泉浩は太った?結婚相手の嫁や子供が可愛い!反則で韓国嫌いに?

もうすぐクリスマス、そして年の瀬ということで、

年末年始の特番の情報が少しずつわかってきましたね!

 

インターネットテレビ局のAbemaTVは、

12月31日の午後8時から放送予定の特番「朝青龍を押し出したら1000万円」

というチャレンジ企画を放送するのですが、

対戦相手が格闘家のボブ・サップの他に、

 

 

2004年のアテネ五輪の柔道銀メダリスト

柔道家・泉浩

 

が決定しました!

 

朝青龍が7年ぶりに土俵に戻り、8人の挑戦者と対戦するこの番組。

歴代4位となる25回の実績を誇る元横綱と

「張り手なし」「立会時の変化なし」「カチアゲなし」

の番組オリジナルルールで戦うのですが、

泉浩さんがどんな人なのか気になったので

調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロフィール

 

 

 

 

 

名前 泉浩

生年月日 1982年6月22日

出身地 青森県

身長 173センチ

体重93キロ

所属:プレシオス

 

 

大間のマグロ漁師の父の元で、9人兄弟の下から2番目で 育った泉さん。

9人兄弟ってなかなかいないですよね!!

お父さんが漁師なので、きっとお母さんは
家をあけるお父さんの分まで子育て頑張ったんでしょうね〜。

漁師の家っていつでも新鮮なお魚が食べられそうなので、

魚好きの私としてはなんとも羨ましい環境!

泉さんが柔道を始めたきっかけはお兄さんの影響です。

兄弟の影響でそのスポーツを始めるってもう「あるある」ですよね!笑

 

 

小さい頃からメキメキとその才能を開花させて、

小学校卒業後には柔道私塾講道学舎に入門するため

単身上京して世田谷区立弦巻中学校に入学。

 

その後、世田谷学園高等学校ではインターハイと全日本ジュニア体重別選手権で優勝しています!

大学には明治大学へ進学。

 

 

全日本選抜体重別、講道館杯、ユニバーシアードのタイトルを

総なめにするなど活躍して、

2004年にはアテネ五輪に初出場し、柔道90kg級で銀メダルを獲得!

2008年の北京オリンピックにも出場しています。

 

 

いや〜、すごい経歴!

初出場で銀メダルってすごくないですか!?

 

 

 

引退して太った?

 

 

 

32歳の時に柔道を離れ、プロ格闘家に転向しているのですが、

一時期「太った」と言われていたみたいです。

 

そりゃあバリバリ現役で運動していた頃と比べたら

体型が衰えたり、太ってしまっても仕方ないですよね!!

 

 

かつては90キロ級だった体重も、

実業団の大会に出場した時には113キロ。

 

 

 

でも一般人からしたら90キロも113キロも

あまり大差ないような。笑

 

大きいクマさんのような印象は変わらないですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

結婚した奥さんと子供が可愛すぎる!?

 

 

 

柔道家の奥様で美人だな〜と思うのは

井上康生さんの奥様でモデルの東原亜希さんが有名ですが、

泉さんの結婚した奥様も負けてないですよ!^^

 

 

泉さんの奥様は、子役から活躍していた女優の末永遥さん!

 

 

 

末永さんは5歳で芸能界入り、おはガールや雑誌「ピチレモン」などで

活躍し、1994年にNHK朝の連続テレビ小説「かりん」で女優デビュー。

 

有名なのは2006年の「轟轟戦隊ボウケンジャー」

西堀さくら・ボウケンピンク役

2007年ドラマ「ライフ」でいじめグループのメンバー役を演じ、

「おめーの席ねぇから!」と、主演の北乃きいよりもインパクトのある

セリフで一躍有名になっていました!

 

 

ライフとかかなり懐かしいですね!

壮絶ないじめドラマが結構斬新で、その当時学生だったのですが、

「おめーの席ねぇから!」というセリフは冗談でですが

仲間内で流行ってしまうくらいインパクトがありました。

 

 

そんな末永さんと泉さんは、

2011年の夏頃に交際を開始。

2013年1月にはブログで交際を報告し、

2014年2月22日に結婚しています。

 

 

写真を見るとまさに美女と野獣。笑

 

 

 

なんかいいですね!

幸せそう^^

 

結婚した奥さんがこんなに美人だったら

まわりの人はきっとものすごく羨ましがっているだろうな・・笑

 

 

二人の間には2017年12月3日に待望の第一子の男の子が誕生しています!

 

もしかしてこのお子さんの誕生が朝青龍との対戦のきっかけになったのかも!?^^

 

 

 

韓国の反則が酷すぎ?

 

 

 

泉浩さんの名前を検索すると「韓国」というキーワードが出てくるのが

気になったのですが、これは現役時代に韓国選手の反則や態度が

酷くて有名だったようなんです。

 

 

それはエジプトのカイロで行われた柔道の世界選手権でのこと、

3回戦での韓国人選手『黄 禧太』(ファン・ヒーテ)と対戦した時に

 

黄 禧太選手は、泉選手の右腕だけを左脇に巻き込み、

全体重をかけてに畳に叩き付けたのです!

 

『立った状態からの脇固め』は、国際ルールで禁じられている反則技。

 

視聴者がさらに見ていて目を疑ったのが、

その状態から最後にグイッと腕をヒネリ上げて、骨を折りにいっている事でした。

 

審判団が協議した結果、“黄 禧太選手の反則負け”となって

決勝でギリシャのイリアディスに一本勝ちをして金メダルと獲得しました。

 

3回戦の試合直後、泉選手は右腕を負傷しながらも握手を求めたが、

 

黄 禧太選手はこれを体を引いて拒否!

しかも最後の『礼』もしなかった!!

 

これでは日本内で大ブーイングが起こりますよね^^;

 

 

これで泉さんが韓国嫌いになったのかは定かではありませんが、

この韓国人選手に関してはいい印象はないでしょうね。

 

 

 

まとめ

 

 

大晦日の1000万円チャレンジに出演する泉浩さん!

可愛い奥さんとお子さんのためにも頑張って欲しいですね^^

 

太ったなんて言われていますが、現役時代のような迫力のある

試合が見られるかもしれないので楽しみです。

スポンサードリンク