中村奨成のドラフト評価や母親の仕事は?性格もイケメンでプロ向き?

甲子園の決勝戦進出の学校が決まり、

いよいよ今年の日本一がどこになるのか気になるところですが、

決勝進出を決めた広陵高校の中村奨成(なかむらしょうせい)捕手が、

13日の準決勝・天理戦で大会最多6本目の本塁打を放ち、

1985年のPL学園・清原和博が持つ大会通算5本の記録を更新したと話題になっています!

 

清原以来ってことは本当にそこの記録を塗り替えた人が長い間いなくて偉業ですよね!!

 

中村捕手は今秋のドラフトでプロ12球団が注目する逸材ということですが、

実力だけでなく、顔もとってもイケメンじゃないですか!!!

 

プロになる可能性が高いので、今からどんな選手なのかチェックしたいと思います!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

中村奨成(なかむら しょうせい)

生年月日;1999年6月6日(18歳)

出身地;広島県廿日市市

身長;181 cm

体重;76 kg

右投右打

2017 WBSC U-18ワールドカップ日本代表

 

 

キャッチャーになった理由は、

「キャッチャーは自分から志望しました。小学生の頃はあまり野球を知らなかったときで、

人と違うポジションをやりたかったんです。

1人だけ反対方向を向いていて、面白そうだなと思って」

とのこと。

 

野球を始めたのは小学校1年生の頃で、

それからは土日なども含めて野球漬けの毎日を過ごしていました。

 

中学時代までは母親に練習を手伝ってもらっていて、

その母親は「野球しかやらせたくなかった」という熱の入れよう^^

 

その後広陵高校へ入学し、全寮制の厳しい野球部ですが、1年生からベンチ入りを果たします。

 

 

母親の仕事は?

 

 

中村さんは母子家庭で育ち、母親は今年で44歳になる中村啓子さん。

 

「子供に野球しかさせたくなかった」

 

という言葉の裏には、 大の広島カープファンだということが挙げられます。

 

広島県在住ですし、そりゃファンになっちゃいますよね^^

そんな啓子さんは小学校の頃からキャッチボールに付き合ったり、

女手一つで育てているからかまるで父親のような役割もしてきました。

 

もう一人妹もいて、2人の子供を一人ででここまで育てた啓子さん。

 

平日は正社員で働き、土日は野球応援。

妹さんも一緒に応援していたんでしょうね^^

 

甲子園では、ネイルに 「日本一」と文字を入れて応援にかけつけていました。

 

 

 

 

野球って道具にもお金かかるし、ただでさえシングルマザーで生活も大変だったと思うのですが、

きっと必死に頑張ったんだろうなぁと思います。

 

そんな想いを、中村捕手は肌で感じて、きっととても感謝しているんじゃないかと思いますね!

 

スポンサードリンク

 

ドラフト評価は?

 

プロのスカウト陣からは

 

 

「肩も強いし、パンチ力もある。それに足もある。素材としての魅力があるね。

スイングスピードは速いし、遠くへ飛ばす能力がある」

「大学、社会人を含めても捕手で一番ではないか」

と絶賛されています。

 

高校生では清宮に匹敵する注目度で、獲得するためには

「ドラフト1位指名が必須」というのが各球団の見方のようです。

 

中村捕手に興味を示している球団は「巨人」「横浜DeNA」「中日」「楽天」「阪神」。

中でも地元広島カープは10月のドラフト会議に向けたスカウト会議を開き、

高校生の指名1位候補に中村捕手と清宮選手の2選手を挙げたという情報もあるそう!!

 

地元の広島カープがおそらく第一希望だと思いますが、

カープのスカウト部長の白武部長もコメントで

 

いくんじゃないですか?(笑)

気持ち的に行かざるをえない。そういう成績を残していますので(笑)

と言っていて、これはかなり1位指名が濃厚なんじゃないかなって思います^^

 

自分の第一希望があっても最終的に1位指名がかぶったらくじになってしまうので、

応援している側からするとカープに行って欲しいなぁという目で見てしまいそうですね。笑

 

性格もイケメン?

 

すでにプロだけでなく高校野球ファンからも大注目されている中村捕手ですが、

一般人なのにもうめちゃくちゃ彼女の検索がされています。笑

 

ちょっと有名になるとすぐにこうなってしまうのがネット社会の怖いところですよね^^;

 

ネットに出ている「酒井凛」さんという女の子は、

同じ広陵高校のテニス部の女の子です。

 

ただこれも調べてみると彼女ではないとの情報がありました^^;

 

ツイッターとかで応援していたり名前が出たことでここまで広まってしまったのかな?

本当の彼女が別にいるとしたらどっちの子もかわいそう^^;

 

身長も高いし、顔もかっこいいので高校ではモテるんじゃないかと思います!

 

性格も、

「甲子園に出ることがお母さんへの一番の恩返しだと思うので、絶対に甲子園に行きたかった」

なんて発言していて、本当に優しい親思いの子すぎて、熱闘甲子園だけで涙出そうです。

 

おそらくドラフト会議あたりの特番で、ドキュメンタリーとか組まれそうな気がします。

 

祖母によると、

奨成が3歳の時に、両親が離婚したんです。
母親がフルタイムで仕事をし、あの子と妹を育ててきました。
私と夫が一緒に住んでいたので“お婆ちゃん子”だったかもしれません。
ご飯は何でもよく食べるし、ヤンチャな子でしたよ。
勉強はちょっと苦手だったようだけど(笑)

 

だそうです!

お母さんの頑張りの裏には、おじいちゃんおばあちゃんの支えもあったんですね!

 

プロ入りしても、今のまま感謝の気持ちを持った選手になって欲しいです^^

 

決勝戦ではどこまで記録を伸ばせるかにも注目ですね!

スポンサードリンク