初代デジモン復刻版の発売日や機能は?アプリにならなかった理由は?

初代デジモン復刻版の発売日や機能は?アプリにならなかった理由は?

こんにちわ、エルです^^

 

今日は息子とお散歩がてらおもちゃ屋さんへ行ってきました。

現在2歳の息子はアンパンマンとトーマスに夢中。

 

少し年齢が上になると仮面ライダー系やら

ポケモンやらにハマってくるのでしょうか?

 

流行り廃りが早いと買わなければいけない親は大変ですよね・・・。

 

そういえば筆者が子供の頃に初めて買ってもらったゲームは確か

ゲームボーイのボンバーマンでしたが、

今の時代だと何から始める人が多いんだろう・・・?

 

 

さてさて、バンダイから初代デジタルモンスターの

おもちゃが復刻版として販売されることになりましたね!

 

懐かしすぎるデジモン!

筆者も小学生の時見てましたよ〜^^

 

ヤマトとソラが好きでした❤️

 

何期化は見ていたんですが、

中学生になってから見なくなり、いつの間にか終わってました^^;

 

そんなデジモン、

20周年ということで復刻版のおもちゃの

販売がされるようですが、

見た目がものすご〜く懐かしかったです。笑

 

今回はこのおもちゃについて調べてみました^^

 

スポンサードリンク

 

どんなおもちゃ?

 

800%e4%b8%87%e5%80%8b%e3%82%92%e5%a3%b2%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%91%e3%82%99%e3%81%9f%e7%8e%a9%e5%85%b7%e3%80%8c%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9

 

この見た目がなんともレトロ感があって懐かしい。笑

中のデジモンも当時もままですね。

 

オリジナル版の「デジタルモンスター」は、1997年6月に発売され、累計800万個以上を売り上げた携帯型育成ゲームです。デジモンシリーズが20周年を迎え、そのアニバーサリーイヤーのスタートを飾る商品として、その復刻版が「オリジナルブラウン」「オリジナルグレー」の2色で今回登場します。

持ち運びができる手のひらサイズの本体の中で、現実時間と共に成長するデジモンを育成できる「デジタルモンスター」。デジモンを育成する楽しさはそのままに、「登場するデジモン」「育成&進化」「通信&バトル&WEB連動」など、機能を大幅にレベルアップさせており、育成をより手軽に楽しむことができる機能が拡充した進化版です。

 

【登場するデジモン】
本商品は、「デジタルモンスター」のver.1からver.5までの全デジモンのほかに、10周年・15周年記念で登場した「ドラコモン」と「ハックモン」に、“20周年を記念した新デジモン”を加えた育成可能キャラ数134体、総登場キャラ数154体を収録。

また、デジモン育成の第一歩であるデジモンの卵“デジタマ”には、特殊な条件を満たさないと入手できない「特殊デジタマ」が追加され、「オリジナルブラウン」限定のアグモンと「オリジナルグレー」限定のガブモンは2匹を合体させることでオメガモンを入手することもできます。

【育成&進化】
「デジタルモンスター」シリーズで初めて、2体のデジモンを同時育成することが可能になりました。2体のデジモンが仲良くエサを食べる姿や睡眠をとる可愛らしい姿を見て楽しむことができます。以前のバージョンよりも育成スピードを大幅にアップすることで多くのデジモンを育てることができるため、当時遊んでいた大人の方も働きながらプレイすることができます。

また、タッグバトルすることでできる合体など新しい進化方法も追加され、育成だけでなく対戦機能もレベルアップしています。

【通信&バトル&WEB連動】
自分で育てた2体のデジモンでタッグを組んで友達やコンピューターと戦うタッグバトル機能は、友達が育成したデジモンをコピーして受け取り、自分が育てたデジモンとタッグを組ませて戦うこともできます。

また、本商品には育てたデジモンをWEBに登録する機能を搭載。1990年代後半から日本各地で開催していたデジモンを戦わせる「D-1グランプリ」がWEBで復活、本商品で育てたデジモンで日本中のライバルと戦うことができます。

引用:http://s.inside-games.jp/article/2017/01/06/104524.html

 

外見は以前のままですが、

キャクター数や機能が大幅にアップしているとのことです。

育成スピードも早くなったとのことなので

飽きずにいろんなデジモンを育てられそうですね^^

 

スポンサードリンク

 

発売日や価格は?

 

現在予約開始されていて、

予約受付終了:2017年3月27日 23時まで

となっています。

 

お届け日:2017年6月発送予定

なので、一般発売も同じ時期になるかと

思われます。

 

バンダイHP(予約)

 

まだ結構先ですね。

予約してからも日数があるので忘れてしまいそう^^;笑

 

お値段は、3,780円(税込)!!!

 

この機能でこの価格はどうなんだろう?

結構高いのでは?

なんて意見が多いですね。

 

 

 

 

他の人の意見にもありますが、確かにデジヴァイスは高いですよね。笑

中古でも結構高値で売られているのを見ました。

 

少し高いような印象の人も、当時が懐かしくて買ってしまいそうですよね。

初期発売の20年前は買えなかったものも、

今では普通に買えることで、なんだか年取ったなぁ〜なんて感じてしまいました。苦笑

 

スポンサードリンク

 

 

アプリにしなかった理由は?

 

今回の復刻版の発売にあたり、

なんでアプリにしなかったんだ!

という意見を結構見ました。

 

確かに、今のご時世はアプリゲームがかなり

進化していますし、

デジモンも育成型アプリとか出せばかなりヒットするのではないでしょうか?

(筆者もやりたい。笑)

 

これに関しては実際どうなのかわかりませんが、

一部のネットの意見を載せておきます。

 

 

 

色々意見はありますよね〜。

実際に買ってプレイしてみたらまた意見とかも

出てきそうです!

 

 

かつての人気ほど売れるのかどうなのか、

また注目していきたいと思います!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)