紅白で平手(てち)の震えは病気?すずもん転倒で運営に非難の声!

2017年のNHK紅白歌合戦もいよいよ後半戦となって、

年明けが近づいてきました。

 

そんな紅白で総合司会に内村光良(うちむらみつよし)が

欅坂46と不協和音でコラボのダンスを披露!

 

めちゃくちゃ激しいダンスに、テレビの前で圧倒されてみていたのですが、

センターの平手友梨奈の手がブルブル震えていて、

最後に「え?大丈夫?」と心配になりました・・。

 

紅白歌合戦で欅坂46は激しいダンスの不協和音を2回披露しています。

 

ネット上ではすぐに平手さん(てち)大丈夫?

体調不良なの?

運営側はちゃんとしてほしい!

などの声が多数。

 

しかもてちのことばかりみていたのですが、

後方ではなんと鈴本さん(すずもん)がずっと転倒していたんです!!

 

一体何が起きているの?

欅坂46は大丈夫なの?

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

紅白で内村コラボの動画

 

 

 

問題の動画があったので確認してみました!

 

 

 

 

 

みてわかる通り、かなり体力を消耗するダンスですよね・・・。

内村さんが隣に来た時に「大丈夫?」と声をかけていて

うなづいて答えていた姿がとっても印象的でした。

 

 

すずもんも転倒というよりも失神ですね・・・。

 

 

この映像にネットの声は・・・

 

 

 

 

当然ですが心配と運営側に休ませてあげてほしい!という声がほとんどです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

てちの震えは病気?

 

 

 

紅白という重圧とセンターのプレッシャー。

そして激しいダンスが重なって過呼吸になってしまったのではないかと

言われています。

 

過呼吸について調べてみると、

 

過呼吸とは、(ウィキペディアより)

必要以上の換気活動をおこなうこと。

その結果として動脈血中の酸素分圧が上昇、炭酸ガス分圧が低下し1回換気量が増大する。

初期状態は低酸素症と似ており、程度が強くなると手足や唇の痺れや呼吸困難、頭のふらつき、息苦しさ、眠気、激しい耳鳴りや悪寒をきたす。

発症するケースとしては、陸上競技(長距離走・マラソン・駅伝)・水泳・サッカー・バスケットボールなどの呼吸を多く必要とする運動の後が挙げられ、精神的な要因による過換気症候群とは異なる。

 

 

 

それ以前にてちがアイドルイベントに参加した時に

明らかに様子がおかしいと言われていたり、

曲が終わった後は、完全に精神崩壊したようにボーッと下を向いたままだったり、

コンサートの最中に倒れて途中欠場なったことも話題になっています。

 

 

 

 

 

誰がみても体力的・精神的に限界な状態な気がするのですが、

センターの期待と責任と重圧はそれほど重く逃れられないものなのかと

心配になってしまいます・・。

 

 

人気急上昇でここで休むわけにはいかない!休ませるわけにはいかない!

という気持ちや思惑があるのかもしれないですが、

このままの状態で同じように酷使し続けたら絶対に限界がくると思います;;

 

 

すずもんの状態も心配だし、運営サイドにもこの状態がやばいということを

もう少し考えてフォローしたり、管理体制を考えてほしいですね!

関連記事: BiSHのメンバーカラーや年齢!歌下手でも炎上上等?裏垢で悪口も!
齊藤なぎさの実家はお金持ち?性格や彼氏!歌やダンスは上手い?

スポンサードリンク