映画honey(ハニー)の感想と内容ネタバレ!原作とキャストが合わない?

こんにちわ!

今日は両親が息子と遊びに行ってくれたので

久しぶりに一人で映画でも・・・

と思って、観てきました!

 

映画「honey」(ハニー)

 

原作が少女漫画のこの作品、

実写化が決定する前からこの作品のファンで愛読していたのですが

 

「じ、実写化かぁ〜・・・」

 

と、正直あまり実写化には賛同していない派でした。

少女漫画に限らず、漫画が原作の実写化って世界観とかキャラとか

もう出来上がっているものがほとんどなので、

ファンからしたら受け入れにくい!

って人もいますよね。

 

完全なる原作ファンですがせっかく観てきたので

映画honeyの感想や内容ネタバレなどをまとめてみたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

映画honeyのキャストは?原作と比較!

 

 

引用:http://www.honey-movie.jp/

 

この作品は目黒あむ先生の「honey」が原作です。

柔かなタッチの可愛いキャラで、
マーガレットを読んだ時に一目惚れしてファンになりました!

 

 

主人公の木暮奈緒役は平祐奈さん。

 

 

正直、平さん・・・

なおちゃんじゃないんだよな〜。
というのが正直な感想。

可愛いんです!可愛いんですけどね!

ビビリでヘタレな役としては黒髪の方が良かったし、
もうちょっとホワ〜ンとした感じの子が良かったかな^^;

平祐奈ちゃんは顔立ちもはっきりしていて可愛いのですが
どちらかというと性格がハキハキしていて強そうな印象でしたね。

でも声はとっても可愛くって奈緒ちゃんっぽかったです。

 

鬼瀬大雅役は平野紫耀さん。

 

 

超不良と言われて周りからビビられている鬼瀬くん。

ビジュアル的にはまぁ実写だし鬼瀬くんぽいね!
という印象^^

赤い髪の毛がとっても似合ってました!
目の鋭さとかも雰囲気ぴったりでしたね!

ハスキーボイスでちょっと声が高め?だったのですが、
その声がたまにスポードワゴンの小沢さんに似ていた・・・・(笑)

ぞうたん

ファンの方、すいません!

 

三咲渉役は横浜流星さん

 

 

う〜ん。

これはジャニーズ枠なのかなぁ・・・・。

もっと可愛い系の人が良かったような・・・
個人的に美咲くんってもっときゃんきゃん系の子犬
みたいな人なんですよね。イメージ的に。

横浜流星さんだと男らしすぎる。笑

 

 

矢代かよ役は水谷果穂さん

 

 

正直、めっちゃ合ってるなって思いました!

というか美少女!綺麗!!

クールな感じなので演技力とかはわからないですが
個人的に一押しでした^^笑

 

 

西垣雅役は浅川梨奈さん

 

 

正直、西垣雅ちゃん出るんだ!
ってびっくりでした。

原作だとお兄さんも絡んでくるのですが
お兄さんは登場せず、

転校生で雅ちゃんが鬼瀬くんのクラスに入ってくる
という設定。

原作ではかなりの美少女設定なのですが、
浅川梨奈さん・・・
可愛いのですが素朴な可愛さだったので

もうちょっと小動物系の美少女が合っていたかも。

 

小暮宗介役は高橋優さん

 

 

私は鬼瀬くんより宗ちゃんファンの人間だったので
誰がやるんだろ〜・・・
と思っていたのですが

めちゃめちゃいい役演じてました!

原作の宗ちゃんはもっと若々しいのですが、

叔父という設定的に
これくらいの年齢差がちょうどいいなって感じました。

 

権瓦郁巳役は佐野岳さん

 

 

最後はこの方!

もうね、びっくりするくらい下衆の極みでした。

佐野岳さんイケメンなのに見事にクソ野郎っぷりを演じてました。

原作はチャラいけど、物腰柔らかくて家庭教師で・・・
っていう設定なのですが、

映画ではストーリー的にかよちゃんの彼氏設定は同じで
他の部分は変えたようですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

内容ネタバレ!感想も!

 

 

ぞうたん

ここからは個人的な感想とネタバレが入ります!

ぺんぺん

ご注意を!!

 

 

高校生になった木暮奈緒。
ヘタレでビビリなのは今日で終わりにする!

そう意気込んだ登校初日に、
喧嘩をしていた鬼瀬くんと巻き込み事故?で押し倒されます^^;

教室では、女子グループから丸めた紙を投げられたり、
こんな最初からいじめって・・・?

