ガキ使大晦日2017はつまらない?視聴率が衝撃で最終回の可能性!

12月になると師走と言われるだけあって

何かとやることも多かったり忙しいですよね。

 

大掃除に年賀状の準備、

今年やり残したことはないかや来年のことを考えたり、

1年って本当にあっとゆうまだなぁ〜と感じますね。

 

 

さて、毎年大晦日のバラエティの定番といえば

 

ガキの使い「笑ってはいけない」シリーズ

 

ですよね!^^

 

いつからか毎年年越し前には家族でご飯を食べて、

ガキ使と紅白を交互に見るという習慣になっている

我が家なのですが、

 

そんなガキ使の笑ってはいけないが、

 

ネタ切れでおもしろくない、つまらない

 

最終回・終了の噂

 

なんてものが出ているようです!

 

確かに毎年毎年テーマを変えてやっているけど、

ネタは尽きてきそうですよね^^;

 

今回はそんなガキ使大晦日の笑ってはいけない2017

についてまとめます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

2017のテーマや内容は?

 

 

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』

 

今年のテーマは、 「アメリカンポリス」

 

新人アメリカンポリスに扮した5人が、大物俳優が扮する署長との対面や訓練をはじめ、

さまざまな研修を実施。これまでの”笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ、

新たな面白さが加わりスケールも拡大。豪華ゲスト扮する笑いの刺客たちが仕掛けるさまざまなトラップに挑みます。

 

 

毎年注目のゲストも多彩で、新人アメリカンポリスになったメンバーの前には大物俳優扮する警察署の署長をはじめとして、板尾創路、ジミー大西などおなじみの常連ゲスト、人気俳優・女優、日本アカデミー俳優、有名文化人たち、スキャンダルタレント、メンバーの身内も登場。また、”笑ってはいけない”に加え、”驚いてはいけない”ブロックを設けられ、バラエティーに富んだ笑いを届ける。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/16/gaki_a_23280212/

 

 

ということで今回も壮大な仕掛けと豪華ゲストが数多く出演するようです。

 

個人的に、普段女優さんとか俳優さんとかやっている人が

笑わないで演技しているのを見るのが好きです^^

 

昨年なんかは斎藤工さんがかなり笑えました。笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

笑ってはいけないシリーズはいつからやっている?

 

 

 

今となっては大晦日番組の定番になっていますが、

最初に始まったのが2003年に放送した罰ゲーム

『絶対笑ってはいけない温泉旅館一泊二日の旅』が人気になり、シリーズ化しました。

 

 

最初の頃は、仕掛け人が決まっていて、そのほかのメンバーが

罰ゲームとして参加する形だったんですが、

2007年の「絶対に笑ってはいけない病院24時」からは全員参加になっています。

 

 

歴代のシリーズはこちら↓↓

 

2003年:松本チーム罰ゲーム 絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅

      (2003年7月27日 – 8月17日のレギュラー放送内で放送で仕掛人は浜田)

2004年:浜田・山崎・田中罰ゲーム 笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

      (2004年12月28日放送。仕掛人は松本、遠藤。)

2005年:松本・山崎・ココリコ罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)

      (2005年10月4日放送。仕掛人は浜田)

2006年:浜田・山崎・遠藤罰ゲーム 絶対に笑ってはいけない警察24時!!

      (2006年12月31日に年越し放送。仕掛人は松本、田中。)

2007年:絶対に笑ってはいけない病院24時

      (2007年12月31日に年越し放送。この年から年末恒例に!)

2008年:絶対に笑ってはいけない新聞社24時

2009年:絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

2010年:絶対に笑ってはいけないスパイ24時

2011年:絶対に笑ってはいけない空港24時

2012年:絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

2013年:絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

2014年:絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

2015年:絶対に笑ってはいけない名探偵24時

2016年:絶対に笑ってはいけない科学博士24時

2017年:絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

 

 

こうやって見ると、歴史長いですね〜!

過去のものがかなり懐かしく感じますね^^

 

過去の放送はHuluでも配信されています。

 

 

視聴率は?

 

 

毎年かなりの高視聴率を叩き出しているこの番組。

 

2016年の放送は、視聴率17、7%で、

7年連続、大みそか同時間帯の民放首位を獲得しています。

 

この数字ってかなり凄いですよね!

 

ただその裏番組の紅白は、第二部が40%を上回っていて、

紅白の根強い人気がわかりますね〜。

 

今年の視聴率はどうなのでしょうか?

放送後にわかり次第追記します^^

 

 

 

ネタ切れでつまらない?

 

 

 

毎年毎年テーマを変えてやっていますが、

やはり最初の頃に比べてインパクトは無くなってきているようにも

感じます^^;

 

(それは最初の頃は学生だったので、単純にツボだったというか

面白すぎ!と感じたからかもしれませんが・・・)

 

ネット上ではここ数年、

 

「毎年同じことの繰り返しで飽きた」

「もっと他のシチュエーションはなかったのか」

「そろそろネタ切れではないか」

 

という声も上がってきています。

 

 

2012年には松本さんが

 

“これ以上やるとイタくなる。オッサンになってハリセンでケツを叩かれるのもアホくさいし、

50代になる前にやめたほうがええんやないか”

 

と周囲に言っていたなんて報道されていましたが、

それから5年。

アラフィフのメンバーは毎年毎年本当に頑張っていますよね^^;

 

 

とにかく長時間の放送なので、

面白い部分とだらだらとした時間に感じる部分と

人によってはそれがつまらないと感じる要因なのかなとも思います。

 

ネタ切れというよりは、見る人が毎年同じような内容で飽きてきている

というのも原因の一つかもしれないですね。

 

かといって、この番組が大晦日に見られなくなるのは寂しいので

限界まで頑張ってもらいたいですね。笑

 

 

 

最終回は近い!?

 

 

 

そろそろ最終回も近いのでは!?

 

 

数年前から最終回説が浮上しているようですが、

その理由として、

 

制作会社関係者いわく
・最近、松本人志さんの機嫌がすこぶる悪い
・ずっと一緒にやっていたスタッフがどんどんクビになっている(プロデューサーも死にそうな顔)
・特番が最終回なら、レギュラーの『ガキ使』も終わるかもしれない

 

が挙げられていました。

 

来年にはバラエティーで長年放送されていた

 

 

めちゃ×2イケてるッ!

とんねるずのみなさんのおかげでした

 

 

が終了してしまうこともあって、

バラエティ番組界も色々と変わってきていますよね。

 

 

 

まとめ

 

 

ガキ使の笑ってはいけないシリーズも

今年で大晦日の放送が11回目。

 

メンバーの年齢が上がってきていますが

メンバーが元気のうちはまだまだ続いて欲しいですよね!

(お尻は心配ですが・・・笑)

関連記事:

みなさんのおかげでした終了の原因!出演者のギャラ・年収が凄い!

スポンサードリンク