ヒアリが新潟県長岡市で発見された場所はどこ?侵入経路や荷物は?

最近毎日のようにニュースで取り上げられているヒアリ。

 

先日はついに初の内陸部、愛知県の春日井市でも発見されました。

我が家にも2歳の子供がいて、

公園で砂遊びをするのでヒアリ情報には敏感になってしまいます・・・。

 

港が近くにないから大丈夫と思っていたのですが、

この短期間で一気に各地に広がっていますよね。

 

 

今朝発表されたのは、

 

新潟県長岡市

 

で発見されたとのこと。

現段階ではまだヒアリ疑惑で、

環境省関東地方環境事務所で写真確認中とのことです。

 

でももしヒアリじゃなかったとしても、

普通のアリがそれだけ侵入してきたということはヒアリだって

今後侵入してくる可能性はありますよね。

 

 

今まで気にしたことなかったのですが、

アリって普通に貨物に混じって海を越えて来れるんですね。

 

新潟県長岡市でヒアリが見つかったのはどこなのでしょうか?

そして侵入経路はどうなのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

概要は?

 

 

 

新潟県は10日、同県長岡市で強い毒性を持つ外来種の「ヒアリ」の疑いがあるアリが数十~100匹程度見つかり、殺虫剤で駆除したと発表した。

 県によると、同市滝の下町の事業所内で、フィリピンから届いた段ボールにアリがいるのが見つかり、駆除したという。県は環境省関東地方環境事務所に写真を送り、ヒアリかどうかの確認を依頼した。

 

 

現段階では疑いのあるアリなのですが、

世間でこんなに騒がれているので荷物に100匹ものアリが入っていたらびっくりして殺虫剤

まきたくなりますね^^;

 

 

スポンサードリンク

 

 

発見された場所はどこ?

 

 

発表されている内容だと、

 

新潟県長岡市滝の下町の事業所

 

ということだけが分かっています。

 

事業所ってなんの事業所なのかわかりませんが、

港ではなく普通に荷物確認して発見したということは、

他の荷物にもアリが付着していたのでは・・・

 

 

なんて考えてしまいます。

 

 

先日発見された愛知県春日井市のヒアリは、

中国の南沙港から香港経由で名古屋港の飛島ふ頭に到着し、

愛知県春日井市鷹来町の倉庫に運ばれたコンテナ内の荷物に

付着していたそうです。

 

愛知県で発見された事業所は

愛知県春日井市鷹来町にある

パナソニックエコシステムズの事業所のようです。

 

早い段階で駆除されましたが、

港のコンテナじゃなく、事業所に運ばれてからの発見という

内容が増えてますよね・・・。

 

受け取る側も、海外からの貨物だと警戒してしまいますね。

 

 

 

侵入経路は?

 

 

荷物はフィリピンから送られてきたもののようですが、

経路についてはまだ発表されていません。

 

新しいことがわかり次第追記したいと思います。

 

 

 

全国各地で発見されているヒアリ。

まだ被害者などは出ていないようですが、

子供のいる家庭はもちろん、発見された場所が近い人と

いつもよりもアリに対して慎重になりますね。

 

 

こうやってじわじわ日本に広まっていくのかなぁと思ってしまうのですが、

何か対策方法が見つかればいいですね。

 

 

7月11日追記:

新潟県長岡市にいたアリはヒアリじゃなかったようですね。
ひとまず安心ですね^^;

でもこうやってアリが普通に侵入してくるってことはいつかは
日本に広まってしまいそうですね。

スポンサードリンク