高橋大輔の中学・高校・大学はどこ?出身校を公開!中退の噂や学生時代の彼女は?

高橋大輔の中学・高校・大学はどこ?出身校を公開!中退の噂や学生時代の彼女は?

元フィギュアスケート選手の高橋大輔さん。

 

現役時代めちゃめちゃ好きで、引退すると知った時は本当にショックでした;;

今ではダンサーの道に進んでいて、スケートで最大の武器で魅力だったステップが

生かされている感じがしてファンとしては嬉しいです!

 

さて、そんな高橋大輔さんですが、

学生時代はどんな生活だったのか?

彼女はいたのか?

(個人的にモテモテだったんじゃないかって思ってます!笑)

中退の噂の真相など、

調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールは?

 

 

高橋大輔(たかはし だいすけ)
元フィギュアスケート選手
生年月日:1986年3月16日
出身地:岡山県倉敷市
身長:165cm
血液型:A型

2010年バンクーバーオリンピックフィギュアスケート競技男子シングルで銅メダルを獲得。

このメダルが男子シングル日本人初のメダルとなる。

2010年世界選手権優勝、2012年グランプリファイナル優勝、

2006年トリノオリンピックで8位入賞、2014年ソチオリンピックで6位入賞など

多数の記録を持つ。

2014年10月に現役引退を表明。

 

現在はダンサーや解説者など多方面で活躍中!

 

 

中学高校大学はどこ?

 
 
 
 
倉敷市立連島中学校・・・岡山県倉敷市連島中央5丁目にある公立中学校 
 
 
 
高橋大輔さんは、建設関係の職人をしていた父親の高橋粂男さんと、
近所の理容店“タムラ”で働く母親の清登さんの間に
4人兄弟の末っ子として誕生しました。
 
 
お兄さんたち3人は、少林寺拳法を習っているほど体育系の一家。
しかし、弱虫な高橋大輔選手は、いじめられっ子だったそうです。
 
あらゆるスポーツを勧める両親に反してスポーツには全く無縁の幼少期で、
野球・テニス・剣道と見学するだけで逃げ出していたそう^^;
 
 
しかし8歳の頃、アイスホッケーをしないかという誘いがあり、
アイスホッケーを見学に行った先でフィギュアスケートを練習する人たちを見て、
高橋大輔選手は初めて自分から興味を示しました。
 
そこからフィギュアスケートに通う日々が始まりました。
 
 
家が裕福ではなかったので、
お母さんは夜も夜も掛け持ちして働いていたそうです。
 
 
その時の様子をちゃんと覚えていて、
周りの人たちに支えてもらったという気持ちが高橋選手には強く残っていると思います。
 
 
お母さん曰く、本人が好きでやってくれていればそれが一番!
と、お金を捻出していたそう・・・。
 
 
母の愛ってすごいですね。
なかなかできることじゃないですよ!!!
 
 
中学生になった高橋大輔選手は、海外の国際大会に出場するまでになっていました。
 
 
そこで1999年の夏、本格的にジュニアに参戦するため演技のプログラム
を作ることになり、出会ったのが長光歌子コーチでした。
これが中学2年生の頃ですね。
 
 
 
この子なら絶対の世界が採れると確信した長光コーチは
高橋大輔選手のコーチを引き受け、
それから毎週末、倉敷から大阪にフィギュアを習いに通う高橋大輔選手のために
専用の部屋まで用意したそうです!
 
 
ここからコーチとの二人三脚の生活が始まったのですね。
 
母親が二人いるような感覚なんじゃないかなぁと思います^^
 
 
 
 
 
 
倉敷翠松高等学校・・・偏差値的には『40~42』位で、平均的な学力。
           
スポーツに力を入れていることもあり、高橋選手は特待生枠の可能性が高いです。
 
 
グランプリシリーズでシニアデビューしますが、結果は11位。
ジャンプの不安定さや緊張など、シニアでは3年も目がでず、天才といわれても
自分ではそう思えなかったというエピソードがあります。
 
 
高校時代には海外の武者修行するために4か国もまわったそうです。
 
 
 
 
 
関西大学 文学部総合人文学科 身体運動文化専修卒業
 
 
 
高校時代は毎日スケートの練習をしていたので、
休みが取れるようになったのは大学からなんだそうです。
 
 
しかし大阪には友達がおらず、
人見知りな性格もあったことから、
お昼ご飯はトイレの中やキャンパス外の公園で食べていたとか!
 
