下田裕太Pはオタクでも彼女が可愛い!ピース炎上や不仲説の真相!

こんにちわ!

先日から箱根駅伝2018が始まり、往路では4連覇を狙う青山学院大学を制し

東洋大学が4年ぶりの1位通過となりました!

 

そして3日の復路・・・

連覇を狙う青学の8区で当日変更になった選手が下田裕太選手

 

駅伝好きの人からはファンも多い下田選手ですが、

4年生として最後の箱根駅伝もエントリーされることになりました!

 

 

下田選手はその実力も駅伝界ではお墨付きなのですが、

アニメオタクでゲーマー!

彼女が可愛い!

ピースで賛否両論!

部員との不仲説!

 

・・・とまぁ、芸能人のようにいろんな噂が飛びかっている選手なんです^^;

それだけキャラの濃い注目されている選手なんですが、

実際はどうなのでしょうか!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィール

 

 

 

 

出身地:静岡県小山町

生年月日:1996/3/31

身長:169cm

体重:53kg

所属:青山学院大学人間教育科学部

出身高校:加藤学園高等学校

 

 

青山学院大学の駅伝部ではなくてはならないような存在になっている下田選手ですが、

実は陸上を始めたのは高校時代から。

なんと中学時代は陸上部がなかったのでソフトテニス部だったんです!

 

高校で陸上部に入るとメキメキとその頭角が現われ、

高校3年時には主将を務め、加藤学園高校を初の全国駅伝出場へと導き、

下田は3区を走って区間35位でした!!

 

2014年の都道府県対抗男子駅伝にも出場し、下田は5区で19位という結果を残しています。

 

本格的に始めたのが高校からなのにすごいですよね!

もともとの才能や身体能力もあったと思いますが、努力もかなりしたと思います!!

 

 

青学駅伝部の原晋監督は、下田選手のことを伸びしろのある選手だと見て青学に勧誘します。

監督によると、

「下田の我流でぎこちないが、生命力の溢れるフォームに一目惚れした」

そうですよ^^

 

 

入学当初は下から数えた方が早いくらいの順位でしたが、

その後1年の箱根駅伝時にはメンバー16人のうちに選出されます。

 

 

2年時の全日本大学駅伝では5区区間賞、

92回箱根駅伝では8区を走り区間賞&区間歴代3位を記録しました。

 

2016年の東京マラソンでは全体10位、

日本人2位さらに10代日本歴代最高記録をマークするなどの活躍を見せています!

 

下田選手のベストタイムは以下の通りです↓↓

 

5000m 13分53秒96
10000m 28分33秒77
ハーフマラソン 1時間02分22秒 (2015年)
マラソン 2時間11分34秒 (2016年)

 

 

スポンサードリンク

 

 

アイマスPでアニメオタク!

 

 

本人も公言していて過去にメディアで取り上げられている通り、

下田選手は大のアニメオタクとしても有名です!

特に好きなことで有名なのは、アイドルマスター

水瀬伊織、七尾百合子推しだそうです^^

 

 

ネット上のアイマスオタ達は下田選手が同じようにアイマスファンで、

ツイッターでも色々と公言しているので、

 

「区間賞オタク」

「イキリオタク殿堂入り」

 

などなど賞賛の声が!笑

 

 

テレビの取材では町田にある寮の部屋にたくさんの

アイドルマスターのTシャツがハンガーで掛けられているのが映され、

 

「本当はポスターも貼りたいけど画鋲がさせないから・・・」

 

というコメントも残し、 「ガチだ・・・」と言われていました^^;

 

 

 

まさにこのTシャツ、持っているかも!!笑

 

 

彼女が可愛い?準ミスって本当?

 

 

 

アニメオタクと公言していますが、その人なつっこい笑顔が可愛いと思っている

女性ファンも多いようです^^

実際に彼女はいるのかなぁ〜?と調べてみたのですが、

ツイッター上にも彼女を特定するような内容は出てきませんでした^^;

 

同じ学校内にもしかしたらいるのかもしれないですけどね!

 

好きなタイプは、

 

 

「あんまり考えたことがない、話が合うのは絶対必要、

 アニメが好きじゃなくてもいい、ちゃらちゃらしたのもあんまり好きではない」

 

 

とのことです!フィーリング、絶対大事ですね!

 

 

 

ピースで炎上?賛否両論!

 

 

下田選手はピースサインをしてなぜか批判を受けて炎上してしまったという過去があります・・。

 

過去2回の箱根駅伝では、どちらも8区を走って区間賞を獲得しているのですが、

その走っている最中や走り終わってからピースをしたことで、賛否両論が出ているんです!

 

走り終わってからならまだわかるけど、走っている最中にそんなことするなんて!

と批判を受けてしまっているようですね。

 

その時の画像も発見しました↓↓

 

 

 

 

 

2年連続区間賞を取った直後だったので気持ち的にも高ぶっていたからだと思うのですが、

個人的には別に嬉しさを表現しているだけあって、これで批判されてしまうなんて

なんだか可哀想だなぁ〜って思いました^^;

 

一般人だけどテレビに映るとちょっとしたことでも色々言われてしまって大変ですね・・・。

 

 

 

部員との不仲説!

 

 

青学の駅伝部では寮生活というのが有名ですが、

Wエースである下田裕太と田村和希の不仲と言われる理由や2人のエピソードについて調べてみました。

 

その理由は、2人の性格の違いにあるようで、

下田選手は、自他ともに認めるアニオタであり、

監督から『下田はうるさいから、どこにいるかすぐわかる』と言われるくらい明るくおちゃめな性格の持ち主。

一方、田村選手は、『走ること以外やることがない』と発言するくらい、ストイックで真面目な性格。

 

この違いから、実は仲悪いんじゃないのかって噂されていたようです。

 

しかし実際のところは二人とも

 

下田裕太選手は「ムードメーカーとしてチームを明るく楽しくしていきたい」
田村和希選手は、「一色さんみたいに常にエースの走りをして、チームの精神的な支柱になりたい」

 

というようにそれぞれチームのために自分ができることは何かきちんと考えていて、

同学年エースでライバル関係、そして仲間やチームを想う気持ちを強く持った選手達で、

不仲説はあくまで噂で、お互い認め合った間柄というのが本当のようです。

 

良きライバルの存在って大事ですよね!^^

 

 

下田選手は卒業後、 GMOアスリーツに進むことが決まっています!

今後の活躍にも期待ですね!

関連記事:

神林勇太の進路や彼女は?陸王の出演動画!イケメンで年上好き?

箱根駅伝2018拓殖大学の蛇行動画!運転は誰?妨害で非難殺到!

箱根駅伝2018区間賞と記録まとめ!ダイジェスト動画や見所は?

スポンサードリンク