津久井萌の大学や身長体重!彼氏もラグビー選手?性格も可愛い!

2017年の女子ラグビーワールドカップで若干17歳の女子高生が
なんと世界の舞台で「ベスト15」に選ばれるという快挙を成し遂げ
話題になっていたのを知っていますか?

 

そのすごすぎる女の子は津久井萌さん。

 

サクラフィフティーンで「9番」を背負って5試合すべてに先発出場し、
その高いパフォーマンスが評価されて、大会の「ベスト15」に選出されました!

 

現在は大学生になった津久井萌さん!

とっても可愛い外見からは想像できないタックルや激しいトレーニングを
していますが、普段の彼女は一体どんな女の子なのでしょうか?

 

大学や身長・体重

彼氏や性格などもチェックしていきましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

 

 

 

名前:津久井 萌(つくい もえ)

生年月日:2000年3月28日

出身地:群馬県高崎市

身長:153cm

体重:53キロ

学歴:高崎市立第一中学

   東京農業大学第二高校

   青山学院大学 在学中

ポジション:SH(スクラムハーフ)

 

 

ラグビーを始めたきっかけは一歳年上のお兄さんの影響です。

スポーツ選手によくあるパターンですね!

5歳の時にラグビーユニオン競技をはじめ、
その後、高崎市にあるラグビースクールに通い始めます。

 

ラグビーといえば選手同士が激しく体をぶつけ合う印象が強いスポーツです。

ここ数年では五郎丸歩選手をはじめ、
日本の男子ラグビーの活躍で有名になりつつありますが、

女の子がやっていると聞くと、小さい頃は心配になってしまいそう^^;

 

 

 

学歴は?

 

 

中学校では陸上部に在籍していた津久井萌さんは、

主に800mの選手として活躍していました。

ぞうたん

ずっとラグビーだけではないんですね!

 

ぺんぺん

ラグビーという競技は持久力も必要なので、部活としてはぴったりだったのかも!

中学3年生の時には男子に混ざって、群馬県のラグビー選抜にも選出されていました。

中学にもなると男女の体格差が出てくる年齢なので、
そんな中での選抜入りって、それだけ技術力がすごいってことですよね!

 

通っていた高校は全国大会へ20回以上の出場を誇る強豪校。

私立高校の中では群馬県内トップクラスの進学校としても有名です。

 

ラグビーを始めるきっかけとなったお兄さんを頼って、
ニュージーランドのクライストチャーチにあるバーンサイド高校で
ラグビー留学も経験しています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

身長体重は?

 

 

津久井さんは身長153センチ、体重53キロと、

日本人女性の中では小柄な体型。

 

ラグビーで有名なので、もっとがっちりした体型なのかと思っていたら意外でした。

 

津久井さんのポジションSH(スクラムハーフ)は、

タックルなどはほとんどしない代わりに機敏な動きやパスの正確性や

周りを見て判断する力がいるポジションです。

つまりパワーよりテクニック、戦術がより必要で

フォワードとバックを繋ぐという役割があるので頭の回転が早そう!!

 

しかも、身体の大きな海外選手にも

「得意というか好きです!」という低いタックルを武器としているんです。

 

自分の体型を武器にして得意なことを伸ばしてきたからこその

今のポジションなのではないかなぁと感じます。

 

 

 

彼氏や性格は?

 

 

現在大学1年生!

春から青山学院大学に通っています。

 

青学大での目標は文武両道だそうで、

4年時の2021年に開幕するW杯に

「日本代表として出場し、ベスト8に入りたい」

という目標を掲げています!!!

 

日々トレーニングを積んでいますが、

青春真っ只中の女の子でもあるので、恋愛事情も気になりますよね^^

 

調べてみたのですが、今のところは熱愛彼氏の情報などはないようです。

 

同じ大学内でもしかしたら彼氏がいるのかもしれないですし、

もしかしたら同じラグビー選手なのかも・・・!?

 

未来モンスターに出演した際には男子選手たちとの絆も放送されていました^^

 

 

 

性格は よく食べ、よく笑う、とっても明るい女の子のようです^^

顔も可愛いし、きっとチームのムードメーカーなのではないかなぁと思います!

 

 

まだまだ成長真っ只中の津久井萌さん。

ワールドカップ出場に向けてますます期待の選手ですね!

 

スポンサードリンク