ジエンマンシューの刺青は意外?性格や彼氏の噂!カトパン似で話題!

ジエンマンシューの刺青は意外?性格や彼氏の噂!カトパン似で話題!

今、“台湾のカトパン”と呼ばれているジエン・マンシュー(簡嫚書)が

可愛い!と日本でも話題になっているのを知っていますか?

 

私はこの人を知らなかったんですが、

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」の舞台あいさつで来日し、

その可愛さと加藤アナに似ているということで人気が急上昇しています。

 

台湾の人って親日家が多いということでも有名ですが、

これだけ話題になっているので、日本でメディア出演もこれから増えていきそうな気もします!

 

そこでまだまだジエンさんについて知らないことだらけなので、

どんな人なのか気になって調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールは?

 

 

 

生年月日:1988年10月16日
星座:天秤座
血型:O型
身長:160cm
体重:45キロ

本名:簡嫚書

 

大学生の時に台湾教育部のテレビ広告に起用されたことで

芸能界デビューしています。

きっとその時から可愛くて話題だったんでしょね!

 

2010年にデビューし、

『あの日を乗り越えて~那年,雨不停國~』では第45回金鐘奨主演女優賞にノミネートされました。

デビューしてすぐに主演に抜擢されて、

しかも主演女優賞にまでノミネートされるなんて

相当な実力者ですよね!

 

近年でいうと、

2016年に、映画『菜鳥~Maverick』で第18届台北映画祭の最優秀助演女優賞に輝いています。

 

また、台湾語、日本語、中国語、英語が話せるというマルチリンガル!!

才色兼備とはこのことを言うんですね〜^^

 

 

 

刺青が意外!?

 

 

 

ジエンさん、見ての通りめちゃめちゃ可愛くて、

日本人受けしそうな容姿ですよね^^

カトパンに似ていると言われていますが・・・

 

正直カトパンよりも可愛い気が・・・・笑

いや、これは私の好みですね!!!^^;

 

こんなにナチュラルで可愛いのに、

足に刺青を入れていて、

そのギャップがたまらない!

なんて人もいるようです。

 

日本でいうと刺青にあまりいいイメージがない人が多かったり、

公共のプールや温泉などで入場できなかったり、

色々と風当たりは厳しいですよね。

 

テレビに出るときも写らないようにしたりする傾向があるので、

その点では同じアジアだけど台湾では

刺青に対してのイメージが日本とは違うんだろうなと感じました。

 

 

足だけなら可愛いもんですが、

意外なことにジエンさんは背中にも刺青が入っていることが舞台挨拶でわかり、

「意外すぎる」という声が多いみたいですね!

 

 

 

足の刺青は女の子が風船を持っている絵?

背中はちょっとよくわかりませんね^^;

 

スポンサードリンク

 

 

性格や彼氏の噂は?

 

 

今回出演している映画の役所が、Facebookでの出会いをきっかけに国際結婚した

台湾人の女の子「リンちゃん」なのですが、

その役と自身を比べてみると、

 

「私の方がもう少し落ち着いている」

 

というふうにインタビューで答えています。

 

自分の夢や欲しいもののためなら勇気を出して追い求める

たとえ傷だらけになっても、結果が思うようにならなかったとしても、

頑張ってやれば、後悔はしないと思います

 

と話していることから、努力家なんだろうな〜と感じました。

 

今は女優の活動がメインですが、

元々は監督になることがずっと夢なのだとか!

シナリオも書いたりしているので、そのうち監督として映画を撮る日が来るのかもしれませんね^^

 

 

彼氏については何も情報がなく、

 

かつて2年ぐらいの間、次々と仕事が決まり、この役からあの役へと転がるように演じていたころ、振り向くと簡嫚書自身には何もなかった。家族や友達との時間がほとんどなかったんです。日記さえも書けないという状態になって自分の生活は空白でした

 

なんて話していて、プライベートを充実させるために

少し間を空けてリラックスできる状態に仕事の量を調節しているようです。

 

仕事仕事の毎日を自分の年齢に合わせて変えていっているようなので、

最近はプライベートも充実している可能性もありますよね^^

 

こんな美女と付き合える人は一体どんな人なんだろうって

気になっちゃいますね〜!

 

 

ちなみに今回出演している映画

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」は、Facebookで出会って国際結婚したとカップルの実話を描いた作品です。

台湾に暮らすリンちゃん(リン・イーハンさん)と日本人男性モギサン(茂木洋路さん)の遠距離恋愛や結婚生活を綴ったラブストーリーになっています!

 

ストーリーもですが、

この作品の一番の醍醐味は、作品を観終わった時に「台湾や日本のいろんな観光地に行ってみたい!」と思えるところだそう!

 

台湾といえば日本からも近いし、ご飯も美味しいということで人気の観光地ですよね!

この映画がきっかけで行ってみたいと思う人も増えそうですね^^

 

私もまた行ってみたくなりました!

 

スポンサードリンク