清水富美加の事務所トラブル内容は?ツイッターが消された理由や今後は?

清水富美加の事務所トラブル内容は?ツイッターが消された理由や今後は?

こんにちわ!

 

明日は日曜日なのですが、旦那が会社の人たちとスノボに行ってしまうので

私と息子はお留守番です。

私はスキーはできるのですがスノボは1回しかやったことがなくて、

そもそもスキー場にもう何年も行ってない・・・笑

 

息子がもう少し大きくなってソリとかスキーとかできるような年齢になったら

行ってみたいなぁって思っています^^

 

 

さて、Twitterを見ていたら、女優の清水富美加さんがリアルタイムに上がっていて、

なんだろう?と思ったら何やら良くない話のようです。

 

公式ツイッターのアカウントが消されてしまって、

明日の生放送も体調不良によりお休みになっていました。

 

清水さんといえば、あの事務所トラブルがあって独立したのんこと能年玲奈さん

がいたレプロという事務所ということでファンの中で不安が広がっているようです。

一体何があったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

騒動の発端は?

 

突然、

「新しい個人アカウント作りました」

「このツイートは、すぐに消されちゃうかも」

「来週ある宣言をします」と公式垢で呟き

「皆さんどうか、、、。」

という内容が公式ツイッターでツイートされました。

そのあとこのツイートはもちろん、

公式アカウントも消滅してしまい、

現在は個人アカウントを取得しています。

 

 

 

「色々ありましたし、色々あります」

 

う〜ん、一体何があったんだろう。

というか、この件で事務所とうまく行っていないことは明らかなので、

このようにツイートしていて大丈夫かなぁという不安もあります。

 

スポンサードリンク

 

レプロエンターテイメントって?

 

記憶に新しいのはのんこと能年玲奈さんの独立騒動ですね。

 

2015年4月、所属するレプロエンタテインメントに無断で同年1月に個人事務所「三毛&カリントウ」を設立していたと報道され、事務所独立騒動が発生した。同年4月25日の東京スポーツでは、同個人事務所の取締役は能年に演技指導をした劇団「the Misfits」(ザ・ミスフィッツ)主宰の滝沢充子が務め、能年が滝沢に”洗脳”されているとの内容が報道された。この事務所独立騒動の影響もあってか、レギュラー出演していたラジオ番組やテレビCMも次々に終了し、事実上の休業状態となった。

翌2016年7月にレプロエンタテインメントとの契約が終了すると報じられ、同月15日発売の『FRIDAY』の取材で久しぶりにメディアの取材を受け、芸名を「のん」に改名する事を発表[6]。同月21日発売の『週刊文春』では、自身が代表取締役を務める個人事務所「株式会社non」を設立したと報じられた。

これに対しレプロエンタテインメントは、契約満了直前の2016年6月下旬に文書を送付して「昨年4月から能年との話し合いが進まず、仕事を入れられなかった」として15か月分の契約延長を求め、あわせて契約満了後も「能年玲奈」を芸名として使用するには同事務所の許可が必要であると警告していたと『週刊文春』誌上で報じられた。

7月1日以降も同事務所から退所に関する正式な発表はなく(同事務所の公式サイトにも能年の名前は載ったままである)、専属芸術家契約等の履行及び更新をめぐる諸問題について一部東京地方裁判所において係争中であり引き続き協議中である旨の声明を同月14日付で正式に発表し、契約問題は未解決であるとしている

 

どんなトラブルがあったのかは明確になっていませんが、

契約上の金銭トラブルか、仕事内容のことか、

中には整形させられる人が多いとかいう話までありました。

 

スポンサードリンク

 

今後はどうなる?

 

まだどうなるのかはっきりわかっていませんが、

「独立」が有力なのではないでしょうか?

清水さんの消される前のツイートに、

「来週ある宣言をします」

という発言をしています。

 

このある宣言が一体どんな内容なのか・・・

またわかり次第追記したいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)