アンディマレーの年俸年収が衝撃!嫁の顔画像は?コーチやサーブ動画も!

アンディマレーの年俸年収が衝撃!嫁の顔画像は?コーチやサーブ動画も!

アンディ・マレーは、スコットランド出身のプロテニス選手です。

今やっている全仏で錦織圭選手と対戦することでも注目となているのですが、

一体どんな選手なのでしょうか?

 

 

なにやら奥さんが超美人だとか、

めちゃめちゃお金持ちだとか、

気になる噂がいくつかあったのでまとめて調査してみました!!

 

スポンサードリンク

 

嫁の顔画像は?美人だと評判!

 

 

アンディ・マレーの嫁の名前は、キム・シアーズ。

 

2014年に、9年に及ぶお付き合いを経て、結婚したのですが、

その当時からめちゃめちゃ美人で評判でした!

 

キム・シアーズの父・ナイジェル・シアーズは元テニスプレーヤーで、

現役のテニスコーチでもあります。

テニスとゆかりのある人物だったのですね!

アンディ・マレーとキム・シアーズの出会いは、2005年に開かれたUSオープンでのことでした。

当時17歳で高校3年生のキムは父親のナイジェルがイギリスの

テニス協会で女子テニスの幹部を務めていたため、

キムも大会に同行していました。

キムにとってはアンディーは初めてのボーイフレンドだったそうです。

 

ちなみにキム・シアーズはメディアに、アンディ・マレーと結婚する以前から

「PSG」と呼ばれていました。

「PSG」とは、Professional Sports Girlfriendの略で、プロスポーツ選手のガールフレンドの意味だそうです!

 

PSGの特徴は、ミドルクラス出身でいい教育を受けており、聡明。目立たないよう後ろに控えているのを良しとし、ふたりで一緒にスポットライトを浴びることなど問題外。メークはナシか控えめ。肌を露出するようなファッションは好まず、ジーンズにパンプス、Tシャツ、ジャケット、スカーフを巻く、時々可愛いワンピなど、品のいいカジュアルに徹します。間違っても、ブランドのロゴ入りショッピングバッグなどチラつかせたりはしません。

 

なんと結構詳細な条件のようなものがあるんですね!

ちゃんと基準内にクリアしていて、ファンの人たちからも慕われているんでしょうね!

 

 

そんな美しいキム・シアーズの画像がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

はい。めちゃめちゃ美人!!

というか美男美女!!

 

2016年には長女を出産しています。

 

きっと可愛いお子さんなんでしょうね!!

キム・シアーズのファッションにも注目が集まっているようで、

なんだかキャサリン妃みたいだな〜なんて感じました^^

 

 

年収や年俸はいくら?

 

 

プロのテニスプレーヤーっていくらくらいもらえるのでしょうか?

というか、錦織選手もですけどスポンサー契約とかCMとかの収入がすごそう!

 

気になったので調査してみたところ・・・

 

なんとアンディ・マレー選手の年収はスポンサー契約だけで、

 

19億!!!!!

 

そんなにあったら一生遊んで暮らせます!笑

時給換算すると21万円ちょっと・・・

 

大学卒業の新卒の初任給くらいでしょうか・・・?

そんな金額が1時間で・・・

 

恐ろしすぎます・・・。

 

このデータは2015年にスポンサー契約していた時のデータで、

その時点でテニス界では5位です。

 

他にもメディアでの収入もあるでしょうし、

総額にしたらかなりもらっていることになりますね。

 

 

しかも、それだけじゃなくて

クロムリックスホテルという高級ホテルの経営者としての顔もあるようです。

 

一体どれだけ稼ぐつもりなんだ!!!笑

 

プロテニスプレーヤーってなるまでもなってからも

とても大変でしょうが、

とっても夢がありますね!笑

 

スポンサードリンク

 

コーチは誰?

 

 

2012年1月から2014年3月までコーチをつとめていたイワン・レンドルが、

再びマレーのコーチを務めています。

マレーはレンドルと組んだ約2年間で、ロンドン五輪での金メダル、

全米オープン優勝、ウィンブルドン優勝という輝かしい成績をおさめていました。

 

レンドル自身も元プロのテニスプレーヤーで優秀な成績だったようです!

 

以前コーチをやめた理由は、レンドルがマレーと一緒に世界中を回るのが

大変だったからなんて話もあります^^;

 

確かにコーチだと仕事とはいえ家に帰る日が少ないのかもしれませんよね。

 

16年ウィンブルドンでは、決勝まで1セットも失うことなく自身2度目の

芝のタイトルを獲得したのですが、

その背景にはチームマレーの

トレーナーのマット・リトルやコーチのジェイミー・デルガドらの優秀なスタッフや、

復帰したイワン・レンドルの存在が大きかったとも言われています。

 

 

サーブ動画は?

 

 

アンディ選手のサーブがすごい!

ということでその動画をまとめてみました!

 

テニスってテレビ越しにみていてもラケットでボールを打つ音に迫力ありますよね。

実際にその場にいたら球が見えない気がします。笑

 

 

ちなみにアンディマレー選手の身長は190cmで、高い打点から打ち下ろすサーブは

とても威力があり、ボールが強いです。

ラリー戦で絶対的な強さを誇りますが、サーブでもポイントが取れるため、

マレーはサービスゲームでかなり有利に進められるとのこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく体の軸をしっかり保って打っています。 サーブフォームは無駄のない、かなり理想のフォームなのだそう! テニスをしている人ならお手本にしたいですね!! これからもマレーのプレーに目が離せません!!!

スポンサードリンク