ブラックペアン主題歌が嵐じゃない理由が衝撃!反対の声がひどい!

2018年4月からはじまる日曜ドラマ

ブラックペアン

撮影も順調に進んでいるようで、

SNSでは少しずつ情報が解禁になっていますよね^^

 

この作品は、
チーム・バチスタでもおなじみの海堂尊さんが原作の医療系ドラマ!

 

嵐の二宮和也さんが主演を務めるのですが、
ニノのダークヒーローっぷりが見られるということで

放送前からかなり注目されています!

 

そんなブラックペアンの気になる情報をお届け!

 

今回は主題歌についてまとめてみました☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

主題歌は?

 

 

今日主題歌が解禁されたのですが・・・・

 

主題歌は、

小田和正さんの『この道を』

に決定しました〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

基本的に嵐のメンバーが主演の作品って

嵐の楽曲が主題歌になるイメージだったのですが

今回は違うんですね〜。

 

「この道を」は小田和正さんの書き下ろし作品。

 

小田さんがTBS日曜劇場の主題歌を担当するのは
2010年に放送された小栗旬主演「獣医ドリトル」以来2度目!

ドラマ主題歌としては15作品目となります!

 

書き下ろしって贅沢ですね〜。

 

小田さんはブラックペアンの楽曲を制作するにあたって、

 

「依頼を受けた段階で音楽的にはこういう風にしようと決めていましたが、
 制作されているみなさんの番組に対する強い想いを伝えられていたので、
 曲が出来た時点でこれにどんな言葉を載せるべきかと随分迷いました。

 でも、いただいた資料を何度も読み返すうちに、

 番組に携わる人たちが主題曲に求めているものと
 自分が歌いたいことはきっと同じ線上にあると確信して

 『この道を』が出来ました。

 ドラマが書かせてくれた曲です。
 皆さんはどんな風に聴いてくれるのでしょう」

 

とコメントしています。

 

主題歌ってドラマの顔になるようなものだし、
そのドラマのイメージに直結するくらい重要ですよね!

 

一体どんな曲になっているのか楽しみです^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

嵐じゃない理由は?反対意見がひどい!

 

 

二宮さんが主演ということで、

情報解禁の前から主題歌は嵐なんじゃないか、

という予想が飛び交っていたのですが、

実際に主題歌が嵐じゃないということが発表されると

 

「嵐が良かった」

「楽しみが半減した」

 

なんてコメントやツイートがたくさんでてきました・・・・。

 

もう直ぐ公開の櫻井翔さん主演の映画

「ラプラスの魔女」

の主題歌も嵐じゃなかったこともあって

ショックが倍増している人も多いようです。

 

ただ、中にはブラップペアンの公式ツイッターに意見している人も

いるようで、ファンの中で物議を醸しています・・・。

 

ネットの意見を見てみると・・・・

 

 

 

 

嵐の出ている作品=嵐の主題歌、

というイメージだったんですが、

それは必ずしもではないんですね〜。

 

実際は主題歌になることの方が多いですが、

今回主題歌にならなかった理由は、、、

 

・単純にドラマの世界観でオファーを決めたから

・嵐のメンバーが多忙すぎて無理だったから

・松本潤の99.9%と二期連続で主題歌はスケジュール的に厳しい

 

が、挙げられます。

 

ブラックペアンのプロデューサーが

 

「小田さんに書き下ろしていただけるなんて、夢のようです。
 そして、作っていただいた曲に聞き惚れています」

 

とコメントしているように、

制作側が作品の世界観やイメージを考えて
最終的に小田さんにお願いしたのではないかなぁと思います。

 

いろんな意見がありますが、

個人的にはとっても楽しみなドラマだし

 

主題歌が嵐じゃないから見ない

 

とか、

 

主題歌を変えて欲しいと公式アカウントにいう

 

とか、

 

幾ら何でも小田さんにも嵐にも失礼なんじゃないかなぁと

思いますね〜。

 

主題歌を歌うときはその主演メンバーがセンターの曲になるので

二宮担の友人はその点でがっかりしていましたが、

キレキレのニノを見られるだけでも大満足!!

だそうです^^;

 

 

ブラックペアンの主題歌

「この道を」

 

ドラマの内容だけでなく、

こちらも楽しみにしておきましょう!

 

スポンサードリンク