喜多あおいの年齢!結婚相手の旦那や子供は?担当作品が凄い!

2018年3月20日に放送された深夜番組「お願い!ランキング」

リサーチャーという肩書きで登場した喜多あおいさん。

 

そのときは全国に361店舗を抱える中堅宅配寿司業者
ライドオンエクスプレスグループが運営する「銀のさら」
「新規ユーザーを獲得したい」という目的のために
グループインタビューをして、それを元に解決策を提案していました。

 

今回はその第二弾企画!

ガチ飯マーケティングで和食ファミリーレストランのお悩みに挑みます!

 

そんな凄腕のリサーチャー喜多あおいさんは一体何者!?

一視聴者として気になったことや前回の放送で感じたことをまとめてみた!

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

 

 

出典:https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/35687/

 

喜多 あおい(きた・あおい )

生年月日:1964年兵庫県生まれ(年齢54歳:2018年現在)

(株)ジーワン G-ONE,INC.取締役

テレビ番組リサーチャー

同志社大学卒業後、出版社勤務、新聞社での有料新聞記事データベース構築、作家秘書などを経て、94年からテレビ番組リサーチャーの活動を開始。情報バラエティーからクイズ、ドキュメンタリー、ドラマまでテレビ番組の企画・制作に必要なリサーチを行う。

また、一般企業など広い分野でも活躍中。手がけた主な番組には「行列のできる法律相談所」「それでも、生きてゆく」「ハケンの品格」「なるほど!ザ・ワールド」他多数。

著書に『プロフェッショナルの情報術なぜ、ネットだけではダメなのか?』がある。

 

 

大学卒業後に教育系の出版社で働いたり、
作家秘書として小説作りのためのリサーチをしたり、

「調べる」ことを軸に自分に合う仕事を模索していたという喜多さん。

地元神戸で、予備校の国語教師として働いていた28歳の時に

「リサーチャー」という仕事を知ったそうです。

当時リサーチャーを起用する番組はほとんどなく狭き門でしたが、
その日から毎日求人欄をチェックし、
29歳のときに遂にリサーチャーの求人を見つけて応募し転職しました。

 

今ではリサーチ会社というものも存在していますが、
私はリサーチャーという職業自体知りませんでした;;

視野を広げてみると本当にいろんな仕事があるんですね!

うさぎ先生

こんな書籍も出版していて、ビジネス本ですが素人でも読みやすいと好評です!

 

 

 

 

 

結婚相手の旦那や子供は?

 

 

現在の年齢が54歳の喜多さん。バリバリのキャリアウーマンとしてリサーチ業界に君臨しているわけですが、私生活やプライベートのことがまったく謎なんです!

ここ最近では大学の先生や企業の方などから声がかかり、

「調べ方」に関する講座や講縁も行なっていて、

番組を制作する裏方という立場からは一歩抜きん出ている印象なのですが

子供はいるのか、そもそも結婚しているのかすらわかりません。

 

きっとこれからも自分のプライベートなことは語らないような気がするので

そのあたりはあくまで想像の世界になってしまいますね。

 

ちなみに喜多さんのリフレッシュ方法は

仕事が終わったら自分の好きな分野の情報に触れること

なんです。本当に調べることが好きなんだな〜と脱帽!

 

 

スポンサードリンク

 

 

「調べる」ときに大事なことは?

 

 

前回のお願い!ランキングの出演時には、

8人の各対象者にノート大のホワイトボードとペンをもたせて、

その場で次のように質問していました。

 

あなたがデリバリーのものを食べるのはいつですか?(WHEN)

(5秒くらいの間隔)

あなたがデリバリーのものを食べるのは誰とですか?(WHO)

(5秒くらいの間隔)

あなたがデリバリーのものを食べるのはどこですか?(WHERE)

(5秒くらいの間隔)

あなたはどんなデリバリーのものを食べますか?(WHAT)

(5秒くらいの間隔)

あなたはなぜそのデリバリーのものを食べますか?(WHY)

(5秒くらいの間隔)

あなたはどうやってそのデリバリーのものを食べますか?

 

 

かなり短い間隔なので、回答者は瞬時に、自分の答えを書かなければいけません。

これは「考えさせない」ためだそう。

人は無意識の行動と他人に話す行動に乖離があって、

無意識の行動下では「人と同じものを選んでいる」場合が多いのでそれを見越しての、「5W1H早聞き」なのだそう。

 

他にも喜多さんの執筆している本によると、

情報収集は、「書籍」「新聞」「雑誌」「サイト」「人物」の

5つの基本ソースを順に当たっていくと効率がいい。

とのこと。

 

今はインターネットで検索すると簡単にたくさんの情報が手に入る時代です。

私もこうやって自分で気になったことを調べてブログに書いていますが、

その情報が間違っていないか、

本当にそうなのか、

などなどいろんな角度から調べて書かなければいけないな、と思いました。

 

喜多さんの担当作品は

『行列のできる法律相談所』『ガッテン!』『あさチャン!』

『林先生が驚く初耳学!』などの番組から

『家売るオンナ』『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

などドラマまで多岐に渡ります。

 

知らずに見ている番組が多岐さんの作品ということもあるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク