子供(赤ちゃん)のパスポート写真の値段やスタジオ!髪型や笑顔は?

子供(赤ちゃん)のパスポート写真の値段やスタジオ!髪型や笑顔は?

最近結婚式を日本ではなく海外で家族だけで挙げる人が増えているようですね!

海外挙式からそのまま新婚旅行と、一度に済ませることができて何かとお得!?

 

実は私の妹も海外挙式をすることになり、

3歳の息子を連れてグアムに行くことになりました。

久しぶりの海外旅行にワクワク〜!!

そして息子にとっては初めての飛行機。

初めての海外旅行。

 

3歳にして海外旅行するなんて、、、

私が初めて海外に行ったのが大学生なのでものすごい差を感じます。笑

 

そして 海外旅行といえばパスポート

子供のパスポート申請の写真ってみなさんどこで撮りますか?

 

今はパスポート申請も色々と厳しくチェックされるので

申請する写真はスタジオ写真がオススメです。

 

でもできるだけ安く済ませたいのが本音!笑

 

各スタジオ撮影の料金

実際に行ってみての感想

パスポート申請の流れ

撮影時の注意点

などなどまとめてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

パスポート申請に必要なものは?

 

 

 

パスポートの申請方法

1.市役所や区役所のパスポートセンターで申請書類をもらう
2.証明写真を撮る
3.書類記入し、申請する
4.受領する

 

申請から受け取りまでは大体1週間から2週間ほど!

数日で完成するわけではないので余裕を持って申請しましょう。

 

 

申請に必要なもの

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本または抄本
  • 写真
  • 身元確認書類

 

「一般旅券発給申請書(未成年は5年用)」

文字が記入できない未成年の場合は親が代筆できます。

その場合、指定された箇所に「(母)代筆」と記入してください。

サインのところはその文字のままパスポートに記載されるので丁寧に!

誤字脱字があると訂正や書き直しが必要になるので要注意です。

 

 

本人確認書類

親と子供、両方の証明書が必要です。

 

本人確認書類に適用されるのは以下の通り↓

1点でOkなもの

日本国旅券(ただし、有効又は期限切れ6ヶ月以内のもの)
個人番号(マイナンバー)カード(写真付き)
運転免許証(仮運転免許証でもOK)
運転経歴証明書(H24.4.1以降発行のもの)
小型船舶操縦免許証
官公署等職員証(写真付き)
宅地建物取引士証
身体障害者手帳(偽造防止、写真付き)
海技免状
船員手帳
無線従事者免許証
猟銃空気銃所持許可証
電気工事士免状
住民基本台帳カード(写真付き)

2点必要なもの・・・A+AまたはA+B(B+Bは不可)

【A】

保険証(健保・国保・船員・共済)
後期高齢者医療被保険者証
印鑑登録証明書及びその印鑑(実印)
生活保護適用(受給)証明書
公的年金手帳(証書)
療育手帳(写真付き)
介護保険証

【B】
期限切れ6ヶ月を経過した日本国旅券
市町・県民税(所得・課税)証明書
福祉医療費(乳幼児・こども・母子家庭・老人・重度障害者)受給者証
公の機関が発行した資格証明書(写真付き)
社員証・学生証(写真付き)
雇用保険被保険者証

 

ぞうたん

証明書類ってこんなに種類あったんですね。笑

 

ちなみに12歳未満のお子さんのパスポート料金は

都道府県収入証紙2,000円と収入印紙4,000円の合計6,000円です!

大人と比べるとだいぶ安く感じますね!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

パスポート写真のスタジオ料金は?

 

 

パスポートに欠かせないのが写真!

実はこの写真はスピード写真、デジカメやスマホでの写真などでも大丈夫なんです。

 

その際には以下の基準に沿っていることが必要です↓

 

パスポート申請用写真の規格等

・申請者本人のみを撮影したもの
・6カ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景
・縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
・カラーでも白黒でも可
・鮮明であること(焦点が合っていること)
・明るさやコントラストが適切であること
・影のないもの
・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
・背景と人物の境目がはっきりしていること
・眼鏡のレンズに光が反射していないこと
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
・変色していないもの、傷や汚れのないもの
・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

出典:外務省HP

 

結構細かいですよね^^;

大人ならその辺のスピード写真機で枠に合わせてパパッと撮影できるのですが

子供や赤ちゃんだとそうもいきません。

ぞうたん

首が据わっている赤ちゃんのパスポート写真は、親が抱っこしながら撮影したり本当に大変。

 

なのでお金はかかってしまいますが、

スタジオでプロに撮影してもらった方がその辺もちゃんとやってもらえるし

余白とかもちゃんとカットしてもらえるので楽なんです。

私も最初はデジカメやアプリで挑戦しようとしたのですが

時間がかかりすぎで手間もかかるのと、

申請した時にNGで撮り直しした友人の話を聞いて最初からスタジオ一択でした。

 

うさぎ先生

各スタジオの料金はこんな感じ!

・スタジオアリス 4枚1,500円
・スタジオマリオ 4枚2500円(CDデータ付き)
・カメラのキタムラ 2枚1,500円~(CDデータ付き)
・写楽館 2枚2,000円
・コイデカメラ 2枚1600円〜

 

大体チェーン店はこのくらいの価格帯ですね。

他にも個人写真館とかローカルな店舗だともっと安い場合があります。

 

我が家は家から徒歩圏内にあるイトーヨーカドーの中にある

コイデカメラさんにお願いしました。

もう料金的にそこまで大きく変わらなかったので近場で済ませることに。笑

最初座った状態で撮影したのですが、

なぜか息子・・・顎がどんどん上を向いて行くは、口が半開きになるはで、

立って撮影してなんとかいい写真が撮れました。

撮影枚数は10枚くらいだったのですが、

どんどんとってくれて一番いいものをチョイスできるので

これもスタジオ撮影のいいところですよね。

 

 

 

撮影時の注意点!

 

 

赤ちゃんのパスポート写真を撮影する場合はいくつか注意点もあります。

赤ちゃんの場合、口をあけていたり、

指しゃぶりをしていたりする写真、泣いている写真はNGです。

他にも意外だったのが「笑顔」!

歯をむき出しで笑った顔はダメなんです。

微笑み程度なら問題ないのですが、子供だとなかなか難しいですよね。

 

他にも注意点としては、

前髪が目にかかっていないこと

輪郭や顔のパーツが明瞭にわかるものがいいので耳が見える状態の方がいいそう。

 

年々、各国の規格が厳しくなってきていて、

大人でもこれで大丈夫だろうと思ったスピード写真でNGだった人もいるようです。

 

申請に何回も行くのも大変なので、これで大丈夫!

というものをバッチリ準備しておきたいですね!

 

 

小さい子供や赤ちゃんは、その時の機嫌で全然いい写真が撮れないこともあるので

余裕を持って写真撮影に挑みましょう。

スポンサードリンク