中村奨成(広陵)の性格!熱愛彼女や元カノのプリクラは?

第99回全国高校野球選手権(夏の甲子園 2017)で最も注目されたといってもいい

広陵高校の 中村奨成(なかむら しょうせい)捕手

 

準決勝までに大会最多6本目の本塁打を放ち、

1985年のPL学園・清原和博が持つ大会通算5本の記録を更新しました!

 

試合前には

「どうせなら清原さんの5本を超えたい。記憶にも、記録にも残って、日本一になりたい」

と話していましたが、すぐに有言実行!

 

ドラフトでも素手で注目されていて、プロ入りは確実!?と言われている中村捕手。

 

プロ入りしたら一気に生活が変わりそうですが、

どんな性格なのか、彼女はいるのか、

ネットの噂をまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

 

中村奨成(なかむら しょうせい)
生年月日:1999年6月6日
出身地:広島県廿日市
出身小学校:廿日市市立大野東小学校
出身中学校:広島市廿日市立大野東中学校
身長:182㎝
投打:右投げ右打ち
ポジション:捕手

高校:広陵高校

 

小学校1年生から野球を始め、大野友星というチームで活躍していました。

当時からピッチャーをしていて、ピッチャーになったのは自分の意思だそう。

 

母子家庭で母親、祖父母、妹と一緒に暮らしていて、

大のカープファンの母親いわく、

 

「子供には野球しかさせたくなかった」

 

ということで、土日やキャッチボールなどはお母さんが付き合っていたようです。

 

 

性格は?

 

すでに注目選手なので、熱闘甲子園などでもインタビューされているのですが、

その発言がなんとも親孝行!!

 

 

「甲子園に出ることがお母さんへの一番の恩返し」

「ホームランボールをお母さんに渡せたらと思います」

 

なんていい息子なんだ!!!!!泣

中学でも活躍していた中村奨成選手は、

地元の広島県でも甲子園優勝経験もある野球の名門『広陵高校』へ進学したのですが、

そこは全寮制の部活。

 

初めて親元を離れ生活し始めますが、なんと1年生でレギュラーに!!

しかし、

「背番号2番をもらってから(レギュラー)、

胃が痛くてご飯を食べても吐いてしまい、ご飯が食べられない・・・」

とお母さんに電話をかけたこともあったのだそうです。

 

お母さんは涙がこぼれそうになったそうですが、

電話口で(母が)泣いたら落ち込ませるからと、

『先輩や仲間が認めてくれたんだから、がんばれ』と励ましたそうです。

 

きっと長男だし、しっかりしなきゃという性格なんだろうなと思いますが、

それを電話で弱音を吐いてくるって相当のことだったと思います。

 

私にも息子がいるので想像しただけで泣けてきます;;

 

幼い頃から女手一つで育ててくれた母親の姿を近くで見ているから、

きっと責任感とか優しさとかが強い性格なんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

熱愛彼女や元カノのプリクラは?

 

有名になってしまったことですでに彼女情報がたくさん出ているのですが、

中でも「酒井凛」さんの名前は検索でよく出てきます。

 

酒井凛さんは同じ広陵高校のテニス部の女の子ですが、

この二人が交際しているという話はデマのようです。

 

ただ顔もイケメンだし、インタビューの受け答えも堂々としていて好青年なので

絶対モテるはず!!

 

調べていくと、以前中村奨成捕手が彼女とのプリクラを公開してしまったことがあるようで、

そのため一気に彼女というワードが広まってしまったのではと思います。

 

彼女ではないのに名前が出てしまった酒井さん可愛そうですね^^;

 

実際のところ全寮制なので彼女なんて作る余裕ないのではないか?

なんて話もありますが、きっともう彼女がいてもプリクラなどは気をつけるはずなので

顔画像は出てこないかもしれないですね^^;

 

ちなみに記録を更新されてしまった清原さんのプリクラはありました。

 

 

・・・なかなか衝撃。笑

今のプリクラってすごいですね。

 

これだとプリクラ流出してもなかなか本人だって断定しにくそうです。笑

 

スポンサードリンク