榮倉奈々愛用リトルボッコ(ルームウェア)の販売店や価格は?

こんにちわ、エルです^^   今日はなんだかずっとお腹が痛くて体調がしんどいです。 でも育児家事は休めないので、ちゃんと息子の遊び相手をしていまし...

こんにちわ、エルです^^

 

今日はなんだかずっとお腹が痛くて体調がしんどいです。

でも育児家事は休めないので、ちゃんと息子の遊び相手をしていました〜。

 

こうゆうときって誰か家族がいてくれると

助かるのにな〜なんて思います。

 

さて、今回のしゃべくり007で

東京タラレバ娘の主役の3人がゲストで出演しているのですが、

榮倉奈々さんの愛用している部屋着

「リオルボッコ」がものすご〜くいいらしく、

一体どんな商品なのか気になったので調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

どんなブランド?

 

榮倉さんはこの商品を愛用していて、

大絶賛していました!

 

しかもこの発言の直後にみんなが検索したのか、

リトルボッコのHPのザーバーがダウンするという現象に。笑

影響力がすごいですね。

 

 

 

ここの商品は部屋着もですが、タオルが有名なようです!

 

 

 

- littlebodco - 少し長くなりますが、littlebodcoのタオルの特徴をお伝えします。 テーマは let loose。 新たに開発した2種類の混紡糸 (コットン70%+バンブーレーヨン30%とコットン70%+リネン30%)を極限まで低い密度で織り、太めのしっかりとしたパイルを緩めの心地で支えるという今までにない発想のタオルです。 こちらのタオルはオリジナルで糸を作る事から始まり、こだわりを持った作りになっています。 綿・麻・竹(バンブーレーヨン)の糸を絶妙なバランスで織り交ぜたcotton linen bamboo(コットンリネンバンブー)を使用し、織密度と糸の太さ、三種類の糸の混紡と交織、一貫生産の加工技術を駆使してルーズバランスを追及しています。 また、ヘム(縁)はタオル業界の常識ではありえないロック仕上げです。 通常、タオルの端はパイピング仕上げになっておりますが、こちらは生地自体の緩い感じを保つためロック仕上げとなっており、そこがタオルの可愛らしい表情にも繋がっています。 生地が薄いことで乾きやすく、ロングパイルツイスト製法でつくられた太めのしっかりとしたパイルが吸水性を実現し、洗うごとにふっくらとしてきて、糸の表情も出てくるのが特徴です。 買った時が1番良い状態ではなく、使い込むごとに良さを実感できる、そんなタオルです。 そして、拭き方も新しい提案をしています。 広げてこすって拭くタオルではなく、折りたたんであて拭きをするタオルの提案です。 折りたたんだ数だけパイルが重なりクッション性が増し、1枚分では味わえないふっくら加減を楽しめます。 この折り畳んだ状態でのふっくら感、病み付きになります。 こすって拭くことは肌にも負担をかけ、こすることで汚れもタオルに移り、異臭の原因にもなります。 あて拭きする事で、肌への負担も軽減し、肌にもタオルにもやさしいタオルと言えます。 ルーズでやさしい新たな感覚のlittlebodcoのタオル、本当におすすめです。 まだまだ伝えたい事はありますが、続きは実際に商品を触りながらご説明させて頂ければと思います。 数回洗いをかけた状態のものも店頭にご用意しておりますので、タオルの変化具合も見て頂けます。 是非、店頭にて実際にご覧ください。 little store at HOEK 7/7(木)~7/31(日) OPEN : 12:00 - 20:00 CLOSE : 7月13日[水],19日[火],20日[水],27日[水]

HOEKさん(@hoek_shop)が投稿した写真 -

 

どんな触り心地なのか気になりますね〜!!

 

スポンサードリンク

 

部屋着は?

 

bodco(ボッコ)の「【littlebodco】リトルボッコ__CLB_PJ【ユニセックス】(ルームウェア)」_-_WEAR

 

オリジナルの綿麻と綿バンブーレーヨンの混紡糸CLB®(コットンリネンバンブーの略)で新たに平織りのダブルガーゼ生地を作りました。麻とバンブーレーヨンの特徴であるシャリ感と吸水性、そしてコットンの優しさが絶妙なバランスの素材感は、洗えば洗うほどに肌に馴染んでくるので、手放せなくなることでしょう。

【littlebodco】リトルボッコ
“let loose”(レットルーズ)な気分を大事にしたい、そんな思いで16ssデビューしました。
現在タオルは誕生してから150年ほどしか経っておらず、まだ開発途上の日用品といえるかもしれません。littlebodcoは、タオルの製造を始めて50年以上になる東京・青梅のホットマン㈱で一貫生産されています。ホットマン㈱のタオルづくりは140年以上前に絹織物製造業を創業した時から、綿々と受け継がれている高度な織の技術と秩父山系の伏流水を豊富に使った染料技術によって、支えられています。

引用:http://wear.jp/item/14238687/

 

こちらの商品の価格は

なんと・・・

¥41,040!!!!!

 

部屋着にしてはかなりの価格ですよね。

さすが芸能人というか、一般人は部屋着にこんなに出せないですね^^;

 

でもこんな価格ということは、相当な着心地なのではないでしょうか?

一回さわってみたい!!!!

 

この商品はZOZOTOWNから購入可能です。

 

スポンサードリンク

 

リトルボッコって初めて知ったブランドですが、

触り心地や着心地がかなり気になりました!

 

さすがにこの価格の部屋着は買えないので、

タオルあたりを購入してみようかな^^

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

PREV:榮倉奈々が憧れる豊乳アイドルは誰?しゃべくり007で共演!?
NEXT:天木じゅんの学校や彼氏は?枕営業の噂やしゃべくり出演動画も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です