戸塚優斗の平昌五輪動画!怪我の容態や腰は大丈夫?選手生命が心配

平昌オリンピックの男子ハーフパイプが終わりましたね〜!

決勝はもう手に汗握る試合で、ず〜っとテレビにかじりついていました^^

 

日本からは金メダル有望株だった、平野歩夢選手が銀メダル!

本当に素晴らしい演技で、「これは金メダルでしょ〜」って思ったのですが、

まさかのそれの上をいく、王者、ショーン・ホワイト。

さすがでしたね〜・・・・。

 

 

さて、男子ハーフパイプの決勝で日本から初出場の

戸塚優斗選手が転倒し、搬送されてしまいました・・・・。

 

かなり衝撃だったようで、起き上がれずに腰を痛そうにしながら搬送されてしまったので

本当に容態が心配です・・・。

 

ハーフパイプって有名な選手も過去に怪我や事故に苦しんでいる人が多くて、

圧倒される競技だけどその中でも常に危険と隣り合わせですよね。

 

戸塚くんは大丈夫でしょうか?

怪我の容体や選手生命に関わるのかどうかも心配です・・・。

 

 

スポンサードリンク

 

 

平昌五輪男子ハーフパイプ決勝動画は?

 

 

 

2月14日(水)行われた平昌冬季五輪。スノーボード男子ハープパイプ決勝。

日本からは、平野歩夢(19=木下グループ)、片山来夢(22=バートン)、戸塚優斗(16=ヨネックス)の3人が出場しています。

 

その決勝2回目で、戸塚優斗選手が転倒する事故が発生してしまいました。

 

 

 

 

転倒後はしばらく動けない状態になってしまい、

なんとか上半身だけは起き上がれたのですが

腰をかなり痛がっている様子。

意識はありましたが精密検査のためにそのまま担架に乗せられてに搬送されて行きました。

 

解説者によると、このハーフパイプの滑走面は、コンクリートと同等の硬さを持つそうです。

そんなところに強く打ち付けられたら、道路の事故と変わらないですよね・・・。

 

平野選手も昨年は選手生命に関わる影に苦しみ、そんな中での復活をしたのですが、

戸塚選手も腰を痛がっているので脊椎、靭帯の部分に損傷があれば今後の選手生命を揺るがすことになってしまいますよね。

 

会場には戸塚選手のお母さんも来場していて、

戸塚選手と一緒に救護部屋にいるとのことでした。

 

年齢的にまだ16歳・・・。

息子さんのそんな姿にお母さんもとても心配でしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

戸塚選手のプロフィール

 

 

 

戸塚 優斗(とつか・ゆうと)

生年月日:2001年9月27日

出身:神奈川県横浜市

高校:光明相模原高1年生

身長:169センチ

体重:60キロ

所属:ヨネックス

2017年3月の全日本選手権で初優勝。

今季からワールドカップに参戦し、9月にあった開幕戦で初出場優勝を果たした。

 

 

 

怪我や腰は大丈夫?選手生命が心配!

 

 

動画を見ていると、どうやら体がハーフパイプのリップに当たってしまっていて、大体の選手は多少痛くても自力で降りてこられるけどそれができなかったということで、重症なのではないかと心配されています。

 

ネットの反応を見ていても心配の声がたくさん。

 

 

 

 

 

追記:

関係者によると、

「重大な怪我ではなさそうだが、念のため3回目を棄権して病院に行く」

というような状態とのことです!

 

ぞうたん

は〜良かった

ぺんぺん

まだ16歳なので次もあるよね

 

 

ハーフパイプというとどうしてもこういった怪我がつきもののスポーツなのでしょうが、

しっかり治して、また復活してほしいですね!

怪我によるトラウマとかもあるかもしれないですが、

選手生命には問題なさそうなので安心しました。

スポンサードリンク