と突っ込みたくなりました。笑

茶髪で地味系ではないので、そこまで最初から目をつけられるって謎だなぁと
ちょっと思ってしまいましたがまぁそこは映画だからしょうがないか。

 

鬼瀬くんからバラの花と共に告白され
恐怖から付き合うことにした奈緒。

小さい頃から親代わりの宗ちゃんに恋心を抱きつつ
鬼瀬くんと登校したり弁当を食べたり。

怖い外見とは裏腹にキャラ弁や夢があるところに
ギャップを感じて好感を持っていきます。

お泊まり合宿では美咲くんとかよちゃんとも同じグループに!

そこで美咲くんと鬼瀬くんも打ち解けますが、
奈緒ちゃんは鬼瀬くんに本当は宗ちゃんのことが好き
だったと告げて、二人は友達になります。

 

そんな中、転校してきた人付き合いが苦手な雅ちゃんと鬼瀬くんが
仲良くなってもやもやする奈緒。

美咲くんとの会話の中で、自分が鬼瀬くんが好きなことに気づきます。

そしてダッシュダッシュ!

教室で雅ちゃんが鬼瀬くんに何か話しかけようとするタイミングで
教室に突撃し、奈緒ちゃん告白。

 

おお〜い!奈緒ちゃんすげーな。
雅ちゃんいますよ〜!(心の声)

雅ちゃんは鬼瀬くんのこと好きだったと思うんですが、
告白することなく身を引きます。

ピヨりん

雅ちゃん・・・・ええ子やなぁ〜;;

そんなこんなで両思いになった二人。

宗ちゃんに挨拶に行きますが、
「死んでも守る」という鬼瀬の言葉に宗ちゃんブチギレ。

両親を亡くした奈緒ちゃん。

「死んだら何もしてあげられない」

ということをそうちゃんが一番感じています。

そして微妙な空気になった宗ちゃんと奈緒でしたが、

前の職場の同期がカフェに来ていて「復職しないか」との会話から

前職は合ってなかったから辞めてカフェを継いだ聞いていたのに、
実は奈緒のために仕事を辞めたと知って涙する奈緒ちゃん。

 

鬼瀬くんももう一度宗ちゃんと話す、と意気込む中、
かよちゃんの彼氏・郁巳に絡まれます。

実は鬼瀬が中学の時に喧嘩?暴力沙汰?を起こした相手で、
その事件のせいで前科持ちになってしまい
医学部を退学しそうになったことで

鬼瀬を恨んでいました。

 

郁巳くん。あんななりで医学部かい!

 

そして彼女がいることを知った郁巳は、
かよちゃんを利用し、奈緒ちゃんを拘束。

鬼瀬を呼び出して暴行!

ボッコボコにされる鬼瀬ですが、

タバスコを持った宗ちゃんと美咲くんに助けられ、
逃げることに成功します。

(この時のタバスコを構えた二人に
劇場内はクスクスっと笑いが。笑)

 

そして宗ちゃんと鬼瀬くん、奈緒ちゃんは
それぞれ思っていたことや考えを話します。

奈緒ちゃんは強くなる、守りたい人ができた。
宗ちゃんのためにもそう伝えました。

鬼瀬くんは、奈緒ちゃんはもうとっくに強くて自分を守ってくれたこと。

宗ちゃんは、

「あんなに奈緒に強くなってほしいと思っていたのに、
 寂しいものだな・・・」

みたいなことを言っていて、
嬉しさと寂しさの混じった感情に、私の涙腺崩壊。

 

最後はハッピーエンドで、

9年後の記念日にバラを渡してプロポーズでした!

 

 

恋愛よりも家族愛がやばい!

 

 

感想としては、主人公の奈緒ちゃんと鬼瀬くんの
恋愛ストーリーというよりは

宗ちゃんの出番が結構多くて、
奈緒ちゃんが強くなって巣立っていく、

というような親子愛?家族愛??

のように感じました。

最後のシーンで、
宗ちゃんが昔、奈緒ちゃんの自転車の後ろを支えて乗れるように
なったことを振り返り、

高校生の奈緒ちゃんの自転車を同じように押して手をはなすシーン。

小さな奈緒ちゃんが振り返り

「宗ちゃんできたよー!」

から

「行ってきまーす!」

と、鬼瀬くんと通学していくシーンは涙ちょちょぎれました。。

宗ちゃん・・・・泣けるね〜。

子供の巣立ちってこうゆうことなんでしょうね。

 

エンディングでのその後のシーンや、
撮影裏の画像は必見でした!

 

そして改めてまた原作を読んでみたくなったし、

映画しか見たことない人も
是非とも読んでほしいな〜と思いました^^

 

 

関連記事:

平野紫耀(Mr.KING)の愛車はベンツ?彼女やピンク小説も!

水谷果穂の歌や演技は下手?上手い?性格や歴代彼氏はイケメン?

スポンサードリンク