とまんがキモすぎて嫌いと炎上!演技は下手でオネエキャラは嘘?

最近ジェンダーレス男子と言われる、

男性なのに女性らしいタレントさんやモデルさんがよくテレビに出演

していますよね!

 

ジェンダーレスといったら最初にりゅうちぇるさんを思い浮かべたんですが、

モデルアイドルグループ「XOX」のメンバー

 

佐々木とまん

 

もそのうちの一人!

 

最近では俳優としても活動を始めていて、

NHKの連続ドラマ「精霊の守り人〜シーズン3」にも出演しています!

 

そんな佐々木とまんさんですが、

 

演技は上手なの?それとも下手?

オネエと公言しているけど本当?

キモすぎやら嫌いやら炎上やら、色々と言われているようなのですが

実際はどうなの?

 

気になったのでまとめてみました!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

プロフィール

 

 

 

 

 名前 とまん

 生年月日 1993年9月14日

 出身地 宮城県

 血液型 A型

 特技 英語、韓国語

 趣味 掃除、新大久保でご飯

 好物 マシュマロ、うどん、パスタ、じゃがりこ、するめ

身長:163センチ

 体重:38キロ

 

 

とまんって芸名か何かなのかな〜

と思ったのですが、なんと本名!

どんな意味が込められているんですかね??

 

そしてびっくりなのがその体重!

さ、38キロって・・・・!!

 

その辺の細身の女子よりも軽いですよ!!!!!

 

本人曰く、「絶食系男子」で、

食欲も、性欲も、睡眠欲もなく、

綺麗になりたい欲求のみ!

なのだとか^^;

 

体調崩さないか心配です。苦笑

 

現在は、自身と同じ読者モデルで結成された

音楽グループXOX(キスハグキス)でリーダーを務めているほか、

ソニー・ミュージック主宰の男性演劇ユニット・劇団番町ボーイズ☆のメンバーとしても活躍しています。

 

 

 

デビューのきっかけ!

 

 

高校までは地元の仙台に住んでいましたが、

卒業後にシドニーに留学、

帰国後は仙台の「WEGO」で働き、

その後東京へ上京し読者モデルとして活動を始めました。

 

こうゆうモデル系のタレントさんはアパレル出身者が多いですよね!

 

もともと小さい頃から目立ちたがりの性格で、

なぜか芸能界へ絶対に入れると自信があったのだとか。笑

 

そうゆう強気発言というか、思っていることをなんでも正直に

いってしまう性格が

「嫌い」など炎上してしまう原因になっているのかもしれないですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

キモすぎや嫌いの理由は?

 

 

とまんさんのことを調べていると、

結構ワードとして「キモすぎ」「嫌い」などの

マイナスワードが出てくるんですよね^^;

 

 

キモすぎということに関しては、

テレビなどで見せるオネエっぽいキャラクターや、

美への追求がすごすぎることからきているようです^^;

 

男らしい人が好きな女子や、

一般男性からすると理解できない部分かもしれないですね〜。

 

 

私は「キモすぎる〜」とは思わないけど、

食事や体重に関しては「だ、大丈夫?」と心配になってしまいます。笑

 

 

そして、「嫌い」と言われる理由に関しては、

過去に炎上エピソードが関わっているようです。

 

 

 

炎上で嫌いな人続出!?

 

 

ネット社会なので、何かとちょっとした発言でも炎上しがちですが、

とまんさんもデビューして有名になってファンが増えてから

ある発言で炎上してしまったことがあるのです!

 

 

その発言がこちら↓

 

 

都内のイベントが多く、地方のファンは少し不満で「東京組がずるい」とツイートに対し、

 

「東京組がずるいと思うなら、会いに来て欲しい。」

「お金がないなら、お金貯めて会いに来て欲しい。」

「学校も仕事も休んで会いに来て欲しい。」

 

 

ここだけ抜粋すると、

「文句言ってないで、金貯めて休んで会いにこいよ!!」

と言っているように聞こえてしまいますよね^^;

 

その実際のツイートはこちらなのですが、

 

 

結構はっきりいうタイプなんだなぁ〜というのがわかりますよね。

この発言を受けて、大炎上してしまったのです。

 

 

ただ真意的には、ちょっと違ったようで、

炎上してからその発言の弁明もしています。

 

 

地方の子を馬鹿にしてるの?と言う声にですが、東京の子たちは地方の子に比べて確かに会いに来やすいえど、楽して来てる訳ではないんだよってこと、頑張って働いて会いにきてくれてるんだよってこと←

 

そして、地方からも毎回来てくれる子もいます。

 

だから地方の子で来れない子が東京の子たちはずるいって言っているのが嫌だっただけ。

 

それはどちらにも共通すること、だから会いに来たいなら「頑張って会いにおいで!」って、そして「自分も頑張って会いに行くから待っててね!」ってことも伝えてる。

 

あの部分だけピックアップされてるけど、全部見たらそれはわかること。

 

「だったら地方来る努力しろよ。」って声には去年より頑張ってここ一年では札幌、仙台、新潟、大阪、福岡、水戸、岡山など、たくさん行かせていただけるようになりました。なので、努力をしてないつもりはないです。

 

捉え方次第ですが、例で学校や仕事まで休んで来てくれる子もいます。と言っただけで、学校や仕事を休めとは言ってません。

 

そしてもう半年くらいも前の呟きなので、考えが変わることもあります。

 

「自分を守る言葉」と言われると思いますが、あくまでも誤解を解きたかっただけです。これも捉え方次第だし、捉え方は自由なので、自分を守る言葉と捉えて頂いても結構です。

 

 

最後も捉え方次第という風に締めくくっています。

嫌われてもあまり気にしないサバサバしたタイプなのかもしれないですね!笑

 

 

 

演技は下手?

 

 

そんなとまんさん、現在は俳優業もこなしていて、

精霊の守人では普段のメイクからは想像できないような

印象になっています。(当たり前か^^;)

 

ファンからは、

 

 

「あのとまんがどろだらけで走り回るの!?」

「演技しているのみたことないから楽しみ!」

 

 

などの声をよく見かけました。

 

舞台での演技経験はあるのですが、

その時はキャラクターにあっていないとか、下手とか言われてしまうことも

多かったみたいですね・・・。

 

 

テレビだとたくさんの人が見ることになるし、

普段のオネエキャラクターとあまりにも違うので

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

スポンサードリンク

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)