桂文枝の愛人・夏目恵美子は復讐でリーク?金銭支援なしに怒り!

「新婚さんいらっしゃ〜い!」でおなじみの

関西落語界の大御所・ 桂文枝師匠

またしても不倫報道が出ました〜。

 

2016年にも歌手との不倫関係が報じられたばかり。

まさかの二年連続不倫スキャンダルを暴露されてしまって、

年齢的に「すごいな・・・」の一言。苦笑

 

 

今回は週刊新潮にネタ提供した愛人だった

 

夏目恵美子さん(加名)はどんな女性なの?
 
 
顔画像は?可愛くて若いって本当?
 
 
リークしたのは復讐のため?
 
 
“無料で遊べる愛人”の実態がひどい
 
 
 
 
このあたりについて調べてみました!
 
 
 
 
 
 
 
スポンサードリンク

 
 
 
 
 
 

報道の内容は?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏目恵美子さん(仮名)との出会いは2008年。大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」を、恵美子さんが訪れたことがきっかけだった。

「繁昌亭の横にある喫茶コーナーにいると、文枝さんが現れて一緒に写真を撮ってくれたんです。それをメールで送ってもらったので、お礼を言うために再び繁昌亭を訪れると、今度は文枝さんの部屋(会長室)に通されました。彼は私の手を取ってエスコートしてくれて、私はもう緊張しっぱなしでした」

 やがて、文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲になったという。

「文枝さんがやって来るとマッサージしてあげて、添い寝をしてキスをするんです。この頃から彼は“将来は一緒に住んで、俺の介護をしてほしい”と言うようになっていました。“最期ぐらいは恵美子がいいんだ”とも話してくれて、私も夢見心地になっていました」

 
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00535577-shincho-ent
 
 
 
 
 
二人の出会いは、夏目さんがもともとファンで、演芸場を訪れたことから
 
始まっています。
 
 
ファンからしたら、写真を撮ってくれたり、部屋に通してもらえたりって、
 
めちゃめちゃ嬉しいでことですよね!!!
 
 
 
ただそのファンサービスにも、もしかしたら愛人や不倫関係につながるような
 
思惑があったんじゃないの・・・?ってちょっと疑ってしまいますが^^;
 
 
 
 
 
交際中は恵美子さんを寂しがらせないように、
 
師匠は一日3回の電話、写真付きのメールも送っていたそうです。
 
 
しかし、“無料で遊べる愛人”だったと目を覚ましたそうで、
 
この愛人関係は8年で終止符が打たれます。
 
 
 
8年って、長いですよね〜・・・。
 
 
 
 
8年間も不倫なんて、個人的に本当にもったいない!!!!!
 
時間の無駄!!!!!!
 
 
 
 
と思ってしまうんですけど^^;
 
 
 
 
当の桂文枝師匠はこの女性に関して「知らん」と言って
 
だんまりを決め込んでいるようです。
 
 
 
もしかしたら別れ話の時にもこんなそっけない態度で、
 
夏目さんも今までの時間を返して!!って思ってしまったのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 

愛人の年齢は若くて可愛い?

 
 
 
 
 
 
元愛人だった夏目さんの画像も公表されているのですが、
 
画像を見る限り若く見えるんですけど!!!!
 
 
 
 
その画像がこちら↓↓
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
実際の年齢はわからないですが、
 
画像からすると目元はわからないのですが髪型とかの
 
雰囲気が若く見えないですか???
 
 
 
 
 
 
ただその夏目さんの暴露した内容を見ていると、
 
 
「今ですか……今ネグリジェですね」
 
 
とあります。
 
 
 
ネグリジェって、若い人言わなくないですか?^^;
 
アラサーの私でも使わないですよ。笑
 
 
 
 
そして写真を撮ってメールで送る方法を知らない
 
というような内容も、若い女性ではあり得ないのではないかな?
 
と思ってしまいました。
 
 
 
 
 
画像は若そうに見えるけど、実際は40代とかいってるのかも?
 
 
 
夏目さんの自宅に来ることもあったようなので、
 
既婚者のW不倫ということではないと思いますが、
 
自分に不利になるようなことは週刊誌に言わないと思うので
 
そのあたりは謎に包まれたままですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

リークしたのは復讐?お金のため?

 

 

 

2016年まで愛人関係だったようですが、今回リークした理由は

桂師匠に対しての復讐心か、お金が欲しくなったかのどちらかではないかと思います。

 

「無料で遊べる愛人」と自分でも自覚していますし、

愛人関係のあった頃も、大事にしてもらってはいたものの、

金銭的な援助とかそういったものは受けてこなかったのかもしれないですね。

 

 

実際桂師匠はものすごくケチということで有名だそうで、

後輩芸人の面倒見もあまり良くないそうです。

 

 

昨年20年近く不倫関係だったことをを暴露された時、

相悪相手で演歌歌手の 紫艶(しえん)さんには

月20万円の援助をしていた

というような話もあったようなのですが・・・

 

 

これが芸能人と一般人の差なのでしょうか^^;

 

 

でもここまで有名な桂文枝師匠なのだから、

普通愛人に対してもっと払っても良さそうなのにって感じてしまいました。

 

 

年齢的にも介護を頼みたい〜なんて言ってるくらいなんだから、

手切れ金やら口止め料やらちゃんと払っておけばこんなことには

ならなかったんじゃないですかね〜。

 

 

週刊誌にネタ提供することでお金も入ってきますし、

少なくとも夏目さんは桂師匠に対していい感情を持っていないことがわかりますね。

 

 

 

まとめ

 

 

2016年に20年来の不倫を暴露されたばかりなのに、

またしても8年の不倫関係を暴露されてしまった桂文枝師匠。

 

どちらもかなりの年数交際していて、時期的にもかぶっているのではと思います。

 

この話題での一番の被害者は奥様だと思うので、

昨年のことできっとかなりショックだったと思うのに、

またこんな話題が出てしまってかわいそうですね。

 

今回はさすがに離婚になってしまうかもしれません。

芸の肥やしと言われたらそれまでですが、

不倫した女性も奥様に対しての申し訳なさとかちゃんと考えて欲しいです。

スポンサードリンク