群馬県O157感染の保育園はどこ?感染経路や予防・対策は?

群馬県桐生市の保育園で、園児3人から腸管出血性大腸菌O157が検出されました。

 

群馬県ではこの前も総菜店で複数の人がO157に感染していますが、

今回はその時の型とはちがっていたようですが、

集団生活に預ける親御さんたちは心配になりますよね。

 

そもそもO157にならないためにはどのようにすればいいのでしょうか?

保育園での感染経路などの気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

報道内容は?

 

群馬県桐生市の保育園で、園児3人から腸管出血性大腸菌O157が検出されました。

 群馬県によりますと、1歳児1人と3歳児2人が、先月28日から今月6日にかけて、下痢や発熱などの症状を訴えました。3人は入院し、一時、重い症状でしたが、28日までに2人は退院し、全員快方に向かっているということです。

 群馬県などにある総菜店の客が相次いで感染した問題で客から検出されたO157と今回検出されたものとでは、型が一致しなかったということです。

引用:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3170544.html

 

3人のうち2人はすでに退院していますが、

一人に関してはまだ入院中のようですね。

 

1歳児となると症状も重く出てしまいそうですし、

早く回復してほしいですね・・・。

 

 

感染経路は?

 

先日の群馬県と埼玉県にある総菜店「でりしゃす」でのO157の感染では、

ポテトサラダを食べて症状が出てしまったのですが、

このお店では

総菜がふたのない状態で大皿に入れて販売され、客がトングを別の総菜にも使い回せる状態だった

ということから、

前橋市は「炒め物が原因かどうかは不明」とする一方、

 

炒め物が調理された後、店内で販売中に何らかの理由で菌が付着し

二次汚染が広がった可能性がある

と指摘しています。

 

惣菜のトングの使い回しなんてスーパーでもよくある光景なので、

これが原因の一つだと思うと怖いですよね・・・。

 

今回は保育園で3人の園児が感染したのですが、

おそらく給食から感染したと考えるのが普通だと思いますが、

3歳児と1歳児の3人だけなので、なんでこの3人だけ感染してしまったのか気になりますね。

 

調べていくと今月長野県の保育園でも腸管出血性大腸菌(O157、O26)の集団感染が発生

していました。

こちらは感染者は20人で、このうちの10人に

腹痛や下痢などの症状があり、4人が一時入院していました。

食中毒による集団感染ではなく、園内の集団生活の中で感染したということです。

 

集団生活の中で感染って、預けている側としてはどう対処していいのかわからないですね^^;

 

スポンサードリンク

 

予防や対策は?

 

我が家にも2歳児の息子がいるので、家庭でもできる対策がないか調べてみました!

農林水産省が提唱しているのは、次の3つのポイントです。

 

(1) つけない

細菌がついているかいないかは、見てわかるものではありません。ただ、つけないために心がけることはできます。まずは手洗い。そして洗える食材はよく洗い、まな板、包丁などの器具や食器も清潔に。原因になりやすい肉や魚は、他の食材と分けて包み、保存します。

(2) 増やさない

生ものや、調理したものを室温で放置すると菌が繁殖します。すぐに食べないものは必ず冷蔵庫で保存し、解凍するときも常温ではなく、冷蔵庫内や電子レンジで行うこと。

(3) やっつける

細菌は熱に弱いものが多く、大部分は十分に加熱すれば死滅させることができます。
調理の際は食材の中心部までしっかりと熱を加えることが大切。電子レンジも活用して。

引用:https://www.hoiku-r.com/plus/onayami/syokuchudoku.html

 

他にも、食中毒に感染の疑いがある人が家族にいた場合、

家族が接触する場所の消毒やタオルの共有も避けたほうがいいそうです。

 

また、乳幼児の使用済みのおむつは使い捨ての手袋を使ってビニール袋に入れて処理し、

汚物処理の後は、必ず石鹸で手を洗い、うがいをするほうがいいそうです。

 

 

保育園など集団生活を始めると、いろんな感染症をもらっていて子供は強くなると

いいますが、

食中毒なんて感染しないに越したことはないので、

家庭でも手洗いうがいは徹底したいですね。

スポンサードリンク