佐久ちはる(牛乳で殺人未遂)の旦那や画像は?動機やブログも!

こんにちわ、エルです。   最近息子の寝かしつけにものすごく時間がかかっています。 寝室には来るのですが、寝たくないのか、布団をかけても いやいや...

こんにちわ、エルです。

 

最近息子の寝かしつけにものすごく時間がかかっています。

寝室には来るのですが、寝たくないのか、布団をかけても

いやいやして蹴とばします^^;

何か訴えているんですが、何が嫌なのか、どうしてほしいのか

いまいち理解できず、でも本人は眠いはずなのでなんとか寝かせるという感じです。

 

日々成長していますが、子育てはなにかしら悩みがつきものだなぁと感じます。

 

 

さて、そんな子育て中の母親が、娘を殺そうとしたことがニュースになっていました。

一体何があったのでしょう?

 

スポンサードリンク

 

事件の概要は?

 

11日、牛乳アレルギーの5歳の娘に牛乳を飲ませたとして、千葉県流山市の35歳の母親が逮捕された。娘はアナフィラキシーショックで現在も入院中だという。

 警察によると、殺人未遂の疑いで逮捕された会社員の佐久ちはる容疑者は11日午前9時頃、流山市の自宅アパートで保育園児の5歳の娘が牛乳アレルギーと知りながら、牛乳を飲ませ殺害しようとした疑いがもたれている。佐久容疑者本人が「娘が牛乳を飲んだらアレルギー症状でぐったりしている」と119番通報したということだが、娘は現在も入院中だという。

 佐久容疑者は娘と2人暮らしで、今年4月から8月の間に4回、児童相談所に養育に関する相談をしていたという。佐久容疑者は事実関係については認めているということで、警察は経緯などを詳しく調べている。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161213-00000042-nnn-soci

 

おそらく育児に悩んでいたのでしょうが、アレルギーだと知っていて大量に飲ませて

殺そうとしたなんて、同じ母親として信じられません。

それほど思い詰めていたのでしょうか?

まわりに相談できる人がいたらまた変わったのかもしれませんが・・・

 

スポンサードリンク

 

画像は?

 

検索してみると、Facebookとアメブロをやっていました。

読んでみると、ふつうにいいお母さんです。

現在会社員となっていますが、働きながら自宅でも開業できるような

資格の取得などもされていて、子育てに仕事に頑張ていたことがうかがえます。

 

佐久ちはるのブログはこちら

 

行政にも何度も足を運んで「父(子どもの祖父)に預けたい」

と言っていたようです。

 

アレルギー持ちだと食事も気をつけないといけないし、

ふつうの子育てよりももっと苦労や細かい気配りが必要だと思います。

 

少しづつ耐性をつけるために牛乳を飲ませていたといいますし、

突発的に衝動にかられて大量に飲ませてしまったのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

旦那は?

 

旦那は現在別居中のようです。

てっきりシングルマザーなのかと思いましたが・・・

 

今回の事件で、お子さんは5歳なので何があったのかきっと理解できてしまうと

思います。

そのときに大好きなお母さんに殺されかけたという事実は本当につらいと思います。

 

まだアナフィラキシーショックで入院中とのことですが、

母親は牛乳を飲ませた後、母親が自ら119番通報して救急車を手配し、

消防隊員が駆けつけた際にはショック症状を和らげる注射を娘に打っていました。

衝動でやってしまったけど、苦しんでいる姿を見てはっと目が覚めたのではないかなぁ

と感じます。

 

 

 

今回の事件は、虐待と一言で片づけるのはちょっとなぁ・・・

と思います。

きっと同じように悩んでいるお母さんはたくさんいるだろうし、

行政にも相談していたので、こんなことになる前にもっと他に

解決策がなかったのかなぁと感じてしまいます。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

PREV:中川晃大(裴晃大)の顔や家族は?名前が公表されなかった理由も!
NEXT:恋ダンス(安住アナ)10話動画は?ぴったんこカンカン練習風景も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です