 
これ結構意外でした^^;
 
 
 
番組などで
 
「ひとりでいる自分を見られたくなかった。
見栄っ張りなところもあったから、それなら隠れてって…大学の1年間はそんな感じ」
と暗い大学時代を送っていたことを明かしています。
 
 
しかし大学2年生には友達ができて変わり、
練習そっちのけで遊ぶように^^;
 
 
その結果か、トリノ五輪の出場枠をかけた世界選手権ではボロボロの成績を残してしまったが、
ここから五輪への気持ちが強まったのだそう。
 
 
そこからは日本を代表する選手としてメキメキ力をつけていきました。
 
 
大学時代は怪我に苦しみ、リハビリ生活もしていましたが、
オリンピックで日本中を感動させる演技をしてくれましたよね!!
 
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 

中退の噂は?

 

 

2008年に

関西大学大学院 文学研究科 総合人文学専攻 身体文化専修 博士前期課程

へ進学したのですが、

2015年に中退しています。

 

その理由は単純に大学院で定められた在籍年数上限を超えたから

だそうです^^;

 

 

忙しくて通えなかったからということもあるのでしょうが、

修士論文を提出していなかったため、卒業できなかったという形だそうです。

 

高橋大輔さんは、2014年に

「修士論文を書きます」

と宣言していたのですが、

『自ら研究したいとと思わず出しても卒論の意味がない』

ということで中退の道を選んだようです。

 

まっすぐな性格なんでしょうね。

 

 

大学の教授たちも、卒論のサポートをするから、

とりあえず形だけでも卒論を提出し、卒業するよう高橋大輔さんを説得していたようですが、

高橋さんの意思は固かったようです。

 

実際にアメリカ留学という道を選択したのですが、

中退してアメリカ留学したことで

『海外旅行気分で留学している』

なんて叩かれて炎上してしまった時期もあるのだとか・・・

 

確かに学院にせっかく進学しているのに・・・

という人の気持ちはわかりますが、

今までフィギュアスケートの第一線で活躍していて、

第二の人生を自分で見極めたのだし、

そこは応援してあげればいいのにな〜と感じました。

 

自分でやりたいことを見つけて、妥協せずに向かえるって簡単なようで結構難しいと思います!

 

 

学生時代の彼女は?

 

毎日練習で忙しかったと思いますが、

学生時代に彼女はいたのでしょうか?

 

色々見ていると、過去に浅田真央ちゃんとの熱愛報道がありましたね!

 

報道の内容には、

 

浅田と高橋の知人がこう話す。「世界選手権前には正式につきあい始めたと聞きましたよ。大会が延期になったことで、一緒に過ごす時間ができたようなんです。震災後、真央ちゃんは被災地の状況にかなりのショックを受けて、練習にも身がはいらないほどだったんですが、そんな彼女をそばで支えたのが大輔くんだったそうです」

 

なんてありましたが、

この浅田真央さんとの交際報道ついては完全に否定していました。

 

「まったくない。きょう聞かされて、びっくりしている。本当に何もない。あれば逆によかった。すみません。」「真央ちゃんにも選ぶ権利がありますから。かわいいと思うし、大人になったなと思いますけど」

 
 
スケート選手のこの世代って本当に仲がいいんだなって様子が見て取れたので、
 
ただ本当に仲が良かっただけなんじゃないかなぁと思いました。
 
 
 
他にも鈴木明子さんとの噂もありましたが、
これは同じ指輪をしていた!!!
という目撃情報から話が広まったようです。
 
実際のところどうなのかはわかりませんが、
みんなよく見ているなぁって感心してしまいました^^;
 
 
 
 
 
以上が学生時代の熱愛報道の噂です!
 
今現在は一般人の「ひろこ」さんという女性と交際しているのでは!?
 
という話がありますね!!
 
 
 
年齢も30を超えているので、そろそろ結婚なんて話もあるかもしれませんね。
 
 
 
スポンサードリンク