子宮委員長はるの本名や離婚・再婚相手は?年齢や子供!宗教の噂は?

子宮委員長はるの本名や離婚・再婚相手は?年齢や子供!宗教の噂は?

引用:https://matome.naver.jp/odai/2143636570771365701/2143636627771765003

 

子宮委員会って知っていますか?

 

なんだその名前は!!

って最初見たときに結構衝撃だったのですが、

その子宮向上委員会なるものを作った

 

子宮委員長はる

 

という人物に共感する女子が増えているそうです!

 

私がこの子宮委員長はるさんを知ったのは、

フェイスブックで友人がシェアしていたからでした。

 

アメーバブログのオフィシャルブロガーですが、

元風俗嬢•不良妊婦を経て現在一児の毒ママ進行中

なんて書いてありました^^;

 

 

一体どんな人なの!?

 

とっても気になったので調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールは?

 

 

 

子宮委員長はる

本名:坂本紗弥佳

1985年生まれ

青森県出身

株式会社あとりえ林檎代表取締役

 

林業と農業を営む裕福な家庭に生を受け、三姉妹の長女として両親と祖父母と暮らす。

愛情もお金もあるかなり幸せな家に生まれましたが、唯一母のことが理解できず、
「苦労しなければ幸せになっていいはずがない」と言う思いもあり、高校卒業後上京。

上京すると共に自立生活への憧れ・体を売ることの闇を見たい好奇心で18歳で風俗を始める。

入店してすぐに、店にやって来た客と事実婚をし、子どもを身籠って休学。

しかし、事実婚相手は監 禁をはじめとする家庭内暴力を振るい、

中絶を強要され、13週で中絶し、

その時、後悔や懺悔をも超えた生命の神秘が胸を突き刺した。

中絶による心身の痛みは、女性だけが味わうことの出来る尊い経験だということを身を持って感じる。

学生生活を経て社会人を経験。
その中で体験した性暴力や裁判寸前のセクハラ、パワハラ、DVで深く傷つき

一度地元に戻るが、嫌だった実家も心の支えになっていることに気が付いた。

もう一度頑張ろうと思い始めた頃、

 

あなたなら大丈夫。信じた道を進めばいい。」

 

という「肚の声」を認識し、

一般常識や固定概念といった「頭の声に支配される」ことなく、

「子宮でものを考える」という方向に発想を転換させていった。

そして、男にトラウマを持つが”男につけられた傷は男で癒すこと”を決意する。

 

社会生活を送っている際に経験した自身の子宮筋腫、
子宮けい癌や中絶や子供の事故死の自身の子宮経験、
周囲の不妊に対する悩み など子宮のトラブルや性の悩みの多さに興味を持ち、
“結婚や出産に関して女としての希望を取り戻すこと”など、
自分自身の癒しと同時進行で2011年から現役風俗嬢を公言。

家族公認の元、複数の愛人や風俗のお客様に支えられ、
その職業と女の体を持つ自分と真っ向から向き合いながら
“子宮”を中心とした講演活動を全国各地で行っていた。

 

2013年9月に性愛&恋愛のお悩み相談室 あとりえ林檎を中目黒でOPEN。

そのあと 「子どもを産みたい!孕ませられたい!」

という子宮の声を聞き、父親不明の赤ちゃんを妊娠。

 

妊娠をきっかけに10年歴の風俗を引退。

そのときにFacebookを見て風俗に来た岡田哲也さんと結婚する。

 

現在は一児の男の子の母親、

そして婚外恋愛(不倫)もし、離婚、再婚している。

 

自分が“してはいけない”と思っていることや、
抵抗のあることにトライしてみることで人生が豊かになると気付づき、
そんな、タブーの中で発見したメッセージを綴るブログが、1日5万アクセスあり、
年齢問わず多くの女性を魅了している。

 

 

 

 

ネーミングからしてぶっ飛んだ人なんだろうなって思っていたのですが、

ブログを拝見して、「なるほどな〜」と思うことや、

ポジティブになれることもたくさん書いてあり、

これだけ毎日アクセスがあって、ファンがたくさんいるのが納得できました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

離婚した旦那や再婚相手は?

 

 

離婚した元夫は、上記にも書いてあるように

岡田哲也さん。

心身調律セラピストとして、離婚していますがはるさんとの関係も良好で

仕事上においてはこれからもパートナーのような存在なのではないかと思います。

 

離婚してもこんなに仲良いって・・・ある意味すごいですよね^^

 

 

引用:http://ameblo.jp/iyashiya1848/

 

 

そしてそんな離婚に至ったのは2017年7月なのですが、

離婚と同時にはるさんは再婚(婚約)に至ったと

ブログに書いてありました。

 

 

離婚と同時に再婚!?

しかも元旦那さんもそのことに関してふっつーにブログに書いていて

そんな二人の関係性にびっくり!

 

もともとオープンに不倫していたようなので

そのあたりも周知の事実だったのかもしれませんが^^;

 

お子さんに関しては、元旦那の岡田さんはこれからも何も変わらず

パパとして接していくようなことが書かれていました。

というか、息子のじゅんせーくんの親権は岡田さんになるそう!

 

 

そして気になる再婚のお相手は、長年の片思いのお相手。

離婚について書かれていた記事には最近彼氏ができたことが書かれていました。

長年の片思いの相手とあるので、この彼氏とは別人のようですね。

 

 

ぜんっぜん、
相手にしてもらえなかったので、
まあ、それはそれでいいかなと、
もうどうせセック☆スはしないんだし、
更に諦めてました。
 
 
 
そう思ってたところ急展開。
 
 
 
セッ☆クスしなくても、
結婚できるんですね
引用:https://ameblo.jp/jj-haru/theme-10094399344.html
 
 
どんな人なのかはまだ公開されていませんが、
はるさんのブログも読んでいて、
お仕事にも理解があるようです^^
 
 
こんな急展開に離婚再婚って人もなかなかいないですよね。
お相手がどんな人なのかかなり気になります。
 
 
 
お子さんに関しては、
もう実子は作る予定がないらしく、
養子を迎えることが書かれていました。
 
 
 
なんかもう、読めば読むほど面白いうというか、
他の人が経験しないようなぶっ飛んだ生活をしているなぁと思います。
 
 
 
でも人を惹きつける魅力がある人なんだろうなってブログを読んでいても
わかりました。
 
 
 
 
 
 

宗教の噂は?

 

 

はるさんの子宮委員会はネットでも「宗教」や「オカルト集団」

など書かれているものもありました。

 

 

 

 

 

スピリチュアルな内容だと、どうしても信者のようだったり、

共感できない人からは理解できないと拒絶反応も出てしまいますよね。

 

そのことに関してはるさんは、

 

そうそう!あとね、子宮委員長はるちゃんを好きでいることで、周りに「それは宗教だ!」って言われる方がいらっしゃるようなことを今年に入ってからちらほらと聞いていて、それに対して「宗教じゃないよ」と思ってたのですが、よくよく考えたら宗教ですね笑

もういいです、宗教です(^∇^)

引用:https://ameblo.jp/jj-haru/entry-12100406585.html

 

認めています。笑

 

話題になればなるほど批判する人がいたりするのもしょうがないことなのかもしれませんね。

 

今では本も何冊も発売されています。

 

 

 

 

子宮力なんていうワードは今では結構メジャーになりつつあるのかな? と思いました。

 

最初は風俗嬢から始まり、ブロガーとなり、

今ではセミナーで多くの女性たちに指示されているはるさん。

雑誌にも多く取り上げられていて、

今後も人とは違った我が道を「面白い!!」と歩んでいきそうですね。

 

 

スポンサードリンク