荒川化学工業富士工場の爆発原因!火災で損害賠償や株価がやばい?

12月になり今年もあと一ヶ月。

 

なんだかあっとゆうまに一年が終わってしまうなぁ〜と感じる

今日このごろ。

 

最近話題になっているニュースといえば、

相撲界の暴行事件に関係するものが連日放送されていますよね。

 

そんな今日気になった速報が、

 

静岡県富士市厚原の化学工場で爆発が発生した

 

というもの。

 

寒くなってきて乾燥しているので

冬場の火災は広がりやすいといいますが、

まさにこの爆発事故でも火災が発生し、

住民に避難勧告が出ています。

 

 

大きな工場で爆発が起こったので、

 

「近隣の人はミサイルが飛んできた!?」

 

と思った人もいたようです・・・。

 

 

荒川化学工業の爆発・火事の原因は?

被害額や損害賠償がやばい?

株価暴落って本当?

 

 

このあたりについてまとめます!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

概要は?

 

 

 

1日午前8時25分ごろ、富士市厚原の化学工場で爆発が発生した。警察や消防によると、作業員を含む10人以上が重軽傷を負い、救急搬送された。県によると、男性1人が死亡、11人が負傷した。有害物質を含む煙が発生し、市は地元住民に避難指示を出した。

 富士署によると、爆発は同工場内のトルエンを扱っている4階建てのプラントで起き、十数人が作業中だった。そのうち60代の男性作業員1人と連絡が取れていないという。爆発では高さ100メートル、幅30メートルほどの煙が発生。市防災危機管理課は同工場の半径100メートルに住む住民に避難指示を出し、複数の小中学校に誘導している。

 爆発の影響でJR身延線は午前9時半に上下線の運行を休止した。

 現場は身延線入山瀬駅南東約900メートルの住宅街にある工場。工場では製紙用の化学薬品や印刷インキ用の樹脂を製造。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171201-00000027-at_s-l22

 

 

富士市は製紙の街とも言われているそうですが、

近隣にはいろんな工場もあるようです。

 

 

爆発の影響は各所に出ていて、

家が揺れるほどの衝撃だったとか、

黒煙が広がっているとか、

Twitterにもたくさんの写真が載せられていました。

 

 

 

 

 

 

黒煙がすごいですね・・・。

被害が火災で広がっていることがわかります。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

荒川化学工業はどんな会社?

 

 

 

スマホや自動車向けの機能性材料が堅調のようで、

技術力には定評のある会社のようです。

 

 

【特色】製紙用薬品、印刷インキ用樹脂首位。技術志向でエレクトロニクス関連展開。中国展開に重心
【連結事業】製紙薬品24(7)、コーティング25(6)、粘接着35(10)、機能性材料16(4)、他0(5)【海外】35 <17 ・3>
【減益幅やや縮小】製紙薬品は印刷・情報用紙の需要減響く。ただ段ボール原紙など板紙向け好調が想定超。粘接着剤用樹脂も紙おむつ需要増の追い風強い。スマホ・自動車向け中心に機能性材料も堅調。原料安効果一巡でも前号より営業減益幅やや縮小。
【開 発】産総研とプラスチック材に高品質セラミック膜を高効率でコーティングする技術開発。スマホや車で実用化目指す。
【業種】 化学 時価総額順位 60/161社
【仕入先】明和産業,双日
【販売先】王子製紙,東洋インキ
【比較会社】4957 ヤスハラケ,4410 ハリマ化G,4963 星光PMC
【本社】541-0046大阪市中央区平野町1-3-7 TEL06-6209-8500 【支店】東京TEL03-5645-7800,名古屋
【工場】大阪,富士,水島,小名浜,釧路,鶴崎
【営業所】富士,札幌,九州 【研究所】大阪,筑波
【従業員】<17 .6>連1,479名 単759名(41.0歳)[年]704万円
【証券】[上]東京[幹](主)野村(副)三菱Uモル,みずほ,日興,いちよし[名]三菱U信[監]新日本
【銀行】三菱U,みずほ,三井住友
【連結】高圧化学工業,ペルノックス,台湾荒川,広西梧州荒川,荒川ヨーロッパ,山口精研工業
【四半期進捗率】 3期平均27.3% 今期34.3%(+7.0%)

 

 

怪我人だけでなく、死者も出てしまっていて、

化学薬品を扱っている工場だったので、

火災による二次被害も心配ですね。

 

これだけの大きな爆発事故、一体何が原因だったのでしょうか?

 

 

 

爆発の原因は?

 

 

 

県警は2日、原因を究明するため現場検証を実施を開始しました。
関係者から当時の状況を聴くなどして、安全管理や作業手順に問題がなかったか、
業務上過失致死傷の疑いも視野に入れて捜査されるようです。

 

 

こういった事故の場合、古くから使っている機械の不具合やメンテナンス不足による
事故は過去に例があるので、
人災が原因だとしたら大変な問題ですよね・・・。

 

 

現在わかっている内容だと、

 

 

この爆発で、男性作業員(64)が死亡。さらに工場内にいた、
20~60代の男性11人も負傷し、うち3人は重傷。

 

 

爆発があったのは「生産棟」と呼ばれる4階建て建物で、
ここでは、は印刷インキ用樹脂のプラントがあり、
ここで引火性のある有機溶剤などを使用することもあるようです。

 

 爆発の直接的な原因はまだわかっていませんが、
作業員が、誤って薬剤に着火させてしまったの可能性もあるのではと言われています。

 

 

 

そしてこの事故が原因で、現場の周囲約100メートルの22世帯に付近の小中学校などへの
避難指示を出した他、
JR東海によると、事故の影響で身延線は富士-西富士宮間で運転を見合わせなどを行なっていました。

 

 

ただでさえこれだけの事故なので、荒川化学工業の株価は下落しています。

 

 

そしてこういった場合、避難指示が出ているので営業できないお店や、
もしかしたら交通機関にも多大な迷惑をかけてしまっているので
損害賠償責任が問われそうですね・・・。

 

 

企業が負担する損害賠償ももちろん大変ですが、
工場も稼動できない状態なので、荒川化学工業にとっては大きな損害ですね。

 

亡くなってしまった方や怪我をしてしまった方への対応や、

 

早く原因究明して、今後はこのようなことがないように
管理体制をしっかりしてほしいです。

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)