ココリコ田中の離婚原因は小日向しえ?親権が父親なのは子供が決めた?

ココリコ田中の離婚原因は小日向しえ?親権が父親なのは子供が決めた?

こんにちわ!

 

今って芸能人に限らず離婚する人が本当に多いですよね。

女性が経済的にも自立しているからということもあるようですが、

おしどり夫婦だと思っていた人がいきなり離婚したりすると本当にびっくり

してしまいますよね。

 

今日はココリコの田中さんが結婚生活14年で終止符を打つことにしたようです。

バラエティでも共演していたのに、本当にびっくりです。

ココリコの遠藤さんも千秋さんと離婚しましたが、

今ではお互い再婚して幸せのようですね。

 

田中さんは大丈夫だと思っていたのですが、

一体何があったのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

発表内容は?

 

 

 お笑いコンビ、ココリコの田中直樹(46)が2日、報道各社へのファクスで、女優小日向しえ(37)との離婚を発表した。

 田中は「私田中直樹は、このたび、小日向しえさんと離婚することになりました。話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは夫婦という形ではなくなりますが、子供たちの父親、母親としてしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とコメントした。

 2人はフジテレビ系「ココリコミラクルタイプ」での共演を通じて知り合い、03年に結婚。04年6月に長男、08年4月に次男が誕生、おしどり夫婦のイメージが強かった。

 所属事務所によると、協議離婚で、子供たちの親権は田中が持つという。

引用:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1816896.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

これを読んで「あれ?」って思ったのは、

親権は父親である田中さんが持つということ。

 

だいたい離婚する人ってよっぽどの理由がない限り、

母親が親権をもつことがほとんどだと思います。

 

私も息子がいるのですが、

離婚の時に旦那に親権が行きそうだったら本当に嫌だし、

なんとかして自分に親権が得られるようにすると思います。

 

もしかして、この離婚の原因は奥さんの小日向しえさんにあるのかなぁと

感じてしまいました。

 

 

離婚原因が何?

 

発表の内容では離婚原因などは記載されていませんでした。

離婚となった時の原因は、

・性格の不一致

・すれ違い

・男女トラブル

・金銭トラブル

などなどありますよね。

 

ちなみに相方の遠藤さんと千秋さんの離婚原因は

金銭トラブルというか、遠藤さんが千秋さんに内緒で

大金を投資して失敗したことにあるようです。

 

長年夫婦生活を続けていると、

いろんなことが出てくるし、お互いに譲り合ったり我慢したりも必要になってきますが、

そういった気持ちのズレが原因だったんでしょうか?

 

親権が田中さんなので、もしかして小日向さんが不倫・・・?

なんて一瞬思ってしまいましたが^^;

 

協議離婚とうことなので、一応は円満な離婚という形のようですね。

 

スポンサードリンク

 

 

親権は子供が決めた?

 

子供が小さい場合は母親が親権を持つことが多いです。

奥さんが仕事をしていなくても、田中さんもかなり稼いでいますし、

養育費を渡す形で奥さんが親権を持つってこともできたと思いますが・・・

 

長男が12歳、次男が9歳?なので、

まだまだ小さいし、そんな状況で田中さんが育てるって、

結構大変なことだと思います。

 

高校生とかになってくると自分のことは自分でできるようになりますし、

自分でどちらについていくのか決める場合も多いと思います。

 

まだ小学生という年齢で、

子供たちに決めさせたのかどうかはわかりませんが、

仮に子供達にどちらについていくのか決めさせたのだとしたら、

父親についていくって言われた時の心境って結構辛いものがあったんじゃないかなぁって思います。

 

「親権いらないから!!!」

っていう状況だったら話は別ですけどね^^;

 

 

結局何が真相なのかわかりませんが、

田中さんもテレビにたくさん出ていますし、

浜田さんや松本さんあたりに何か突っ込まれて話すかもしれませんね!

 

 

離婚することはいけないことではないし、

それでいい方向に向かうこともあると思います。

とにかく二人のお子さんが笑顔でいられることが一番大切なんじゃないかぁって思いました。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)