ジャンプ展六本木2018の混雑状況や待ち時間!売り切れグッズや感想は?

2017年に引き続き、六本木でジャンプ展第二弾が開催されることになりました!!

チケット情報なども続々と公開されていて、

いつ行こうか作戦を練っている人もいると思います!

 

今回は気になる会場の混雑状況や待ち時間!

どれくらい待つのか、覚悟していかなければいけない日もありそうですよね^^;

 

そこで去年のデータなどももとにして、

ジャンプ展2018の混雑状況や待ち時間

人気グッズや完売グッズ、

行った人の口コミや感想もまとめてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

開催概要は?

 

 

 

 

 

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃

開催期間:2018年3月19日(月)から2018年6月17日(日)


※会期中無休

 

会場:東京都港区六本木6-10-1

六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー

開館時間:10:00~20:00
2018年4月28日(土)から2018年5月6日(日)の間のみ9:00~21:00
※最終入館は30分前

主催:集英社、森アーツセンター

協賛:共同印刷、コナミデジタルエンタテインメント、セブン-イレブン・ジャパン、日本コカ・コーラ、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、バンプレスト、ナムコ、メガハウス、プレックス、本田技研工業、ユニクロ、LINE

 

 

1968年に創刊され、今年で50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」の第二弾展示会。

90年代に掲載され大人気となった「ジャンプヒーロー」たちが集結!!

ということで、『DRAGON BALL』 『SLAM DUNK』 『幽☆遊☆白書』など

この年代の「週刊少年ジャンプ」を代表する作品の原画等の展示や、様々な企画展示も実施されます。

 

こうやってみると、90年代なのに今も人気の作品が多いですよね!

ワンピースやナルトも人気ですが、「あ、90年代じゃなかったか。」と時代の流れを感じました。笑

 

 

 

混雑状況や待ち時間は?

 

 

2017年第一弾の時にはそこまで混雑する日もなく、待ち時間なくゆっくりみることができた!

という人がかなり多かったです。

 

ネットの声を見てみると・・・・

 

ジャンプ展行ってきました!今日が初日でしたが平日夕方なので待ち時間はなく鑑賞できました。80年代作品の原画が中心でしたが、見開きに迫力あるカットを持ってくる作品がやはり多く、強烈なインパクトと共に雑誌が右肩上がりに部数を伸ばして行ったことがよく分かる展示でした。」

 

「今週から始まった六本木ジャンプ展ですが今日(平日)16時に行って5分待ち表記。待ち時間は無しと思ってOK。セブンで通常券購入して引き換えもスムーズ。人も少なくゆっくりじっくり見れる。私たちは約2時間かけて見て、物販購入して出てきた。これから夏休みに入るから混雑するかなー。」

 

「公式垢のアナウンス&お盆は都内の展示は空いてると予想 →10時に着いたら、待ち時間ゼロ&展示も空いてて、映像や年表もじっくり読めました。 11時台に入れば、カフェも空いてます。窓際の席に座れました。」

 

 

昨年の展示内容が80年代だったこともあるのか、比較的空いていてようですね!

今年は90年代。。

昨年よりも混雑が予想されるという意見が圧倒的に多いので覚悟が必要かも。

果たしてどうなるのでしょうか!?

 

今回の内容や作品名が公開されてから、どの日に行こうかという声をたくさん見かけますが、

「公式応援日」はとりあえず混雑が予想されます。

日付指定で待ち時間なしのチケット購入がオススメです。

 

ちなみに公式応援日の日程は・・・・

 

 

4月2日(月)『DRAGON BALL』
4月9日(月)『ろくでなしBLUES』
4月16日(月)『遊☆戯☆王』
4月23日(月)『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』
5月7日(月)『セクシーコマンド―外伝 すごいよ!!マサルさん』
5月14日(月)『SLAM DUNK』
5月21日(月)『幽☆遊☆白書』

5月28日(月)『封神演義』

 

 

なんと前日月曜日!!!!!

会社員にとっては辛い日程!

なんで月曜日なんだ!!!

そんな声がたくさん聞こえてきそうだ!笑

逆にシフト制の仕事の人や自由がきく人はラッキーですよね。

 

 

この日は限定グッズの販売や特典配布、原画展示があるスペシャルな内容になっているので、

作品のファンは盛り上がりますよね!!

