船越英一郎はバイアグラ男?DVの内容は?松居一代のブログが怖い!

船越英一郎はバイアグラ男?DVの内容は?松居一代のブログが怖い!

松居一代さんの周囲がごたついてますね〜・・・

待つてはおしどり夫婦として知られていた船越英一郎さんと松居一代さん夫婦。

 

バツイチ子持ちの松居一代さんと結婚して、

前の旦那との子供を本当の息子のように育てていたというエピソードは有名なので、

 

「船越さんすごいなぁ〜!松井さんは幸せ者だな〜」

 

って思っていたのですが、

月日は経ち、関係あこじれてしまったようですね。

 

そんな松居一代さんが最近頻繁に意味深なブログの内容を更新していましたが、

ついに夫の船越さんに向けて、

 

「正々堂々と胸を張って戦う」と“宣戦布告”しました。

 

何かと話題になってしまうのですが、

松井さんはあえてブログで書くことで世間に広めているように感じました。

 

そこで松井さんから飛び出した発言、

 

「バイアグラ男」

 

一瞬意味がわからなかったのですが、

絶対いい意味ではないですよね。

 

一体どんな意味なのか、

DV疑惑もあるのでその内容なども気になったので調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

ブログの内容が怖い!

 

 

「私、松居一代は命をかけて戦います」

 

というタイトルで更新された記事。

 

おはようございます

さあバイアグラ100ml 男
船越英一郎 と
全面戦争、
はじまりますよ

バイアグラ男
どこからでも
かかってこい

ただいま、
お仕事中の
私が、御尊敬
申しあげている
とくダネ、
小倉様に
戦いますことを
お答え申し上げます
結婚のお祝いも
頂戴しましたね

どうぞ、公平なお立場で、
見守ってくださませ

みなさん
わたしは、バイアグラ男の
船越英一郎は
絶対に
許せます

あたし
松居一代は、
絶対に嘘はつきません
正々堂々と
胸を張って
戦うことを
この場で
改めて
宣言します

私の味方は、
いいね 3115
コメン1224

合計4339名
家族のみなさんですよ
見守ってくださいね

それと、
あたしが、今、
居候させてもらっている
89才の、
おばあちゃんです

引用:https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12290085576.html

 

 

ど、ど、どういうこと!!?

 

ってびっくりしてしまう内容ですね。

 

戦うと言ったり、絶対に許せると言ったり、

どういうことなのかよくわからないのですが、

船越さん側から離婚調停を申し込まれているので

それに対して全面的に戦うという意味かと思うのですが、

 

わたしは、バイアグラ男の
船越英一郎は
絶対に
許せます
 
 
っていうのは、
不倫されたけど許してあげるわよ!
 
 
というような意味なのでしょうか?
 
 
おそらく船越さん側の感じからすると、
離婚調停で真っ向対立して離婚が成立しなかった場合には、
離婚裁判にまで持っていくと思うので、
 
松井さんが許せるとか云々言っていても
船越さんは許すも何も、もう修復できないよ。
なんて思っているのではないかなぁと思ってしまいました。
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

バイアグラ男の意味は?

 

 

 

松井さんが船越さんのことをバイアグラ男と呼んでいますが、

そもそもバイアグラとはどんなものかというと・・・・

 

バイアグラは、ED(勃起不全・勃起障害)の治療薬です。EDは、満足な性行為を行うために十分な勃起とその維持ができない状態のことであり、男性不妊の原因になることもあります。バイアグラは、アメリカのファイザー社で開発し、1998年に世界で初めてのED治療薬としてアメリカで発売されました。もともと狭心症の治療薬として開発されていたのですが、その研究過程で勃起補助の作用が見つかったという経緯があります。

 

私は女性なので、EDって馴染みのない言葉だったのですが、

不妊の原因になるとなれば真剣に悩んでいる人も多い病気だと思います。

 

バイアグラの効果については、

 

バイアグラは、勃起を引き起こす薬だと思われがちですが、実はバイアグラには強制的に勃起を起こすというような効果はなく、勃起した状態を持続させる効果を持ちます。あくまでも最初に勃起するきっかけになる性的刺激などがなければバイアグラは効果を発揮できないのです。

 

とのことです。

 

松井さんがどう言った理由でこのバイアグラ男なんて言葉を使ったのかわかりませんが、

船越さんが真剣に悩んでいて?

使用していたのならそれをバラしてしまうって悪質なことだし、

使っていないのだとしたら名誉毀損?で訴えられてしまってもおかしくないのではないかなぁ

なんて思いました。

 

 

松井さんが船越さんの不倫を疑っているので、

そのこともあって「バイアグラ男」なんて言ったのかもしれませんね。

 

 

DVの内容は?

 

 

 

 

週刊文春では、松居一代さんのDVや暴言が酷いなど、船越英一郎さん側の言い分が掲載されています。

 

載っていた内容を要約すると・・・

 

 

結婚当初からDV行動はあり、 他の女性とのメール履歴を見た松居一代さんは、

沸騰した鍋に携帯電話を入れて壊しました。

そして「離婚する」と言って暴れ出し、ハンガーで船越英一郎さんのの頭を殴りつけ、

台所の包丁を旦那に向けました。 船越英一郎さんは殴る蹴るのDVを受け、顔面が血だらけになるほど酷いDVでした。

 

 

2004年には、 船越英一郎さんが「椎間板ヘルニア」で入院していた病院で、

松居一代さんはベッドに馬乗りになり、

「さっさと電話をよこせ」と怒って胸ぐらを掴んでベッドに叩きつけました。

そのため船越英一郎さんは病状が悪化・・・結果、退院が延期されました。

 

 

さらに2009年、

船越英一郎さんが知人女性にたわいないメールを送信したのを松居一代さんが発見。
激怒して、靴で旦那の頭を10回以上殴りつけました。
船越英一郎さんは意識が遠のくなか、頭部が不自然に柔らかくなっていることに気づきます。
そして数カ月の通院を余儀なくされたのでした。

 

そして船越英一郎さんは過去に2回、顔面麻痺を起こしています。
松居一代さんは糖尿病が原因で顔面麻痺を起こしたと主張していますが、

船越英一郎さんサイドは恒常的なDVによるストレスが原因だとしています。

 

 

これざっと呼んだだけでもかなりひどいですよね・・・

それでも離婚しなかった船越さんが凄すぎるなんて思ってしまうのですが^^;

 

他にも暴言もひどかったようで、

船越英一郎さんの父・英二さん死去を電話で知った松居一代さんが、

「やっとくたばったか、クソじじい。罰が当たったんだ、ざまぁみろ」
と言い放ちました。

 

さらに船越さんの妹さんがうつ病を患い無くなってしまった後に、

「アイツは私にたてついていたから、呪い殺してやった」

と言ったとか・・・

 

 

大切な家族に対してそんなことを言われたら・・・

私だったら絶対に許せないし神経を疑ってしまいますね;;

 

 

7月から離婚調停が始まるということですし、

松井さんもガンガンブログ更新していきそうなきがするので、

まだまだ世間を騒がせそうですね。

 

スポンサードリンク