福岡タクシー事故の車(プリウス)はリコールされる?トヨタの対抗も!

capd20161203_1
こんにちわ、エルです^^   最近スマホの調子がおかしくて、まだ充電は残っているのに 急に電源が落ちたりします・・・。 充電するとすぐに復活して電...

こんにちわ、エルです^^

 

最近スマホの調子がおかしくて、まだ充電は残っているのに

急に電源が落ちたりします・・・。

充電するとすぐに復活して電池も残っているので、

これはバッテリーの不具合?

生活必需品なので調子が悪いと困ってしまいます。

iPhoneなので修理には専門のストアに行かないといけないのですが

なかなか予約取れないみたいです・・・。

 

まだ1年しか使ってないのに~!泣

 

 

 

さて、ここ数日毎日のようにニュースになっている

福岡のタクシー事故。

 

はじめは私も運転手の運転ミスだとばかり思っていたのですが、

証言などによるとそうだとは言い切れない事態になってしまっています。

 

今回はそのタクシーの車について調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

概要は?

 

福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院にタクシーが突っ込み10人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で逮捕された運転手の松岡龍生容疑者(64)が「(病院の手前約300メートルにある)公園を出発した後からブレーキが利かなくなった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。タクシーが病院の手前2カ所の交差点で一時停止しなかったことも目撃されていた。死亡した3人は病院の前にいたことも判明。福岡県警はタクシーが約300メートルにわたって減速しないまま病院に突っ込み、外にいた3人が巻き込まれたとみて詳しい経緯を調べている。
出典:毎日新聞

 

先日亡くなてしまった方の通夜が行わてたようですが、

亡くなられたご夫婦の一人娘がまだ小学校2年生ということで

本当に心が痛みます。

 

 

松岡容疑者は病院の南東約300メートルにある公園でトイレに寄った後、市道を病院方向に直進。その後、病院からそれぞれ約200メートルと約60メートルの地点にある2カ所の交差点で、一時停止の標識を無視して進入したところが近所の住民らに目撃されていた。さらにその先の市道右側にある駐車場の看板や縁石に接触したような跡が残っていた他、同じ右側の道路標識も支柱ごと倒されていた。このためタクシーは2カ所目の交差点を通過した後、市道を右に寄りながら猛スピードで病院に衝突した可能性がある。

松岡容疑者は「ブレーキを踏んだが車が止まらなかった。ギアを変えてエンジンブレーキをかけようとしたが減速しなかった」「病院手前の交差点では一時停止できなかった」などと供述しているという。

出典:毎日新聞

 

これが本当なら、止めようとしたけどブレーキがまったく効かずどんどん加速して

病院に突っ込んだことになります。

 

スポンサードリンク

 

プリウスに問題は?

 

この事故を起こした車はTOYOTAのプリウスだということがわかっています。

TOYOTAのプリウスはつい先日、サイドブレーキのリコールも出していますし、

過去に何回か大きなリコールを出している様です。

 

ネットの反応見ていると、またプリウスか・・・という声も見受けられました。

同じように止まらなかった経験があるという声もありました。

私も車を運転しますが、止まらなくなったら絶対にパニックになってしまうと思います。

 

 

 

 

近所の人の証言だと、この容疑者はまじめな方で日ごろから車の点検も

しっかり行っているようで、一か月前の点検では問題がなかったようです。

ネットにもあるように、車に問題があるとしたら本当に大変な問題だと思います。

 

スポンサードリンク

 

メーカーの責任は?

 

もしも今回の事故が車の不具合が原因だったとしたら、

運転手だけでなくメーカーにも大きな原因がありますよね。

 

 

 

もちろん多数の犠牲者がでてしまっているので、

運転手の責任も大きいと思いますし、

もっと手前で他の場所にぶつかるなどして止まっていればこんな

ことにはならなかったのでは、とも思ってしまいます。

 

もしも車に過失があったならきちんと公表して

メーカーも対応してほしいです。

 

 

気を付けていても車は危ないものだということを再認識しました。

早く原因が解明されるといいなと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

PREV:こずえさん(nakedEve)のショーレストランはどこ?料金も調査
NEXT:水口病院の無資格医師の名前や現在は?病院の評判やネットの反応も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です