中村太地の年収(収入)は?彼女や結婚!イケメンだけど恋は苦手?

若手棋士、藤井四段の活躍や漫画「3月のライオン」実写化などで

将棋界が何かと話題になっていますが、

第65期王座戦5番勝負第4局で

中村太地六段が羽生善治さんに

80手で勝利し、3勝1敗で初のタイトルを取得しました!

 

王者として君臨していた羽生さんはこれで8月の王位に続く失冠になり、

いよいよ世代交代なのかなぁと将棋ファンからしたら少し複雑な結果になったかもしれません^^;

 

イケメン棋士とも言われている中村太地さん!

どんな人なのか調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

 

 

名前:中村 太地(なかむら たいち)

生年月日:1988年6月1日(2017年10月現在29歳)

出身地:東京都府中市

棋士番号:261

師匠:(故)米長邦雄永世棋聖

プロ入り年月日:2006年4月1日(17歳でプロ入り)

 

 

弟子入りのきっかけは、両親が両親が邦雄さんのファンで弟子にしてくださいと手紙を送ったから

だということで、ご両親が将棋好きだったこともあって将棋を始めたのではと思います^^

師匠の米長邦雄さんは永世棋聖という凄い人なんだそう。

 

幼稚園児に将棋を始め、

小学校2年生から八王子将棋クラブに通い始め、

1998年の第23回小学生将棋名人戦でベスト8、

2000年の第25回小学生将棋名人戦では準優勝を果たします。

そして同年に奨励会試験に合格して入会。

 

順調にプロへの道を駆け上がったんでしょうね!

 

高校や大学は?

高校は早稲田実業学校高等部で、在学中にプロ棋士になりました。

学生時代にプロになると、そのまま大学へは進学しない人もいますが、

中村さんはそのまま進学し、早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

 

きっと将棋と学業の両立は大変だったと思いますが、

勉強面も早稲田というレベルでしっかり卒業しているので

頭がいいんだろうな〜と思いました。

 

しかも政治経済学部!

そういったことが好きなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

年収は?

 

プロ棋士の平均の年収は、700~800万円となっていますが、

今回の王座戦の賞金は 800万円です。

 

これだけでもう平均年収突破です。

プロ棋士の皆さんは、階級によって連盟より毎月「基本給」が出ますが、

中村六段の階級はB級2組。

 

この階級の月給は約30万円。

ボーナスもあり、それプラス賞金、対戦料、講演料などが年収になります。

 

ということは、軽く1000万円は超えていますね!

 

 

過去のインタビューで、

日常生活について聞かれた時に

これも勝つか負けるかですね。強い棋士だと、年間90以上の対局をこなします。タイトル戦は2日にわたるケースもあるので、365日の3分の1近くを対局に費やすわけです。しかし、平均すると年間で40局ぐらいではないですか。まあ、週に1度ぐらい対局し、それ以外の日はイベントとか、勉強会に出たりとか、後はひたすら将棋の勉強ですね」

引用:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18247480Z20C17A6000000?channel=DF180320167100&page=2

 

と答えています。

将棋に費やす時間はかなり莫大ですが、

賞金金額を考えるとかなり夢がある職業なのではないかなぁとも感じます^^

もちろんそこに行けるのはほんの一握りだと思いますが!

 

恋愛は苦手?

 

身長が180センチと高身長で、顔立ちも整っていて、しかも高学歴!!!

彼女や結婚について気になっているファンも多いのではないかと思いますが、

意外と恋愛に関しては奥手なのか?

ニコニコ生放送に出た時に、

「将棋で多くの手を読むのは得意だが、女性の心は全然読めない」

なんてうま〜い返しをしています。

 

他にも

「ぜひ、またね、季節は春になりますから、中村さんにもいい春がやってくるといいなぁって」

と恋愛をほのめかす質問をされた時も、

「春、遠いですけど」

 

なんてバッサリ発言していました^^;

 

なかなか出会いとかもないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)