箱根駅伝2017鈴木健吾(神大2区区間賞)まとめ!見所動画や記録も

箱根駅伝2017鈴木健吾(神大2区区間賞)まとめ!見所動画や記録も

こんにちわ、エルです^^

 

今日はいよいよ箱根駅伝!

朝からテレビで観戦しています!

 

毎年いろんなドラマが見られる箱根駅伝。

今年はどんなドラマが見られるのでしょうか!?

 

4、5区の距離が変わり、

今年度は花の2区の大混戦が予想されていましたが、

なんとなんと、

2区で一位通過したのは

 

筆者の母校・神奈川大学の

鈴木健吾選手!!!!!

 

トップ集団にいたのですが、

途中で先頭に抜け出し、1位に!

 

神奈川大学が2区を1位通過したのは史上初とのことです^^

 

そんな鈴木選手の箱根駅伝をまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

どんな走り?

 

 神奈川大・鈴木健吾(3年)が1位で戸塚中継所でタスキをつないだ。48度目の出場で2度の総合優勝を果たしている神奈川大の2区1位通過は初めて。

 トップ東洋大と5秒差でタスキを受けた鈴木はすぐに当日変更の東洋大・山本修二(2年)、東海大・関颯人(1年)、駒大・工藤有生(3年)、青学大・一色恭志(4年)、早大・永山博基(2年)とともに6校での第1集団を形成。

 第1集団は、15キロ過ぎで東海大が脱落、16キロ過ぎで青学大が脱落した。17・9キロ付近で鈴木がスパートをかけて、単独走となった。

 鈴木は昨年も2区を走り1時間10分21秒で区間14位だった。

 2位は青学大、3位は駒大、4位に拓大のワークナー・デレセ(2年)が入った。5位は帝京大、6位に早大、7位に順大と続いた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000038-sph-spo

 

Twitterでも鈴木が神っている!!!

と盛り上がっていました^^

 

 

 

筆者も神大がトップ集団にいて、

テンションがかなり上がってテレビの前で盛り上がっていました。

 

ちなみに一緒に見ていた旦那の母校は山梨学院・・・

ニャイロ不調で撃沈していました。笑

 

スポンサードリンク

 

 

記録は?

 

2区の記録が速報で出ていました!

 

 

 

インタビュー動画もありました。

まだyoutubeなどで見やすいものがないのですが

載せておきます^^

 

 

 

いや〜、ずっと見ていましたが本当に感動!

神大がこんなに注目されるって

かなり久しぶりな気がします!

 

スポンサードリンク

 

見所は?

 

大激戦だった2区の動画がアップされ次第追記したいと思います^^

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)