 

 

 

 

 

開催されてから、待ち時間や混雑状況などのリアルタイムな声も載せたいと思います☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

人気グッズや完売情報は?

 

 

オリジナルグッズの販売もチェックしましょう☆

もうすでに連載がおわって、テレビ放送もない作品はこうゆう機会じゃないとグッズも

販売されなかったりするので貴重な機会ですよね^^

 

 

うさぎ先生

公開されているグッズの情報を一部紹介します

 

 

『幽☆遊☆白書』フェイスタオル

 

『幽☆遊☆白書』のキャラクターたちが大集合! 50周年のロゴも入ったアニバーサリーにふさわしいオシャレアイテム!!
価格:2,200円(税込)
 
 
幽遊白書のオリジナルタオル!
これって書き下ろしですよね!?
ファンなら手に入れたい一枚ですね〜!!
 
ちなみに私は妖狐蔵馬が好きです^^
 
 
 
 
 
『SLAM DUNK』プレート
 
 
 
 
 
 
井上雄彦先生の美麗イラストを2色でシンプルにデザインしたイラストプレート。おしゃれなインテリアとしても飾れる!!
価格:1,500円(税込)
 
 
 
スラムダンクも王道ですね〜!!
私的にはここに藤真がセレクトされることにちょっと胸熱^^
 
 
 
 
 
『封神演義』四不象マスコット
 
 
 
 
 
 
 
太公望の霊獣「四不象」がマスコットになった! 可愛らしいフォルムがたまらない、「太公望」と両方揃えたくなる逸品!
価格:900円(税込)
 
 
 
封神演義からはスープーちゃんのマスコット!!
これは可愛い〜!!!
 
もう一つの太公望マスコットを揃えると上に乗せることもできますよ!
 
 
 
 
 
 
脱力系のアイツがマスコットになって登場! どことなく愛くるしさのある簡略版太公望は「四不象」と両方揃えたくなる逸品!
価格:900円(税込)
 
 
 
 
 
マンガストラクチャー DRAGON BALL 孫悟空
 
 
 
 
 
『DRAGON BALL』の原作の名シーンの『コマ』をフキダシや枠線も含めて立体化するビネット商材です。読者の心を熱くした名シーンが立体構造物となり、フルカラーバージョンとマンガ原作イメージカラーバージョン(モノクロ)で甦ります!
価格:各850円(税込)
※会場特別価格での先行販売
一般流通価格は864円(税込)となります。
 
 
 
 
マンガストラクチャー 幽☆遊☆白書 浦飯幽助

 

 

 

『幽☆遊☆白書』の原作の名シーンの『コマ』をフキダシや枠線も含めて立体化するビネット商材です。読者の心を熱くした名シーンが立体構造物となり、フルカラーバージョンとマンガ原作イメージカラーバージョン(モノクロ)で甦ります!
価格:各850円(税込)
※会場特別価格での先行販売
一般流通価格は864円(税込)となります。
 
 
 
マンガストラクチャーも見逃せません!
立体化しているので一体どうなっているのか実物を見てみたいですね!!
 
 
 
 
 
ぞうたん

他にもグッズはたくさんあるよ!

 

 

物によっては人気グッズの売り切れもあり得るのですが、

2017年のジャンプ展では

ジャンプ展公式サイトのグッズページ

グッズの在庫状況が公表されていたので今年も同じようにアナウンスされるのではないかなと思います^^

 

売り切れグッズについても、

 

商品(一部のみの場合もあり)は、会期中および会期終了後に集英社ショッピングサイト「ジャンプキャラクターズストア」(送料別途)、全国のジャンプショップなどにて販売予定です。グッズの価格は変更になる場合もあります。詳しくは後日このサイトなどにて発表します。

引用:ジャンプ展公式サイト

 

とありましたので、後日一般販売でゲットできるものもありそう!!

 

 

うさぎ先生

ただし応援日限定グッズとかは無理そうなので、

そのグッズが欲しかったらなんとしてでも当日に行くべし!!

 

 

開催まで時間がありますが、

情報が出てくるごとに待ち遠しくなりますね^^

 

実際に開催が始まったら口コミや感想などもチェックしていきたいと思います!

 

関連記事:

ジャンプ展六本木2018の開催期間やおすすめチケット!応援日はいつ?

スポンサードリンク