菅井竜也七段の年収は?結婚や性格!弟子は藤井聡太よりすごい!

将棋の第58期王位戦7番勝負の第5局で、

挑戦者で後手の菅井竜也七段が108手で羽生善治王位を破り、

対戦成績4勝1敗で初タイトルとなる王位を獲得しました!!

 

いや〜、将棋界は今年になって藤井聡太四段の連勝記録が出て連日ニュースになっていたりと

何かと話題だったんですが、

またしても平成生まれが活躍しましたね!!

 

若手世代の成長は将棋界にとっても嬉しいことなのではないかと思います^^

 

さて、今回羽生善治さんから見事タイトル獲得した菅井七段ですが、

一体どんな人物なのでしょうか?

 

こんなに強いのなら年収もすごそう!

 

早速調べてみました〜!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

名前 … 菅井竜也 (すがい・たつや)

生年月日 … 1992年4月17日

年齢 … 25歳 (2017年時点)

出身地 … 岡山県岡山市北区

師匠 … 井上慶太九段

身長 … 162センチ

体重 … 54キロ

血液型 … A型

 

身長と体重を見ると結構小柄なことがわかりますね。

5歳のとき、父が将棋を始めたことがきっかけで、

自分もルールを教えてもらい父親とばかり対局していたそうです。

 

小学校5年生の時に初めて出場した小学生将棋名人戦では3位!!

翌年小学校6年生の時には準優勝です。

 

すでにこのころから頭角を現していたんですね。

 

ちなみに6年生の準優勝時の優勝者は佐々木勇気六段です。

 

その後、2004年9月に奨励会に入会し、

高校2年生の時にプロ入りを果たしました。

 

現在も出身地である岡山県に住んでいて、

 

「岡山に生まれたからプロ棋士になれた」

 

というくらい、小学生の頃から今でも変わらずに接して応援してくれる

地元の方たちに感謝していて、

お世話になった分を返すとしたら結果を残したいと語っていました。

 

今回の王位戦タイトル獲得は自分自身も嬉しいでしょうけど、

ずっと応援してきた地元の人たちも本当に嬉しいニュースだっただろうなと思います^^

 

 

結婚は?

 

まだ25歳の菅井七段。

どうやら結婚はしていないようですね。

まだ結婚なんて感んが得ていないかもしれませんが、

いつかは支えてくれる奥さんができるといいですね^^

 

スポンサードリンク

年収は?

 

プロ棋士は賞金獲得で年収が大きく変わるのですが、

藤井聡太四段も中学生にしてすでにものすごい年収なのでは!?

と言われていました。

 

菅井竜也七段はどうなのでしょうか?

 

一般的に棋士(プロ棋士)によって年収はかわりますが、

全体的な平均としては年収700万~800万ぐらいといわれてます。

 

今回撃破した羽生善治さんは将棋界トップクラスの賞金王です。

そんな人に勝つなんて本当にすごいですよね。

 

現在の所属は、

・竜王戦 … 4組

・順位戦 … B級1組

 

そして成績は、

・対局数 … 334

・勝数 … 244

・負数 … 90

・勝率 … 0.7305

でした。

 

クラスのによって基本給が変わってきますが、

B1級なので約50万円!!!

 

25歳にしてこんなにもらっている同級生はほとんどいないんじゃないかと思います。

ちなみにボーナスも盆暮の二回、基本給の二ヶ月分が支給されます。

 

そのほか、賞金獲得によって年収は大きく左右しますが、

 

竜王戦…3900万円
名人戦…2500万円
棋聖戦…1000万円
王位戦…750万円
王座戦…500万円
棋王戦…500万円
王将戦…300万円

 

が大体の相場になっています。

竜王戦の金額なんかをみてみると、本当に夢がありますね〜!!

 

個人的に教室や指導をすれば、

将棋教室:10万円前後(月収)
将棋の指導:1回に2~3万円(イベント)

なども収入になります。

 

菅井七段は今回王位戦でタイトル獲得もしているので、

年収的にはすでに1400万円は超えていると思います。

 

弟子がすごい?

 

実は菅井七段にはすでにお弟子さんがいて、なんとその弟子が

スーパー小学生なのだとか!!

そのお弟子さんは、

鷹取尚弥くん

 

小学校3年生(9歳4ヶ月)で奨励会に入会

していて、これは史上2番目の早さでの入会です。

 

藤井聡太四段が奨励会に入ったのは、小学校4年生で10歳の時のこと

なので、それよりの早いということになります。

 

 

菅井七段は現在この一人の弟子だけしかとっていません。

きっとたくさんの弟子志願者がいると思いますが、

そんな中でたった一人だけ弟子にしたところを見ると、

いかに鷹取くんがすごい逸材なのかわかります。

 

現在小学校4年生で、関西奨励会の6級

で頑張っているようです。

 

数年後にはプロ棋士で最年少記録更新!

なんてニュースになるかもしれませんね!

 

まとめ

 

2017年に羽生善治王位からタイトル獲得して、

平成生まれ初のタイトル保持者になった菅井竜也七段についてまとめました。

 

今後ますますの活躍が期待されますね!!

他のタイトル獲得できるかにも注目です^^

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)