真田丸最終回の合戦シーンは予算不足?感想まとめも!

こんにちわ、エルです!   ついに終わってしまいました。 真田丸・・・ 一年間飽きずに見続けることができた久しぶりの大河ドラマ。   三谷監督が...

こんにちわ、エルです!

 

ついに終わってしまいました。

真田丸・・・

一年間飽きずに見続けることができた久しぶりの大河ドラマ。

 

三谷監督が、あくまで真田幸村目線でという方向性を貫いていて、

最後までどうなったのかわからない人も多数いて、

もしかしたらこうだったのかな?こうだったらいいな~

なんて考えてみることが出来ました。

 

息子の大助が父上のそばにいたいと言っていたのにもジーンとしましたし、

三十郎の叫ぶシーンにこっちももらい泣き・・・

大蔵卿には本当に最後まで「お前だまっとれ!」という気持ちが変わることもなく、

秀頼にはもっと自分の意見で動け―!

などなど一人一人への思いが尽きません。

 

きりちゃんもあのあとどうなったのかな~と思ったり・・・。

佐助もなんだかんだで生き残っていそう。笑

 

 

そんな真田丸の最終回ですが、

一番盛り上がるはずの合戦シーンが物足りなかった!

という感想がちらほらありました。

 

たしかに言われてみれば、

迫力という点ではそこまでだったような・・・?

 

ネットの反応などもまとめて調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

合戦シーンの感想は?

 

 

 

もっと合戦シーン見たかった!

という声も多かったです。

たしかに合戦をもっと迫力のあるものにして2話に分けるくらいしても

よかったのかなぁ~なんて思います。

 

過去の大河ドラマで綾瀬はるか主演の「八重の桜」では

最終回ではないですが、ドラマ中盤でかなり迫力のある戦闘シーンがあって

そこがかなりお気に入りでした。

まぁ時代が違うので迫力がちがって当然かもしれないですが・・・

 

八重の桜は時代的に中盤に盛り上がるところが来てしまったので

後半にいくにつれてまんねりしてしまったのが残念でした^^;

 

それに比べて真田丸は最終回に盛り上がるような時代背景なので、

ちょっともったいなかったかな~?なんて思います。

でも、真田丸の人間ドラマやコミカルなところは本当に好きです^^

 

スポンサードリンク

 

NHKの予算不足が原因?

 

これはなんとも言えないですが、

そういった原因があるのでは?と思っている人もいますね。

 

 

 

そんな意見のある一方で、

三谷幸喜監督のあえての演出?

三谷幸喜監督は合戦シーンが苦手?

なんてコメントもありました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

みなさんいろいろな意見はありますが、

何が真実なのかはわからないです。

予算不足と言ってしまったらそれまでですが、

三谷監督のスタンスはこれなんだといわれたらなんとなく納得・・・

といった感じです^^;

 

 

最終回が終わって来年の予告もみましたが、

まだまだ気持ちを切り替えられないです。苦笑

 

これだけ人気のある大河ドラマのあとなので、

柴咲コウさんはプレッシャーかもしれませんが、

来年も今年のようにがっつりハマれる大河だったらいいな~。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

PREV:白猫テニスCMの書道部役の女優は誰?桜井日奈子と共演で話題!
NEXT:おんな城主直虎(大河2017)の亀之丞の子役は誰?年齢や過去作品も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です