田中千絵の彼氏や結婚の噂!伊藤英明との関係は?演技力がやばい?

田中千絵の彼氏や結婚の噂!伊藤英明との関係は?演技力がやばい?

現在放送中の月曜9時のドラマ『貴族探偵』に6月12日(月)第9話に女優の田中千絵さんが出演されるという事で話題になっていますね!

 

田中千絵さんと聞いてもピンとこなくて・・・

一体どんな人?

と思って写真を見たらめっちゃ美人!

どことな〜くモデルのヨンアさんに似ている印象^^

 

今回12年振りに日本ドラマ出演するそうなのですが、

現在の拠点は台湾!

それまで日本でずっと活動していたのに台湾に行くってすごいですよね。

 

そんな田中千絵さんですが、今回どうして日本のドラマ復帰に至ったのでしょうか?

台湾で活動する理由や、現在どんな生活なのか

気になる噂もまとめて調査してみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールは?

 

 

生年月日:1981年8月17日
血液型:O型
出身地:日本東京都
身長:164cm
趣味:映画鑑賞、読書、料理を作ること、散歩
言語:日本語、中国語、英語

高校:堀越高校

大学:玉川大学

所属:アミューズ

堀越高校のこの世代でいうと、1学年上に岡田准一さんと高橋一生さんがいます!

父親はメイクアップアーティストのトニー・タナカさん。

 

デビューしたのは1998年「美少女H」です。

田中さんは日本でテレビCMや映画女優など多数の出演していましたが、

香港映画「頭文字D」に出演し、自分の実力で仕事がしたい!

ということで、2006年に語学留学で台湾へ行き、

語学留学を終え日本への帰国準備をしていると台湾から映画出演のオファーが届き、

そのまま台湾の映画に出演しました。

 

これって本当にすごいことですよね!

 

もともと中国語ができたわけではなく、

留学で学んでいただけなのに、

オファーが来るって!!!!

 

今ではニューズウィーク日本版の「世界が尊敬する日本人100人」や

内閣府から「世界で活躍し『日本』発信する日本人」の1人に選出されたほどの女優さんに!

 

帰国前にオファーのあった作品は、

台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」で、

なんとヒロインとして出演しています。

 

この映画は台湾史上の興業記録を塗り替え、大ヒット!!

この映画で台湾のアカデミー賞と言われる「金馬獎」の最優秀新人賞にノミネートされました。

 

その後は田中さんへのオファーが相次ぎ、

台湾映画や中国映画、更にはドラマにも出演し一躍アジアの女優として活躍しています。

 

今回の貴族探偵の出演は「逆輸入」なんて言われ方もしていますね^^;

 

 

彼氏や結婚の噂は?

 

 

見た目の年齢はもっと若く見えるのですが、

30代半ばなので結婚していてもおかしくないですよね!

 

個人的に台湾の俳優さんとかモデルさんとか、実業家とか?

結婚しているんじゃないかなぁ〜?って思ったのですが、

 

実際はまだ結婚していないそうです!

 

こんなに美人だから、高嶺の花なのかしら?笑

 

結婚願望がないのか、彼氏はいるけどまだ結婚していないのか

わかりませんが、

今回の出演で注目されて彼氏の情報なんかが出てくるかもしれませんね!

 

もしかしたら台湾では熱愛報道なんかでているのかもしれませんが、

中国語なのでさっぱりわからず発見できていません^^;

何かわかり次第追記したいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

伊藤英明は元彼?

 

 

田中千絵さんの名前で検索すると、

なぜか「伊藤英明」というワードが!!!

 

調べてみると、2011年に伊藤英明さんと交際の噂があったそうです!

しかし2014年には伊藤さんは8歳年下の元CAの一般人女性と

交際期間はわずか4カ月というスピード婚しています。

 

なので交際期間としては長くても3年未満かな?

という感じですね。

 

伊藤さんと田中さんが並んでいるところを想像したら・・・

かなりの美男美女でお似合いですね!

 

男らしい濃い感じの人がタイプなのかもしれませんね^^

 

 

演技力がやばい?

 

 

田中さんの演技力ってどうなの?

と気になったのですが、

 

なにやらあまりよろしくない評判が^^;

 

・田中千絵の大根ぶりときたら…。何遍観ても呆れる。中孝介はミュージシャンだから演技が下手でも仕方ないけど、田中さんはちょっと酷すぎる。素人の茂伯の芸達者ぶりに比べると、恥ずかしいレベル。

 

・海角七号、田中千絵の演技が下手すぎて見てるこっちが恥ずかしくなる。特に、「むかつく月!!」からはじまって、うぇ〜んって泣くシーン。笑

 

・映画「海角七号/君を想う、国境の南」
台湾でタイタニックに次ぐヒット・台湾興収歴代1位とか。台湾人男性と日本人女性の恋愛映画。田中千絵の演技がイマイチ。台湾へ行った時、中孝介のCDが沢山売ってたのはこの映画の影響だな。

 

なんて辛口評価が多かったのですが、

台湾では新人賞を受賞したりしているので、

演技力の感じ方はちょっと違うのかなぁ?

と思いました。

 

 

本人もインタビューで、

 

語学留学である程度マスターはしていたんですけど、最初は中国語での演技に悩みました。何が1番の苦悩だったかというと、日本語でセリフを言うときよりも、中国語でいうときの方が何か感情が追いついていない感じがして。感情が言葉に乗り切っていない違和感がずっとあったんです。表面的には問題ないのかもしれないけど、自分の中ではすごく違和感があって気持ち悪い。もう、どうしようかと思いました。

引用:http://www.holic-mag.com/hogaholic/int/int03.html

 

と語っていて、試行錯誤し努力して今の田中さんがあるようです。

 

今回は日本での演技が久しぶりなので、

日本語の演技に逆に苦労していたようですが、

どんな演技をするのか注目している人も多いのではないでしょうか?

 

 

今後も日本での活動をしていくのか、

今回はたまたま単発でオファーを受けたのかそのあたりも気になりますが、

貴族探偵の出演で今まで田中さんを知らなかった人からも認知されるので、

もしかしたらその反響次第では日本の仕事も積極的にしていくようになるかしれませんね!

 

スポンサードリンク