ヤマザキマリの結婚した夫や息子がすごい?過去の炎上理由は?

ヤマザキマリの結婚した夫や息子がすごい?過去の炎上理由は?

こんにちわ!

 

今日は午前中からガッツリ3時間ほど公園で子供と遊んできました!

最近紫外線なのか、花粉なのかわかりませんが、顔の一部が

ヒリヒリしていて触ると痛いので、

明日あたり皮膚科に行こうかなぁと思っています。

 

顔って見える部分なので嫌ですよね・・。

 

 

さて、本日のアナザースカイで人気漫画家の

ヤマザキマリさんが出演します!

 

この方は、あの「テルマエ・ロマエ」の作家さん!

 

テルマエ・ロマエ面白いですよね!

あの内容を漫画にするってセンスがすごいというか斬新だな〜って

思うのですが、今回の放送でどうしてこの作品を書いたのか

聞けるかもしれませんね!

 

どんな人なのか気になったのでチェックしてみました^^

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールは?

 

 

 

本名:ヤマザキ マリ

生年月日:1967年4月20日(49歳・2016年7月時点)

出身地:東京都

在住地:イタリア

職業:漫画家

 

父親は指揮者で母親はヴィオラ奏者で札幌交響楽団に在籍

していたので幼少期は北海道で過ごしています。

父親は幼い頃になくなっているそうです。

 

14歳の時に母親の勧めで1ヶ月間ドイツとフランスに留学。

その目的は芸術のためだったそうです。

年齢を考えるとその年で留学ってすごいですよね!

女手一つで育てながら、娘を留学させるって母親もすごいなぁって

思います。

お母さんの知り合いがドイルにいたということで

その人を頼って留学だそうですが、

それでもすごい!

手に職をではないですが、父親が亡くなっているからこそ

強く生きていけるようにという思いがあったのかもしれませんね。

 

この時にイタリア人陶芸家と出会いイタリア行きを勧められ、

17歳の時になんとこのイタリア人の招待でイタリアへ留学。

フィレンツェアカデミア美術学院で油絵と

美術史を学び11年間も過ごしています。

そして1996年にエッセー漫画でデビュー。

 

青春時代からガッツリ海外で生活しているので、

日本人ですが海外の生活の方が馴染みがあるのかもしれませんね。

 

ちなみに

その11年間の間にヤマザキマリさんは

結婚せずに妊娠・出産しました。

生活費に余裕がなくなった時に、

何とかしてお金を稼ぐ方法として

『漫画を描こう!』

とかき始めたのだとか!

 

理由はどうであれ、運命って面白いですね。

 

スポンサードリンク

 

 

結婚した夫は?

 

ヤマザキマリさんはアパートの隣人だったイタリア人の詩人と恋に落ち、

10年の同棲生活を経て彼の子供を妊娠します。

・・・が!出産時、分娩台の上でシングルマザーになる決意を固めました。

なんともすごいシチュエーション!!

 

理由は彼がいわゆるヒモ男だったから。

愛してはいたけれど、子供のためを思ってシングルマザーの道を

選択したそう。

出産時、28歳になっていたもののまだ学生。

さらには、彼が残した借金も背負っていたので

生活費を稼ぐために、

イタリアやキューバでの生活をエッセイや漫画に描き始めました。

 

息子が1歳の時に日本に戻ってしばらくは日本で活動していましたが、

2002年に7歳の息子を連れての再婚したのですがその相手は

イタリア滞在のきっかけを作ってくれた

老人陶芸家のお孫さん!

なんと年齢は14歳年下!

 

ペッピーノさんという旦那さんとの結婚が

『テルマエロマエ』を描くきっかけにも

なったそうです。

 

 

 

引用:公式ブログ

 

ご家族写真もありました!

右上が旦那さん、右下がヤマザキマリさんです^^

 

結婚当時の夫はまだ学生でしたが、

現在の職業は文学研究者。

研究の拠点が変わる度に、一家はシリアのダマスカス、北イタリア、ポルトガルのリスボン、米シカゴへ転々とし、現在は再びイタリアに落ち着いているそうです。

ヤマザキマリさんの息子さんは現在大学生で、

1人でハワイに住んでいるのだとか!

 

ヤマザキマリさんを調べると、離婚とかシングルマザーとか

ワードが出てくるのですが、

1回目の結婚のことなんですね!

 

 

息子は?

 

 

息子さんはデルスさんという人で、

現在はハワイ大学に通っています!

 

京都大学というワードが出てくるのですが、

これは京都大学の漫画研究会と、デジタル写真部に所属している

からそう思われてしまっているよう。

 

京都大学のデジタル写真部は写真を撮ってそれを集めて展示する

という活動をしているので、

国外にいても写真を送れば参加できるのではないでしょうか?

おそらく漫画研究会も同様ですかね。

 

 

過去の炎上は?

 

ヤマザキさんは結構物事をはっきりいう性格なのか、

以前テルマエ・ロマエの使用料が100万円だったと

テレビで暴露したりしたことが話題になっていました。

 

あんなに興行収入が良くても原作使用料って結構少ないんですね。

 

Twitterが炎上した事があり、

テルマエロマエの掲載が体調不良のため延期になった際に

月刊コミックビームが付録にお詫び手ぬぐいがついたのですが、

 

発売日に

ヤマザキマリさんが何も聞いていないとTwitterで発言。

 

翌日に編集部は無断で配布した事実はないとコメントを発表。

 

 

結局のところ2次使用の認識にズレがあったそうですが、

 

  • 契約書をよく読まない方が悪い
  • 編集部が言ってあげるべき

 

など賛否両論で大炎上しました。

その後、どういう話になったのかは不明ですが

今は出版社とはトラブルになっていないそうです!

 

 

 

波乱万丈な人生経験からヒット作が生まれたんですね!

アナザースカイではどんな話が聞けるのか楽しみです^^

 

スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)