンク

 

 

発言が厳しすぎる?

 

最年少で世界陸上男子200mの決勝に進出したサニブラウン選手。

 

ここまできたら本当にメダル獲得できるんじゃないかって思ってしまいます^^

それくらいみんなの期待を背負っていると言ってもいい選手ですよね!

 

そんなサニブラウン選手ですが、

世界陸上のMCで現地入りしているお馴染みの織田裕二さんとのインタビューで、

 

「200mでメダルを撮りたい」

と発言したところ、

 

 

「無理だよ、さすがに言い過ぎ」

 

「そんなに甘くないって」

 

 

と言う発言が飛び出しました。

 

 

・・・・・・。

 

 

言いますね〜^^;

 

 

お隣の中井美穂さんもびっくりですよ。笑

 

この瞬間からネット上の意見をまとめて見ると厳しい意見の方が多かったです。。

 

 

・サニブラウン選手がいい走りして決勝いく快挙でメダル狙ってると言ったら 織田裕二がそれは言い過ぎだと 織田裕二お前は何なん?素直に応援しろよ 馬鹿にすんなや

 

メダルに食い込めるような、って言ってただけなのに。無碍に否定して、え、、、、と思った。

 

・なんでメダル否定的なの!! 応援したげてよ!

 

・18歳が14年ぶりに決勝進出して メダルっち言葉インタビューでだしたら そんな甘くないよ〜〇〇と〇〇が いるんだから〜( 笑 ) っち織田裕二が言いよった 大人の闇

 

サニブラウン本人がメダルのこと口にしたらそれは言い過ぎとかw 強い選手いくらでもいるけどタイムじゃなくて競り合いで勝ったの評価しろよ 末續がパリで銅取った時の決勝観てねえのかよにわか タイムなんか予選から絶好調の末續にしたら大したことなかったぞ

 
 
まぁせっかく本人が意気込んでいて、周りもこの調子で頑張れ!!!!!
 
なんて雰囲気になっている中で考えると厳しい発言ですよね・・・。
 
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
 
サニブラウンのこと嫌いなのかな?
 
 
 
 
なんてちょっと思ってしまう人もいたかもしれませんが、
 
 
一部ではこんな意見も。
 
 
 
織田裕二すげぇ陸上好きそうだしそれでいて日本人選手に厳しくていいな。
 
 
・世界陸上の半分は織田裕二の知識量を見る番組
 
 
・おそらく織田裕二は日本人だけを贔屓してるわけじゃないから 日本人を応援してる人からは不快だって思われるんだと思う。 ある意味公平だと思うけどな。
 
 
・サニブラウン君決勝進出おめでとう!!織田裕二さんのコメント色々言われてるけど織田さんはただの陸上大好きなファンの一人なのさ。メダルはまだよ(心はウッキウキ!)だから。
 
 
・もう何回も世陸見てる人は、否定的で天邪鬼な言葉を言う時の織田裕二がいかにウキウキしてテンションMAXか…っていうのを分かってるけど、若い子達は言葉を真正面から受け取ってしまって、織田裕二ムカつく!って言ってる…注目されるのも大変ねw
 
 
などなど、
 
「メダル期待しています!」
 
と言うコメントは誰にでもできるけど、
 
 
長年世界陸上を見てきて、 現実はそんなに甘くないぞ!でも頑張れ!!
 
 
と言う気持ちだったのではないかと言うことです。
 
 
 
 
あえて現実の厳しさを伝えることで、最後まで油断せずに走りきるようにしたのではないか。
 
 
 
 
 
織田裕二さんといえばず〜っと世界陸上に抜擢されていて、
 
その分見てきていますもんね。
 
 
 
サニブラウン選手のことを

 
 
 
 
 
「サニ!サニ!!」
 
 
 
って呼んでますし、
 
 
 
 
「将来メダルを取れる選手!」
 
 
 
 
と発言しています。
 
 
それだけサニブラウン選手の才能を評価していると言うことですよね。
 
 
 
 
将来ではなく、今回メダルをとれるのか、
 
決勝戦に注目したいと思います。
 
 
 
 
 
スポンサードリンク