紅白歌合戦2016は何故紅組が勝利?投票結果と審査員票は?

こんばんわ〜、エルです^^

 

先ほど紅白が終わり、いよいよカウントダウンですね!

 

今年の紅白は紅組が勝利しました〜^^

 

・・・が、その結果が結構筆者には意味不明でした^^;

放送途中に何度か視聴者投票の結果が

発表されていて、

そのときは常に圧倒的に白組が勝っていたんです!!!!

 

 

なので、あ〜これは白組が優勝なんだな〜

なんて思っていましたが、

最後の結果発表で、

 

 

 

まさかの紅組の勝利〜!!!!

 

 

・・・どゆこと!?

 

司会者の有村架純さんも、

ぽかんとしていて、

「てっきり白組が優勝するのかと・・・」

なんてびっくりしたまま

エンディングになりました。笑

 

こんな意味不明のまま年明け!?

と思ったので調べて見ました。笑

 

 

スポンサードリンク

 

ネットでも意味不明!!

という声が続出しています。

 

 

 

本当によくわからないですね!

最後の投票結果も圧倒的に白の票数が勝っていました。

 

スポンサードリンク

 

投票結果と審査員表は?

 

調べてみると、

視聴者の投票数って何票でも関係ないみたいでした!

要は投票数が多かった方にボール2個。

 

会場の投票数が多かった方にもボール2個。

 

この時点で「白組」が圧勝なので、

白組に「4つ」ボールがありました。

 

 

しか〜し!!!

審査員の持っている表は、

それぞれ一人一つなのです!!!

 

審査員は10人いて、

紅組に8票

白組に2票

入れました。

 

なので、合計結果が

 

紅組 8票

白組 6票

になり、紅組の勝利になったわけです。

 

審査員票と、視聴者・会場票の格差が

今回の謎の原因ですね。笑

 

もうここまで違うなら、

視聴者投票とかいらないんじゃないの?

と思ってしまいました。笑

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

終わって調べてみてやっと理解できました。笑

でも疑問に思ったのが私だけでなくてよかったです。

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 全く、視聴者を無視した投票結果だね。
    何のための視聴者投票かわからん。
    せっかく楽しくみていた紅白だったのに、腑に落ちない終わり方でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)