青山剛昌の年収と再婚!病名はすい臓がんでコナン最終回が近い?

大人気漫画の名探偵コナンの作者・ 青山剛昌さんが病気で入院することが

わかりました。

 

それに伴って、名探偵コナンも長期休載に入ります・・。

 

入院するほどの病気ってなんだか心配になってしまいますよね。

そんなコナンの連載も今年ですでに23年。

 

本当に長いですよね〜。

当時コナンと同じくらいだった私も今となっては30代突入・・・

歴史を感じます。笑

 

 

たくさんのファンがいる名探偵コナンの長期休載はショックですが、

何より作者の青山さんの病気がどんな状態なのか心配ですよね。

漫画家って普段運動もしなそうだし、締め切りもあって健康な生活という

イメージがないです^^;

 

調べていくと、青山さんは過去にも入院していました!

 

今回はネットで噂されている、

 

青山剛昌先生の病気の病名はがん?

高山みなみさんと離婚したけど再婚は?

年収・印税はやばい?

そろそろ最終回?

 

このあたりについてまとめます^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

概要は?

 

 

 

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の人気漫画「名探偵コナン」が長期休載することが、13日に発売された同誌3・4合併号で発表された。

 作者の青山剛昌さんの病気療養などのためという。再開時期は未定で、病名などは明らかにされていない。作品とともに青山さんの「しばらく休むけど待っててね」などというメッセージとイラストを掲載している。

 同作は1994年に連載が始まり、単行本は93巻まで発売されている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00050046-yom-ent

 

 

今回の休載に伴って青山先生からのコメントはこちら↓↓

 

 

 

本人は明るく振舞っていますが、

きっと本当に休まないとやばい状況なんだろうなって思います^^;

確かに今年は見てみると本当に忙しそうですよね。

 

 

 

プロフィール

 

 

 

 

青山剛昌(あおやま ごうしょう)

1963年6月21日生まれ

鳥取県出身

B型

 

 

部活動は小中高と剣道部に在籍し、

アニメーターに憧れて高2から美術部に入っていました。

漫研の先輩である矢野博之にアニメーターよりも

漫画家のほうが儲かると言われ、漫画家を目指すことに!

 

最初は『少年マガジン』に持ち込み、担当編集とも上手く行っていたが、

この頃に就任した編集長から

「青山くんの絵が気に食わない」「このまま『マガジン』でやるなら絵柄を変えたほうがいい」

と担当経由で伝えられ、『マガジン』でやっていくことを断念したというエピソードも・・・。

 

マガジン、惜しいことしましたね!笑

でもマガジンだったら名探偵コナンも誕生していなかったかも?

 

代表作の『名探偵コナン』、『YAIBA』は、それぞれ小学館漫画賞を受賞しています。

 

 

スポンサードリンク

 

病気はがん?入院しすぎで心配!

 

 

長い連載期間の中で、過去にも休載したことがあったのですが、

それが2015年のこと。今から2年前ですね・・。

 

その時は手術をされているようで、

その際の週刊少年サンデーの探偵コナンは不定期での掲載になりました。

病名について明らかには公表していなかったのですが、

 

膵臓の病気

 

という風にサンデー側が説明したことから

ファンの間で 「すい臓がんじゃないの!?」という

憶測が飛び交ったようです。

 

間を開けずに入院となってしまったので、

もしもがんだったら再発!?

それでなくても心配になてしまいますよね・・・。

 

 

 

コナンの連載の方は、なんと黒の組織のボスの「あの方」

の正体を明かしての休載!!!!!

 

 

正体は昔からいろんな説が流れていて、

私もかなりたくさんの考察をしたのですが、

「あの人だったんかい〜〜!!!!」

ってツッコミを入れたくなりました。笑

 

 

この休載前にみんなが一番気になり続けたことを出すのって

青山先生の作戦か何かなんでしょうか?笑

そしてここで正体を明かしているので、

最終回がいよいよ近いのかな?とも思いました。

 

 

 

再婚予定は?

 

 

青山先生は、コナンの声優である高山みなみさんと結婚していたことは

有名ですよね!

 

結婚したのは2005年5月5日のこどもの日。

そして、高山みなみの41歳の誕生日のことでした。

結婚を申し出たのは、なんと高山みなみさんから!!

 

逆プロポーズだったわけです^^

 

ただこの結婚生活も2007年に終止符が打たれます。

離婚理由については明らかにされていませんが、

人気漫画家として毎週の締め切りに追われる多忙な青山先生と、

生活のすれ違いだったのではというのが有力のようですね。

 

 

離婚後も二人の関係は良好で、トークショーに二人で登壇したり

仕事上のパートナーとしてはいい関係なのではと思います!

 

 

青山先生のことを調べていくと 「再婚」の文字が・・・^^;

 

みんな青山先生が再婚しているのか気になるんですかね?笑

 

確かに独り身よりもそばで支えてくれる人がいる方が

健康面でも気遣ってもらえて良さそうな気もしますが、

当の本人は再婚しておらず独身のままでした。

 

もしかしたら入院中、元奥さんの高山みなみさんが

お見舞いに行くのかもしれないですね!

 

 

 

年収が衝撃!

 

 

人気作家さんって年収も印税も相当なものらしいので、

調べてみました!

 

コナンは、2017年の時点で 累計発行部数2億冊を突破していて

2017年8月9日で 1000話を達成しているのですが、

これは『週刊少年サンデー』史上初めてのこと!!!!

 

 

ジャンプではこち亀がすごいのでなかなかこの記録は抜けなそうですが、

サンデーでは初めてなんですね〜。

 

毎年映画も大ヒットしていますし、その監修やグッズの
収入もありますよね^^

 

2018年公開の映画も 「ゼロの執行人」ということで、

安室透がキーパーソンの映画になっているのでかなり期待大!!!

 

 

 

マンガの印税は相場では大体、発行部数の10%だそうです。

2017年の時点で発行部数は2億冊を超えているので

これだけでもかなりの印税になりますよね!!!

 

 

2001年の青山剛昌先生の年収

 

推定所得 4億4500万

納税額 1億6234万

 

という内容だったので、その年から考えると・・・・

現在は軽く10億とか超えていそう・・・

 

人気漫画家の年収&印税の推定ランキングというものを

見かけたのですが、

 

  1. 尾田栄一郎(代表作『ONE PIECE』):約31億
  2. 鳥山明(代表作『ドラゴンボール』):約15億
  3. 高橋和希(代表作『遊☆戯☆王』):約12〜13億
  4. 岸本斉史(代表作『NARUTO』):約10億
  5. 諫山創(代表作『進撃の巨人』):約8億

 

 

なんかもう年収っていう額じゃないですよね^^;

 

桁がおかしすぎて想像もつかないけど、

名探偵コナンは毎年のように映画も公開していますし、

当然監修とかグッズ販売もあるので、このランキング上位に

いることは間違いないですね〜。

 

 

 

まとめ

 

 

名探偵コナンの作者・青山剛昌先生の

病気の病名や、年収・再婚についてまとめました。

 

きっと毎日睡眠時間とか少なかったと思いますが、

たくさんのファンのためにも自分自身の健康のためにも

しっかり休んで欲しいですね。

 

今後どんな展開になって行くのかも楽しみだし、

最終回に向けての構想ももうできているということなので、

連載再開が楽しみです^^

 

関連記事:

USJコナンザエスケープ2018の混雑や待ち時間!チケットの違いは?

 

 

スポンサードリンク